ここから本文です
はい、肩の力をぬいて〜
実はこれが最も重要かもしれない

そうは言っても
人生を歩んでいく過程でもしかしたら遭遇するかもしれない状態がある

連日のように悲しいニュースがあるように

自らの命を絶ってしまうという



他人から見たら

なんでかわからないのであるが

僕も実際その近辺まで体験した想像であるが

体が勝手にというのが多分にあるのではないかと考えている

もうその時には頭はほとんど回転していないんではないだろうか


それをか事前に回避するために

人生におけるメインテーマをその時に限り変更してみたい


それは

人生とは

暇つぶしである


暇つぶしなんで

そんなに頑張らないでいいんだよ

しょっている荷物を一つ一つおろしていこう


家族を悲しませないことも社会貢献の一つだと思う


生まれた時から比べたら
すでにみんな100点以上



社会にとって役立たずではない
できない人間でもない




だからそうなる事前に自分自身の状態を見極めて


このメインテーマにて


一緒に暇をつぶそう







この記事に

社会貢献

ズバリ



現在僕のメインに掲げているテーマです


僕がまだ心身ともに疲弊してしまって
頭も体もほとんど動こうとしなかった
どん底の苦しい時に時に体験したことがもとになっています


もう10年近く前の出来事ですが
あるお客さんが非常にお困りの状態で藁をもすがる思いで来店されました
その時の僕は何にもやる気が出ないし
体も動かない状態でしたが
困った人を見ると放ってはおけない性質だったのか
そのお困りのもとを何とか解決してあげたい
という出来事が唯一かろうじて体を動かすことができるものでした

そして僕の持てる知識と技術を駆使して
非常にうまく解決に導びくことができました

その瞬間涙が出るのではないかというぐらいに
感謝されたのを今でもよく覚えています

そして僕の中に何らかのエネルギーが湧き出てきたのが感じられました

これが生きるヒントをつかんだ瞬間でした

それまでは自分自身が宙に浮いたような状態に感じていましたが
地に足がついたことが感じられた

生きることとは自分の存在を確定してあげるということともいえるんではないでしょうか



またその時の体験があったから今僕がこの瞬間存在しているのだ
そう思っています

そしてこれはなんなんだと考えてみると

社会に貢献




100ゲン実現のための大きな手段となりうるのではないか

現在僕はそう考えてメインのテーマに掲げています







この記事に

さていよいよ具体的な練習に入っていくのだが
その前に必ずやっておかねばならないことがある

ちょっとこれは難しいかもしれないが
100ゲンを本気で実現する為には必須項目となるであろう
それは

どんなものがやってこようとも決して揺るいではいけない
一家の大黒柱のような
自分の中に一本の丈夫な柱を立てること

つまり
自分とは何か?
人生とは何か?
生きることとは何か?

これらを哲学して

自分なりの答えを持っていなければならないと考えている



しかしこれは結構難しいことなんで

分からなくても仕方がない

いやむしろ分からなくて正解かもしれません


次に現時点での僕なりの答えを示しておきます

少々長くなりそう

つづく

この記事に

加点法

個を意識するなら評価はどうでもいいのかというとそうではない

やはり成長や進捗度合いなどを確認する方法として

ある程度それらを数値化して評価したいのだが



100ゲン運動においては

加点法

を取り入れようと考えている


これは0を出発点として成果をどんどんと積み上げていく方式

この記事に

個を意識することの大きな目的は

自分のスタイルを確立するというわけではなく

その一見マイナスと思える部分を素直に受け入れて

100ゲン実現のための

強力な武器となるように変化させて行くことにある

と考えています

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事