ここから本文です

インディ企画

書庫全体表示

記事検索
検索

全106ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


大変ご無沙汰しております。
いきなりですがアメーバにて新ブログを開設しました。
インスタでは書けない本音を書いていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

新ブログへどうぞ↓↓↓

インスタもよろしくお願いします
 indy_fxdl2016

いつもご覧いただきありがとうございます。
『Yahoo!ブログ』の終了発表をうけ、このブログの「今後」について検討して参りましたが…


「インディ企画」は移行せず、ヤフブロと共に終了することにしました。




ブログを開設したのが2012年。
よく7年も続けたと思いますが、その歴史を簡単に振り返ってみたいと思います。


開設のきっかけは「ハーレー仲間」を探すことでした。
実際に素晴らしい出会いに恵まれ、月イチのツーリングが私の楽しみになりました。
イメージ 1
2012年




人が人を呼んでチームは拡大。
いつしか『A.F.T』という名が付きました。
動画撮影と編集にチャレンジしたのものこの時期で、私は見事にハマってしまい、文字通り「寝る間を惜しんで」編集作業に没頭していました(翌日の仕事にも影響アリアリ)
イメージ 2
2013年




翌年の2014年にはブロガーが集結したツーリングが開催。
各方面からメンバーが参加し、その結束力を証明することになりました。
この頃が「Yahoo!ブログ」の絶頂期だったと思います。
イメージ 3
2014年



しかし、同じ状況は長く続きません。
「良い動画を作りたい」という拘りが強くなりすぎ、私は気軽にマスツーが楽しめなくなっていきます。
逆に何の制約もうけないソロツーに「自由」を感じるようになり、少しづつ価値観がシフトしていったのです。
イメージ 4
2015年




2016年は受難の年でした。
父親の急逝に加え、祖母が要介護となってしまったのです。
「滅入った」精神状態が続きましたが、それを察した親友がプチツーに誘ってくれました。
本当に有難かったですし、その時の光景を私は忘れないと思います。
イメージ 5
2016年



2017年にはその状況にも順応し、以前のようにツーリングに出掛けるようになります。
家族は気持ちよく送り出してくれるのですが、自分だけ楽しんで良いのか?という気持ちは常にありました。
イメージ 6
2017年・春
イメージ 7
2017年・夏
イメージ 8
2017年・秋
イメージ 9
2017年・秋



そして2018年にはバイクを乗り換えます。
ダイナ、青色、新古車、低金利…
まさしく運命の出会いだったと思います。
現状を打破したいという、私の「想い」の詰まった1台です。
イメージ 10





これ以降の動きについては直近の記事の通りですが、こうして振り返りますと状況も価値観も7年間で随分「変化」したと感じます。
その良し悪しを判断するのは愚問ですが、このブログを通じて素晴らしい思い出ができたのは曇りのない事実です。
今も変わらずお付き合いしていただいている人、残念ながら疎遠になってしまった人、お世話になった全て方々に心から御礼申し上げます。

ブログは私にとって本音を発信できる貴重な場所です。
いずれ再スタートすると思います。
また何処かで「再会」できますことを祈って…

7年間どうもありがとうございました!



こんにちは。
移行ツールも展開され、ヤフブロもいよいよ「終焉」の雰囲気が漂ってきましたね。
ブロ友さんたちが続々と移行を完了される中、自分は今後について決めかねています。

PCの無い環境、そしてモチベーションの低下。
そろそろ「潮時かも」と感じる一方で、ブログは自分の「本音」を発信できる場であり、自身と向き合う貴重な時間でもあります。
どんな結論になるか解りませんが、中途半端にならないようにするつもりです。




さて、本日はバイクの近況報告です。

イメージ 1
GW真っ最中の5月初旬、乗ろうとしたらバッテリー上がり。
バッテリーの「突然死」と考え、新品と交換したまではご報告しました。


その後、ほぼ毎日「電圧」を測定。
連日13.2Vをキープしていましたが、ある日突然5Vまで低下!
これはさすがに「異常」ということでディーラーに回収を依頼。
ごっついトラックがやってきました。

イメージ 2


それから約2週間入庫しましたが、異常な症状は現れず「とりあえず様子見」ということになり、純正バッテリーの無償交換でカムバックとなりました。

しかし、そのわずか数日後。
またバッテリーが5V台に低下。
夜だから気がついたのですが、イグニッションが「オフ」でもメーターパネルが光ったり消えたりしていました。
その様子を動画で撮影し、ディーラーに報告。



イメージ 3
今度は代車として走行距離200kmの「アイアン1200」がやってきました。
初めて実車をみましたが、カタログより全然格好良いです。
久々のスポスタでしたが取り回しの軽さに驚きでした。



イメージ 4
走りも「軽快」そのもの。
とにかくクセが無く「めちゃ乗りやすいバイク」だと思います。

ただ、自分的にはローライダーの圧勝です。
全体的なパワー不足は除外しても、クラッチがツインカムと比べると重い重い。
1時間も乗ると左手が疲れてきます。

イメージ 5
期待していた「改良版のサス」でしたが、路面のギャップをモロに拾い、薄い純正シートと相まって、久々にケツが痛くなるという残念な結果となりました。
見た目はやりそうな感じなんですけどね・・・


イメージ 6
色々書きましたが、意気消沈の中、新車を貸してくれたディーラーには感謝感謝です。
そして「メーカー3年保証」ってすごいなと痛感しました。

ローライダーの1日も早い復帰を望みますが、それまではアイアンと楽しみたいと思います。





先日、ヤフオクを見ていたらFXDLの「北米マフラー」を発見しました。
「2in1」の純正マフラーは製造期間が短命だった為、滅多に出品されません。
ここが私のダメなところですが、めちゃめちゃ欲しいワケでもないのに落札してしまったのです。


イメージ 1
日本仕様と北米仕様。
見た目は全く同じですが明らかに北米の方が軽量です。
ちなみに品番は「65906−12A」になります。


イメージ 2
覚悟していた純正マフラーの取り外しですが、呆気なく抜けました。
ここまでこれば楽勝だと思っていたのですが・・・


イメージ 3
マフラーの重量でステーのネジ穴が合わず苦戦しました。
結局、ジャッキーでマフラーを少し持ち上げて対応しましたが、ジャッキがなければ半泣き確定でしょう。



イメージ 4
早速、テストランを決行!
北米マフラーは「ジェントルな音」とか「迷惑にならないギリギリのライン」とか称されますが、確かにそんな感じです。。
アイドリングや加速時に明らかに音量が大きくなりました。

ただし、約1年間「日本仕様」に乗った自分にとっては、やや気にしてしまうレベル。
その後も数回乗りましたが、結局「メーカーの保証期間」が終わるまではノーマルで行こうと決断し、今は純正マフラーに戻しています。



マフラーについては個人の価値観の違いからSNSでも荒れやすい話題ですが、私は人に不快感を与えるレベルはNGだと思います。


じゃ、人に不快感を与えるレベルとは?


家族やペットの目の前で堂々とエンジンをかけれるかどうかではないでしょうか?


NEWバッテリー購入


※前回のあらすじ※

 GW中にバッテリーが突然死
 ↓
 連休も残り僅か
 ↓
 今すぐ次のバッテリーが欲しい


上記の考えから、車に乗り込み約1時間かけて「ライコランド」へ。
そこで初めて「デイトナ」のハーレー専用バッテリーを発見しましたが、お値段約20,000円。
ちなみにネット通販で検索してみると「令和セール」で約10,000円!

さすがに倍は払えぬということで何も買わずに帰って来ました。



イメージ 1

後日、届いたのがコレです。デイトナの品番「DYTX20HL-BS」になります。
「安心の1年保証」が眩しすぎんぜ!


イメージ 2

イメージ 3

外観はこんな感じです。純正に比べるとチープ感は否めません。
ていうか、前のバイクで使っていた「スーパーナット」というバッテリーとソックリです。
推測ですが製造元は同じかと思われます。


イメージ 4

取付も問題なく完了し、ドキドキしながらスターターを回しましたが、力強くエンジンがかかり一安心です。


「バッテリーだけは純正が良い」と言われていますが、前回が2年弱、今回が1年弱で寿命では価格に見合わないと思います。
個人的にはこの手のバッテリーを2年サイクルで交換していくつもりです。








全106ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事