ここから本文です
こだわり
ダビットソンと日々のこだわり
7か月かかりました。
6月に輸入代行業者に託し12月にはキャンセルになり
クラスフォーエンジニアリングさんにスイングアームについて
問い合わせた所1月には入りますよ!
うさん臭かったが返金を待ってお金を振り込む。
1月22日メールで”アメリカより入荷して本日そちらへ送りました”
翌日届きました。

イメージ 1

涙・・・

7か月の結晶です。

イメージ 2

クロモリシャフト付です。

意外に塗装無ですが綺麗です。

塗装も考えていますがさておきフロントとピポットを
制作依頼の為に再梱包します。

実車のピポットシャフトは抜けないので台湾製の仮シャフト
を同梱して送付します。

一歩全身しました。

これからの計画

シャフト製作に一か月

スイングアームの塗装を考える。

キャリパーサポートどうするか?

組み込み作業等

今日は QueenのBohemian Rhapsodyを聞きながら

ブログしてます。

イメージ 3

かしこ


この記事に

計画とん挫

6月に発注したスイングアームの注文取り消しが決まった。
半年が経過しペイパルのクレーム期間が終了してしまう為

ガックリ 手数料を払っただけの事となった。

頭にきて神奈川のショップに納期を問い合わせる。
親身になって連絡をくれた。
米国に問い合わせたら注文が正式に受理されていなかった?
との事。

釈然としないがとりあえず納期は1月位で制作してくれるそうだ。

悩みます。

かしこ

この記事に

飲み屋の友達からカスタムショーへ行きませんか?

と誘われ会場の東郷町へ 場所が見つからず撤退する。

マ、サンダンスのトリプルヨークの試験を兼ねての出撃

でしたので良しとする。

イメージ 1

取付前の図これで直進性が良くなるのかな?

イメージ 2

取付後の図

取付後の試走でマスターが

紋次郎さん工具袋はフォークに着けない方が良いですよ!

何故に?

ハンドリングが全然変わります!

天邪鬼なので変わった様な?

イメージ 3

それで行き先変更して以前朝練で行った恵那の道の駅へ

出発!

12時半位に着いたので蕎麦屋はいっぱいでしたので

バイクを観察この日はバイクだらけ

しかし、異常な軍団を発見!

イメージ 4

GPZ1200R・・・・?

GPZ900Rならトップガンのトム・クルーズ

我らの歳だと解るでしょうが映画で使用されたバイクです。

写真も撮りたかったので声を掛けまして聞いてみた。

900のフレームに1200エンジンを交換したそうです。

それにしてもオリジナル感はフロントカウルのみで

後は ゴージャスパーツてんこ盛り

気合の入れ方が違う。

聞いてみたら一番ゴージャスなのが500福沢さんとか

バイクを見て堪能しながら蕎麦が食べられないので

移動します。

瑞浪のあきん亭

イメージ 5

イメージ 6

食べログ写真拝借

中華そば そのものあっさりしてます。

お腹もふくれまして帰る事に

その前に写真を

イメージ 7

友達のKAWASAKIさんと1ショット

総じてトリプルヨークの調子は?

スピードを出していないので極端な変化はありませんが

ビビりカーブでは腰を入れますとス〜と曲がります。

向かい風も気になりません。

気の持ちようと思いますが良しとします。

スイングアームまだ来ない。

今日は Linda RonstadtのDuetsを聞きながらブログしてます。

イメージ 8

かしこ






この記事に

先程 サンダンスの社長から電話が有った。

スポーツスターのトレール量について質問の回答

純正のトレール量は115mmだそうです。

御尻が上がってるので実際は100mmあるか?

50mm取れるので余裕だな!

よろず話では

内圧コントロールバルブ→ボロボロ

魔法の螺子→ボロボロ

聞いていないがオイル添加剤→ボロボロ

電極強化コイル→ボロボロ

数値で物を言ってた。

警告と受け取る。

効きもしない物を高く売るショップは多い

気をつけなければ!

あの社長 よく喋る!

先程 振込先の指定メールが届きました。

かしこ



この記事に

軌道修正

昨日 NAGさんとこへキャリパーサポート1オフ制作

について聞く為に行ってきた。

電話では 私の事を忘れてるのでちょっと邪険な感じ


だったが とにかく行くと言ったら待っててくれた

雨だったので車で行ったのだが、私のゴルフを見て

ボンネットを開け確認してた。

凄い好奇心である。

チョイと話と預かっていたバルブをお返しすると

暫くぶりだね!

覚えていてくれた。

キャリパーサポートについて
・標準同様取付位置は上側に付けたい。
→たぶんトルクロッドでは支えきれない。
→下側の方が市販品で済む
→スイングアームの到着を待ったほうが良い

絵をかきながら親切に教えてくれた。

フロント三つ又について
・キャスター角を増やす。
高速走行中に向かい風を受けハンドルが暴れたことの話
とリアのホイールをインチアップ
スイングアーム変更もあってノーマルでは対応できない
を伝えた。
これについては賛同いただいた。

→スイングアームとリアショックはピポットを中心に
円を書きフレームとスイングアームの取付位置が
交わるのが良いとの事。

アスクルシャフト変更について
・クロモリシャフト採用
→いいネ!
これについてはあまりコメントなかった。

したがって
まずは部品収集に努める。

パッドックさんにもこれを伝え了承を頂く。

まずは三つ又の変更を第一とする。

サンダンスから連絡が無い 心配

昨日の事を思い出しながらブログしてます。

かしこ


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事