ここから本文です
はとしの電光石火Go!Go!
嵐の中で生まれ風の中を生きる〜♪寝たい時に寝て食べたい時に食べるだけさ♪♪
イメージ 1

この日は、息子が習い事のレクリエーションで居ない事を口実に、
残った家族で博多ブラブラブ〜ラブラ(笑)
まだ行った事がなかったKITTE博多でランチを。
数あるお店の中から娘の希望で「横浜中華街 梅蘭」へ。
お昼時でしたがタイミングよく座れて、
かな〜り悩んだ末、僕は点心と杏仁の付いた五目そばセットを。

イメージ 2

そんでもって中華料理屋に来ればチャーハンも欠かせないので、
五目チャーハンを皆で分け分けして食べましょう♪
パラッパラのアッツアツ、脂を余り感じさせない軽い仕上がりで、
これぞチャーハンやね!

イメージ 3

娘はこの店の看板メニューである梅蘭焼きそばのセットをオーダー。
横の器の餡を麺にかけて食べるんじゃなくて、
器の一品はスープで、何と焼きそばの下に具材が隠れてて、
麺を崩しながら具材と混ぜ混ぜして食べる焼きそばで、
焼かれた麺の食感や具材の仕上がりもグッド

イメージ 4

セットなので点心三種とスープにマンゴープリン付きでした。
点心は、どれも可もなく不可もなく普通って感じでした

イメージ 5

妻は酸辣湯麺をオーダー!ちょっとそれっぽくない見た目で、
辛さも酸っぱさもチト足らず好みから外れましたが、
卓上の辣油と酢で味を好みに調えると中々イイね!
全体的に中華にしては、味付けや脂感が上品な感じかな。
麺自体が完全に好みから外れたのが残念でしたが、
そこはまぁ人それぞれなのでご勘弁を。
どうもご馳走様でした〜〜♪

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

どのジャンルの食べ物も、チェーン店にはナカナカ足が向かない我が家ですが、
居酒屋メニューで軽く飲んで、麺で締めるには好都合って事で、
この日は「来来亭」にレッツゴー!!
確か、あまさんがフェイスブック上で
「結構イケるかも!」ってあげてたのを思い出して、
締めの一品に選んだのは旨辛麺
お店の店長さん曰く元々結構な辛さらしいけど、
更にランク1〜4の中から選び辛さが増量できるって事で、
1が一番辛いって事なので、ヘタレの私はとりあえず3に決定。
真っ赤に染まったスープにニラとゆで卵、
見た目は手強そうでしたが、食べてみると、
まぁ辛さは個人的に大丈夫な範疇で、
辛いだけでなくそこそこ旨さも感じるし、
途中からは汗も噴出してきて、これからの夏に向けて、
これはコレで刺激的でイイんじゃない!って感じでしたが、
何となく気になって後で確かめてみたら、あまさんが言ってたのは、
旨辛麺じゃなくて赤味噌ラーメンでした。チャンチャン
近く是非リベンジ行かないとね!
どうもご馳走様でした〜〜

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

この日は久し振りに家族全員で「満月」へ。
駐車場の心配は要らなくなったけど、
ココの共同駐車場は、いつも結構な車の数が停まってて、
通勤とかで使ってる人が多いのかな?
お店は昼時で数組の待ち客。
入口付近にある順番待ちの表に名前を書いて待ってると、
そう時間かからずに小上がりのテーブル席へ案内されました。

イメージ 2

オーダーは、行く前から決めていた、
野菜天ぶっかけ(冷)&ミニカツ丼セットでお願いすると、
何やら厨房の中からは、聞き覚えのあるドスの利いた声が。。(笑)
一際 声も身体もデカイし、大将が居ると流石活気が違いますね

イメージ 3

この日は麺と野菜天の感じも、かつ丼の仕上がりもバッチリ好み!!
食べ終わり出る頃にはお店前は結構な行列で、
食べに行った時間のタイミングもバッチリっだったようで、
こんな日は何かイイ事ありそうな気がするぅ〜〜〜〜
どうもごちそうさまでした〜〜

この記事に

開くトラックバック(0)

お久しぶりね♫

イメージ 1


あっ!という間に春も終わり、
季節はそろそろ夏へ。

イメージ 2


色々バタバタしてますが、
変わらず元気に食ってます!

イメージ 3


チラっとここ最近食べた物でもアップして、
今日のところは一先ず退散しますか(笑)

イメージ 4


ブログを止めた訳ではないので、
またお会いしましょーう

この記事に

開くトラックバック(0)

謹賀新年2017


イメージ 1

明けましておめでとうございます!

色んな事はあったけれど、
平穏無事に新年を家族で迎えられた事に感謝です!

イメージ 2


新年1月1日0時、恒例の棚くじはマズマズの結果(笑)
今年は年齢的にも無理しない程度に突っ走ります!
皆様にとってもHAPPYな年になりますよ〜に

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

「マルケンが閉店する」と聞いて、愕然として言葉が出なかった。
最近心配はしてたけど、娘さん達の仕事振りもテキパキ素晴らしく、
何とか細く長く続けてくれるんじゃないかと・・・・。

イメージ 2

まぁ、そんなの個人の勝手な願いだけど。。。。
色んな縁があって、ラーメン屋さんの苦労や苦悩は、
少なからず知ってるつもりだし、何より高齢の大将と女将さん。

イメージ 3

時の経過の速さと、もっとその時間を大切に出来たんじゃ??
という想いを、大切な物を失う事を知り改めて痛感するなんて、
自分という人間は何て愚かなんだろう。。。

イメージ 4

それでも前を向いて歩いて行くしかない!
閉店日を知らないまま突然食べれなくなった、
「黒木」「八福」「貴龍軒」などとは違って、
ラッキーにも閉店前に知ることが出来た事に感謝!!

イメージ 5

ベビーカーと一緒に入店して、大将にあやして貰ってた息子も、
今は、カウンターに座りラーメン1杯を食べれるように成長しました。
最後の「熱いよ〜〜〜!気を付けてね♪」も聞けたし、
「今まで有難うございました」のお礼も、
キチンと大将と女将さんに伝える事が出来ました。
悲しいし本当に涙が出てきたけど、
このラーメンの味と素晴らしいお店の事は一生忘れません!

イメージ 6

北九州が誇る至宝「マルケン」今まで有難うございました!!

この記事に

開くトラックバック(0)


イメージ 1

みやけうどんに行ったなら、やっぱコチラも行かなきゃでしょ!
って事で久し振りの因幡うどんへ♪

イメージ 2

お昼時はセルフ形式になってるんで、
先ずは「うどん」をお願いして、器に麺とスメを入れて貰えば、
後はスライドしながら具材を選んで、ごぼう天を投入。
因幡では定番の、かしわおにぎりも頂いて、
最後にお会計というシステムです。いつから変わったんかな??

イメージ 3

空いたテーブルに座り、先ずは熱々のスメから頂きます!!
キリリと男前にシッカリと出汁の効いたスメと、
柔らか過ぎずも、博多うどんらしく柔らかい麺がベストマッチ!
チープな昔ながらのごぼう天が、徐々にスープを吸って、
ネギや一味も合わさって、これぞ旨さの多重層やぁ!って感じかな(笑)
チュルチュルと旨そうに、かけうどんを啜る息子を見ながら、
私が学生時代は、うどんがオヤツ代わりやったなぁ〜と、
何とも懐かしい時代に思いを馳せるひと時でした。
どうもご馳走様でしたー♪

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

この日は、みやけうどんでごぼう天。。と見せかけて、
実は丸天が、ごぼう天の裏に隠れてるという合わせ技一本(笑)

イメージ 2

稲荷も個人的にも外せない定番メニューなんで、
モチロン2個お願いしました。

イメージ 3

チョビっと麺とスメを啜ってから、卓上のネギと一味を投入し、
ぶっとい麺を引きずり出してから写真を1枚パチリ。
ついにここで、隠れてた丸天登場です(笑)
博多うどんの代表格、いつまでも食べたいですね!
どうもご馳走様でした〜♬

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事