コーチの部屋 いつまでもサッカー小僧

コーチがとき折々、肌で感じた事や気になる事を記事にします

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1


国見高校が長崎県代表が決まって静岡遠征行く途中、大阪に立ち寄らせた男がいた。

馬場さん。金のブログに出てくる、ちょっともう少し生き方が上手なら 、多分Jリーグ監督、又はJリーグ社長を務めていると思う。

イメージ 2

ど真ん中の方が馬場さん。
顔面ちょっと怖いが、ヤンマー時代 釜本邦茂さんの最後のツートップのコンビを組む。金の一つ先輩だが、高校時代は金の方がサッカーが巧かった(笑)


初代ガンバジュニアユース監督、宮本、稲本、橋本、大黒たちをジュニアユース、ユース時代を指導する、また、弱小高校サッカー部奈良県香芝高校を6年指導して3回全国大会に導く。

戦術が最高やねぇ…「キックは全て相手キーパーに蹴れ! それを判断のスピードで相手キーパーに飛び込め!」

大阪高校サッカーで敵なしの時代の北陽高校サッカー部FWだ。

馬場さん、この頃。当時の北陽高校サッカー部監督野々村先生に顔が似てきた。

息子テウのジュニアユース、ユース時代の監督。恩師でもある。

馬場さんから急に連絡があり「金よ。健勇、今から花園ラグビー第ニグランドに連れて来い、国見戦にFWで出す」

小六健勇。後半35分 丸々FWで試合に出場する。

国見高校サッカー部コーチには小六とは言っていない。

写真が何処からが出てきました。

写真の右側から二人目が小六の健勇。左端の下四番目がテウです。

みなさん、笑って下さい。

でも、健勇少年の面、小六には見えない、高校に混じっても変わらん。喧嘩が強かったって分かるでしょう(笑)

開く コメント(0)

碧君は憧れの杉本健勇選手と運命的に出会う。

そして二人は誓い合う…

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2001白鷺ジュニアチーム監督からアンプティサッカーを勧めらる。
中学三年生でアンプティサッカー日本代表に選ばれる。

イメージ 9

でも昨年開かれたアンプティサッカーワールドカップ開催一週間前に出場不可が出る。理由は碧君が15歳。年齢制限でワールドカップに出場できなかった。もう一つの理由はアンプティサッカーワールドカップに出場する強豪チームの選手たちは身体が大きい、戦争で足を失った選手も多くいます、15歳の碧君には危険と判断されたと思う、それだけアンプティサッカーは激しく戦いの中でのサッカーなんだと思います。W杯開催地メキシコには日本代表メンバーとして参加する。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

アンプティサッカーワールドカップでの試合。

この画面を見ると障害者サッカー、片足だけでサッカーをしているハンディがあるように映らない。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

小学6年生の冬、試合に行く途中に交通事故に。命は取り止めたが、片足を切断する。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


実は碧君が参加する大会がヴェジット年忘れカップ。行く途中で交通事故。

開く コメント(0)

リレーは熱くなる

昨日 練習最終に全員でリレー競争をする。

おチビちゃんからスタートしてアンカーを務めるのがキャプテンと副キャプテン。

応援合戦がいい。みんな熱くなる(笑)

バトンの代わりにマーカーを使う。

全員でのリレーにはドラマが生まれる。

面白い。当分続けます。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事