ここから本文です
はい、肩の力をぬいて〜
およそ2年半ぶりだろうか
ようやく気が乗り始めてきたので超久しぶりにハンマーを握ってみた


しかしながら予想通りというかなんというか
ここではなんともしがたいぐらいの結果と相成った




イメージ 1


とにかく閑静な住宅街の
しかも休日の作業となると
まずもって無理なのは目に見えていたのであるが

実際に試してみた結果
やはりというか想像以上のうるささであった
よって早々に作業は中止にした
さらには狭小スペースにてこの手の作業は物理的にも非常に無理があった


だが以上が僕の今現在の実力であることは間違いないであろう



でも楽しいことだけは揺るぎない事実として再確認することができて気分がいい


と同時に何とか突破口開いてやろうと俄然やる気がわいてきた

無い無い尽くしにての板金作業の再開だ

宝箱

屋根裏工房がどえらいことになっている。

僕はどちらかといえば、綺麗好きな方だと自分では思っているのだが。

ここはどうだろう、見る人が見たらゴミだめと呼ぶかもしれない。
おそらくは足の踏み場がないとは正にここのことをいうのだろう。

先日たまりかねて何とか狭いながらも作業スペースを確保したぐらいである。

しかしながらなんか居心地が良くて僕にはしっくりくる場所になったと思っている

そしてそろそろカロッツェリアしょうちゃん的な活動をこの場所から始めてみるのも面白いなあ?

と、考えてみたりもしているのだ。

ガレージ収納

出張サービス等の関連物がガレージに鎮座し始めた

そのままでは何なので何かしらの収納ボックスが欲しい

肉体改造の開始

調子が戻ってきましたので100ゲン運動の一環として肉体改造を開始!


次なる夢

条件が整いつつありますので

次はもうかれこれ30年ぐらい思い続けてきた夢を現実のものとするために行動に移します

勤め人の身分なもんで費やせる時間は
朝晩の隙間時間と日曜日の数時間ぐらいしかないので

もう少々時間はかかるでしょうが

な〜に30年もかけているんだからもう少々ぐらいなんてことないです

ぽよよ〜〜〜ん






[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事