コーチの部屋 いつまでもサッカー小僧

コーチがとき折々、肌で感じた事や気になる事を記事にします

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
金は言葉を大事にします。話される言葉? 何を話しているのか?

ラモスさんがウジョンカップ20周年を祝って挨拶文を贈ってくれた。

イメージ 1

その中で「参加チームによる自主運営で選手達の安全管理にも配慮ある運営を実施されているとの報告を受け、子どもたちの夢を見守る大人の活躍に敬意と感謝を申し上げます」

金はラモスさんが「金さん、もう一度、子どもたちの安全管理をしっかり!」と言っていると思う。

セレッソスポーツパーク、セレッソ人工芝、ミズノ舞洲西、ミズノ舞洲東、ウルトラスタジアムにAEDを配置します。

イメージ 9

]

イメージ 8


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


AEDは5分間内で始めるには各会場に必要です。

開く コメント(0)

8月20日 ヴジョンカップ初日何かが起きる。

イメージ 1

開く コメント(0)

猛暑が続く中 試合前にあるお母さんがバケツに氷水とスポンジを入れて差し入れをして頂いた。

ハーフタイム、選手たちの手がバケツに伸びる。

その手の中からバケツにレガス(すね当て)ぶち込む悪ガキがいた。

悪ガキをかばうつもりはないが、本人に取ってスポンジで首元を冷やすより、弁慶の泣き所スネを冷やす方が良かったかも知れん(笑)

今キンコヴジョンカップ準備で脳味噌は腫れているのに(笑)

キンコはそのまま、バケツに入っている氷水をグランドにまいた。

「ええ加減にせぇ!」と言っているキンコは笑っている。

キンコの脳味噌…もう可笑しくなって来た(🤣)

開く コメント(0)

イメージ 1

サイズはLとOだ!

開く コメント(0)

昨日、金は水300ケースを一人で西九条ラムールから舞洲セレッソスポーツパーク事務所倉庫に運ぶ金がウジョンカップ無事成功する安全祈願の意味で一人で運ぶ。軽トラで西九条ラムールからセレッソスポーツパーク五往復する。これを一人でやってのけると何故が「大丈夫」と気合が入る。

妻はテウに「手伝って」と言うが、これだけは縁起をかずく。

ラムール店長が「水が40ケースしか 今準備ができていない」との話だった。13日に揃うと話す。

明日は七輪と炭など焼肉パーティに必要な物を舞洲ロッジに運ぶ。13日〜19日まで舞洲ロッジには入れない。日本最大の音楽イベント「ソニック音楽祭」が開催される。

13日に予定していた、宿泊関係の最終すり合わせを昨日やりました。

舞洲ロッジ、舞洲マミティー、長居ユースホステル 約600人宿泊(どうしてもこの三つの宿泊先では無理なので各宿泊するチームが各自で探してくれる、それをあわせると900人がヴジョンカップに宿泊する、感謝の気持ちでいっぱいです)

お弁当も業者さんが気合が入る。この大会から「ほっかほっか亭」に変わる。理由は簡単です。セレッソの営業マンが「ほっかほっか亭はセレッソのスポンサーなんです、金さん 頼む」これで決まり。

話は変わりますが、水40ケースを運んでいた、舞洲セレッソスポーツパークで全国女子中学ソフトボール大会が開催されていた。

ソフトボールのプロはない、オリンピック種目も2020年東京オリンピック終われば種目から除外される。

全国女子中学ソフトボール大会に出場する少女たちの情熱に金の心は持って行かれた。

金はヴジョンカップに向けて 思っ切り全国女子中学ソフトボール大会に出場する少女たちに元気を貰う。

ありがとう😊

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 7

イメージ 8


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

最後の写真は試合に負け涙を溜めながら監督の話を聞いているソフトボール部女子たち。金ももらい泣きをする。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事