全体表示

[ リスト ]

なんともまぁ、かなり久々のブログです。
久々というより、放置していた期間が半端ない・・・

仕事上、エンジニアの職に戻ってから久々にハマったTIPSを備忘として残しておきます。
タイトルの通り、Windows Server 2012 ServerCoreでiSCSIを構成する手順の一部です。

GUIでiSCSIを構成するには、iSCSIイニシエーターを使えば、サクッとできますがServerCoreとなると、
結構な手順が必要でした。
順序は、以下の通りです。(全部、PowerShellコマンド。)

1.まずは、サーバー上で停止しているiSCSIイニシエーターサービス(MSiSCSI)のスタートアップを自動に変更。
2.次に、停止しているiSCSIイニシエーターサービスを開始。
3.iSCSIターゲットポータルを構成。
4.iSCSIのストレージに接続。

とまぁ、分かったものを書いてみれば、どうということはないんですが、ここまでくるのに、1日費やしちゃいました。

コマンドは、下記の順序です。(上記の手順をコマンドで表しただけです。)

>Set-Service msiscsi -startuptype automatic
>Start-Service msiscsi
>New-IscsitargetPortal -TargetPortalAddress xxx.xxx.xxx.xxx
>Connect-IscsiTarget -NodeAddress IQN

ターゲットポータルアドレスは、iSCSIストレージのIPアドレスを指定。
ノードアドレスは、ストレージのIQNを事前に確認して、それを入力しておく必要があります。

ちなみに、使用したストレージは、HPのMSA2312iだったので、IQNを調べるには、CLIを使って下記のコマンドで確認できます。

show host-parameters


参考文献
iSCSIのPowerShellコマンドに関する文献

MSA2300シリーズのCLIマニュアル



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事