ここから本文です

インディ企画

書庫全体表示


今秋の一大イベント、

A.F.Tツーリングキャンプ in 志賀高原


往復850kmのロングラン。

東海三県にはない雄大な景色。

満天の星空を眺めるキャンプ。



普段シガないサラリーマンの私も事前準備から気合が入ります。


ところが!




当日まさかの寝坊



幸いちょっとの遅刻で済みましたが、

集合時点で早くも「キーマン」認定を受けました。


これも重厚な生き様の宿命なのでしょう…。



さて、

中央道を走りながら諏訪湖を望み、諏訪姫に萌えます。

この時点で時刻はまだ8時台。

「出」が早いと1日が有意義ですね。

イメージ 1
【諏訪湖】

イメージ 2
【諏訪姫】





小淵沢ICからいよいよ一般道に入ります。

「清里」や「軽井沢」など有名なリゾート地を横目に、

『鬼押ハイウェー』へ。


ここは一気に展望が開ける快走路。

あいにくの曇り空でしたが、

個人的にその雰囲気も「萌えー」でした。



イメージ 3
愛煙家のKENちゃんはここでもシガレット

イメージ 4
ビキニカウルがイメージとマッチする こーじ氏


イメージ 5
バイクでは群馬県・初上陸!





続いて『つまごいパノラマライン』


パノラマと称するだけあって展望の良い景色が続きます。

日常のシガらみを忘れ、

のんびり農道を走ると心が洗われていくのを感じます。

この地域はキャベツの生産地で

収穫間近のキャベツ畑は圧巻でしたよ。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8
タイトル『キャベツ畑よ・重厚なれ』
(kazu氏撮影)



名古屋をスタートしてから約7時間。

ついに!

目的地の『志賀高原』へ到着しました。


昼メシはコンビニという強行スケジュールを組んでまで、

こーじ氏がメンバーに見せたかった場所とは!?




イメージ 9
火山活動が活発なエリアがあったり…


イメージ 10

イメージ 11
北欧を彷彿させるエリアがあったり…



さすが標高2,000メートル級!

見える世界が違うよ

こーじ君

イメージ 12




志賀高原のシンボル「横手山」をバックに記念写真だー!

イメージ 13
【↑イメージ】



ではリーダーからお願いします!

イメージ 14

くっ、雲で・・・


イメージ 15

なんも見えねー!





イメージ 16

談笑しているとスゲー勢いで路線バスが!

私がもう少し下がっていたら

死がまっていた事でしょう。


(キャンプ編につづく)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事