全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 3

チケット取れないんじゃないかって思ってたけど、なんとか取れたデビュー記念日のビルボードライブ。5周年ビルボードライブも11月23日に観たけど、10周年の今日も観れたという…感激。
どちらかと言えば乙女団(世武裕子/Key 北野愛子/Dr.)観たくて、1stステージにした。やや遅れたものの自由席の整理番号は40番、ステージ前は埋まってるものの、やや後方でも十分。メンバーが降りてくる階段付近。これもビルボードならでは。テーブルには今日の記念チラシの裏に二人によるざっくり年表(笑)生誕から初の楽器、部活、高校名まで…。

1曲目は2人で誕生日にちなんでバースデーケーキ〜。リズムボックス入り。
デビュー盤2曲から。この頃はすごく尖ってる歌い方してたと話すえっちゃん。今日も武道館同様、バンドの歴史を追う感じ。「告白」では亀田誠治さんに構えていたと話すえっちゃん。ところが両手で手を振るお茶目な感じに笑ったそう。そして披露された染まるよ。いろんな意味で苦労した曲と含みを持たせて始まった。5年前、この前の武道館を思い出した。歌い終わると、また話の続き、シングルに向かないと反対され、えっちゃんは大泣きしたそう。リリースの10ヶ月前に出来てたのに今言うか?と思い、泣きながら横にいるアッコちゃんへ紙に書いて伝えたって(笑)
そして、5年前に披露したDVDメニュー画面の歌(笑)再演。洋菓子→和菓子→パン→酒がいっぱい出てくるほんわかチャットの最高峰…レアでした(笑)
乙女団結成はアッコちゃんの人徳と話すえっちゃん、30代で知り合うのっていいです…と。北野さんとスタジオに入って別バンドを考えてたアッコちゃん、この時「先生」(高橋久美子)が大変なことになったんでそれどころじゃなくなったって(笑)そうだ、5年前のビルボードは3人で、頑なに3ピースだったチャットが…、5年でいろいろやったなあと振り返りながら聴いてた。
武道館に続き、乙女団で作った2曲。これはもうこの近さで観れたことに感動で涙出ました。ときめきはえっちゃんがアコギだったけど、毒の花は同じアレンジだったかな。ステージ上手で横を向いて叩いてる北野愛子さんの激しいドラムが超かっこ良くて、世武裕子さんの天才的プレイも超かっこ良くて、放心状態、立って拍手したかったなあ。次の2曲も武道館で披露した曲。でもこの空間は特別で、ホント贅沢に音を感じられて、ずーっと終わって欲しくなかった。最後はドライブで終わるというの好き。今日のキーボードアレンジほんわかして良かった。1時間ちょっとで、アンコールはなし。10周年のチャット3回も観れたんだな、おめでとう!来年また。


最後にもう一度、
5年前の今日、10周年記念日の今日、両方立ち会えたんだ!

[1st Stage]16:30〜
1.バースデーケーキの上を歩いて帰った 
2.ハナノユメ 
3.ツマサキ 
4.染まるよ 
5.ウタタネ 
6.BETSUBARA(3盤パン、4番酒を追加) 
7.ときめき 
8.毒の花 
9.きみがその気なら 
10.ドライブ

ということで、観れなかった他のステージが凄い内容。武道館でやってない曲ばっかり。うー、ぐぎぎ。


[2nd Stage]チャットモンチー
1.迷迷ひつじ
2.恋愛スピリッツ
3.バスロマンス
4.LOVE is SOUP
5.また、近いうちに
6.バースデーケーキの上を歩いて帰った
07.歩くオブジェ
08.きみがその気なら
アンコール
9.コンビニエンスハネムーン
10.サラバ青春

なんか、アンコールでお客さんのプロポーズあったらしいですね!


【11月22日】
[1st Stage]チャットモンチー with 男陣(恒岡章/Dr. 下村亮介/Key)
1 ハナノユメ 
2 満月に吠えろ 
3 コンビニエンスハネムーン 
4 春夏秋 
5 Mosh under the rainbow(ハイスタンダードカバー) 
6 ここだけの話 
7 恋愛スピリッツ 
8 いたちごっこ 
9 世界が終わる夜に 
10 君がその気なら

[2nd Stage]チャットモンチー
1.迷迷ひつじ 
2.恋愛スピリッツ 
3.バスロマンス 
4.LOVE is SOUP 
5.また、近いうちに 
6.バースデーケーキの上を歩いて帰った 
7.歩くオブジェ 
8.きみがその気なら 
アンコール
9.three sheep 
10.サラバ青春

アッコちゃんTwitterより2連発!

イメージ 1
イメージ 2



今日は仕事で新宿→日本橋 TOHOシネマズ。ありやスクリーンは外れたけど、元気な有安満載で楽しかった。セトリも最高だった。

いきなりサングラスの高城さんの語り茶番から始まって、メンバーが登場。ありやスクリーンについて高さんがしゃべってた内容をしおりんがカンペをぶらさげてるシュールなあれ、何??


ロマンティックこんがらがってるは男祭りで振り付き初披露だったのね、今日観れて良かった。これでもかっていうくらいあーりん色濃厚(笑)

タキシードミラージュも意外でよかった。アンコールを1曲にしたのはさださんのコンサートの影響と言ってたが、えー??終わり??というツッコミすごかった。

ワーズとビリーブが2つとも入るとそれだけで上がる。気張りやすオンパレードでタマランサス(笑)女祭り仮面の方が言った「タマランサス」しおりんにうまいって褒められてた(笑)

観れなかったありやスクリーン。ライブ始まる前の腹筋運動、この前LoGirLで購入したファイナルオーディオ、アンコール中の化粧なおしなどのバックヤード杏果が映されたらしい。

overture
MC
M01:words of the mind 〜brandnew journey〜
M02:ワニとシャンプー
M03:ニッポン笑顔百景
M04:ももクロのニッポン万歳!
MC 
自己紹介       →飛田社長出てきてCCD付ヘルメットかぶらす
M05:堂々平和宣言
M06:白い風
MC 
M07:ありがとうのプレゼント  →他4人はハンディカメラ&カメ足。
MC
M08:My Dear Fellow
M09:Believe
M10:労働讃歌
M11:CONTRADICTION
MC
M12:ロマンティックこんがらがってる
M13:Z女戦争
本編終了
アンコール
EN1:タキシードミラージュ
(終了)
LV限定挨拶
イメージ 1
写真:各メディア用

早々にSMA会員枠で取ったのでBブロック3列目。自分史上武道館では一番近い。ステージのド真ん中の位置だった。周りを見て、チャットの音楽ってどんどん若い子に伝わってくんだなと想いにふけってた。グッズも相変わらずのかわいさ。買う対象にならくて助かります(笑)サイン入りの400枚のリマスター盤は即完売だったそう、これは欲しいなあ。チケットも完売してるそうで、下から見る超満員の武道館の圧ってすごい。

1曲目はデビュー盤のハナノユメ。最初から全員で(ツインドラム)演奏して、カッとばしてた。モコっとした音に聞こえたけど、徐々に耳が慣れたのか、音響修正したのか不明だが、途中からゾクッとするほどいい音が鳴ってました。ときめき、毒の花の乙女団は吸い込まれるように聴き入った。世武さんの演奏かっこいい。10周年を振り返りながら、今の贅沢な男陣、乙女団の編成に加え、2人時代も再現。2人でなんとかやった時期もすごいけど、ひとつのライブで着せ替えのようにサポート布陣を変える
ことも相当すごい。2時間10分の濃密なライブ、まあ10年を振り返る構成なんで、聴きたい曲が山ほどあって、あれ聴きたかったと言っても仕方ない。武道館でホヤホヤの新曲もやってたし、これからも楽しみです。

アリーナからのガヤ多かったけど、平然とかわすように応えるアッコちゃんに成長を感じました(笑)M-ONでのオンエアがあるので楽しみ。次は今年3回目のチャット、ビルボード。

《6人全員で》
01. ハナノユメ
02. 8cmのピンヒール
03. シャングリラ
(MC)
《ふたり+恒岡章で》
04. 親知らず
05. 湯気
《ふたり+北野愛子で》
06. 染まるよ
07. 東京ハチミツオーケストラ
(MC)
《ふたりで》
08. 変身
09. きらきらひかれ
10. ウタタネ
(MC)
《ふたり+乙女団で》
11. ときめき
12. 毒の花
13. Last Love Letter
《ふたり+男陣で》
14. 真夜中遊園地
15. こころとあたま
16. 満月に吠えろ
(MC)
《6人全員で》
17. 風吹けば恋
18. きみがその気なら

(encore)
《ふたりで》
19. 新曲
《最初はふたりで、途中から4人が加わって全員で》
20. ドライブ
イメージ 2

写真:各メディア用
イメージ 2

クラムボンのライブに行き始めて、これほど間が空いたことはなかった。この前のイオンでのミニライブを除けば、2013年6月グローブ座4Days以来!!満を持してのブドーカン!!ミュージックマガジンやユリイカでの特集も初だったし、20周年であり、バンドの集大成という雰囲気の中、こっちも気合い入りまくりだった。

席はアリーナBブロックの4列目、椎名林檎、ビョークの時より近くて表情はバッチリ観れた。通常より狭目にしてるとか言ってる人がいたがアリーナスペースはそうかもしれない。いずれにしろ武道館はやっぱりいい空間だった。ステージにはオーロラを模したような透明カーテンが円形状にメンバーの立ち位置を囲っていた。曲によっては囲われたまま演奏していた。

アルバムと同じ1曲目Lightly!が爆音で鳴らされ驚いた。武道館ともなると、ステージに3人だとちょっと寂しく映るけど、一発で吹き飛ばしてくれた。
続いて2曲目で音の響きがいいことに気づき、最後までホントライブの良さを再確認しながら聴いていた。郁子さんが前日のTwitterで「鳴らすよーーー」と言ってったの思い出した。初めて生で聴くアルバム曲、久々の定番曲どれも集中して感じながら聴けて嬉しかった。

今日のバイタルサイン、すごかった〜。自分が観た中ではこの曲で初めての中断…、キーボードから音が出なくなったらしい。"巻き戻し"て再開(笑)武道館でついにこの曲が鳴らされた感動も相俟って、感動、感動、感動。改めて郁子さんの歌力、すごかった。

アルバム再演となったMOROHAとの共演はめっちゃカッコよかった!初めてのMOROHAは武道館となったが、アフロくんも今度は自分で立つって言って去ってった、カッコいい。
それから、サプライズ登場の室屋ストリングス。後ろの幕が開いて颯爽と佇まいのきれいなみなさんが登場するシーンは野音を思い出しました。さらに、菅野よう子さん(エビ中に曲提供したばっかり)も。可愛らしいしゃべりと踊るように指揮を振ってるのは意外でした(笑)このyetのシングルを再演したアレンジが鳥肌&涙モノで、ストリングスばっかり観てしまったけど、言葉では何を言っても伝わらんでしょう。そして、この曲に託した想いが伝わって、感動MAXでした。この曲はMVもよかったな〜。

「諦めきれなくて、朝だよ」

MCでは武道館のお話。
ミトの高校が武道館の隣で、すぐ前がランニングコースだったという事実、そして19年使用してるアンプを購入したときに店の人に「これ、武道館でも鳴らせますよ」の説明があったなどの秘話を話してくれた。大ちゃんはなんと初めての日本武道館が演奏する側という(笑)大物アーティストは見に行かなかったんでしょうね。で、最初のアー写は靖国神社近くのスタジオだったと。ベスト盤の復刻ポスターがそれだとか。

アンコールの最後に新曲を披露したのも意外だった。確かにエンディングでも負けないまたもや傑作ではないですか!!この曲も音の響き最高だった、ミトが今日はORBがコード関係で協力してると言ってた。ライター陣も音の良さに言及してたし本物だったね。で、このSlight Slightの入りと最後が同じなんだけど…最高だ、後でわかったが詩はミトなんだね。クラムボンはまだまだ続く。
来年のミニアルバム&ツアーも発表された。渋谷クアトロも入ってる!!集大成というよりはまだまだ通過点だなあと感じただけに、うれしい発表。

そういえば、よく野音でやっていたように、今日も会場内をハンディカメラで撮影していた。ちょうどAブロックとBブロックの間の通路がすぐ前だったので、何度も往復していて若干邪魔(笑)、時には猛スピードで駆け抜けていた。DVDになるとは限らないし前から特に期待していない…。

武道館の絵が入った手ぬぐいは完売。スタッフも着てた黒Tシャツは良かったけど、グッズはもう買わないことにしたので我慢した…。

ニッポン放送吉田尚記アナ、清野茂樹さんというももクロで知った人たちが来ていたことがTwitterで判明!!清野さんは昔から知ってるらしく、その辺の話が聞いてみたい。

Lightly!
Rough&Laugh
the大丈夫
GOOD TIME MUSIC
君は僕のもの
ミラーボール
便箋歌
agua
sonor
noir
はなさくいろは
バタフライ
バイタルサイン
シカゴ
アジテーター
Scene 3 (with MOROHA)
波よせて
KANADE Dance
サラウンド
yet (with 室屋ストリングス 菅野よう子) 

〜アンコール〜
はなれ ばなれ
Re-ある鼓動
Slight Slight(新曲)

公式Twitterより
イメージ 1

LVだし、それほどモチベーション上がらなくて行っても、どんだけ元気にしてくれるの、この子たちは。今日は杏果のカゼによる発声なしという直前の発表「有安杏果につきまして」に驚いたものの、元気にダンスで表現しようと努力してる杏果を観れてとてもよかった、両手が空いてるのでいつもより楽しんでて何よりだった。スケッチブックに事前にしゃべりそうなこと書いてて、杏果らしかった。「すいとうよ」「LVのみんな〜」とか最高にかわいかった。「つぎ夏菜子」の絵がマイクスタンドって言われてた(笑)杏果パートは基本全員で歌い、所々あーりん中心にみんなが頑張ってカバーしてた。何度も観てるけどももクロのチームワーク、本当いいね。

今日のしおりん自己紹介 「し しゃべるの大好きー! お おしゃべり大好きー! り 理由は無いけどぉ〜 ん〜 やっぱり今日も一緒に〜 レッツももクロちゃーん 泣き虫で甘えん坊は卒業 加山雄三さんから公認を頂きました ももクロの若大将、しおりんこと玉井詩織です」
MCでいつもの「表か裏かわかんない」ネタ、夏菜子ちゃん「いっても杏果もないから」で頑張って胸張る杏果がかわいかった…。久々に帰る芸で夏菜子ちゃん恥ずかしがっててみんなに「か〜わ〜いい〜」って言うのが今日の流行りでした(笑)富士山に雪が降ったニュースを自分の体を富士山に例えて、この辺って言って(額を指す)表現するリーダー、最高(笑)

ロストチャイルド、BIRTH、銀紙飛行船、猛烈のブロックはよかった、銀紙の間奏で名人がtmmnの手紙を読むというサプライズがあった。病気したときにメンバーからの助けに感謝する内容で、れにちゃん、直後に涙が…。
百田さんと有安さんは病気のこと色々調べて教えてくれた。玉井さんは明るく笑いとばしてくれた。あーりんは私の髪の毛でカツラ作っていいよと言ってくれました。れにちゃんは家に泊まって看病すると言ってくれました。だから今、私は生きています。
いつ病気になってたのか?一切その後に触れなかったのも彼女たちなりのやさしさなのかな。

アンコール、いきなりのHello...good bye。
新鮮、ダンスは初めて観たのかな。ソロパートないんだっけ?音源は幼い声だから声量のあるユニゾンに結構感動したなあ。そしてオレンジページを見ながら歌詞を読みスタートしたオレンジノート。しおりんと杏果が向き合い、しおりんが杏果のエラをさすってた、こういう場面がたまらん。

そして今日のハイライト、最後に杏果が尻文字で「たのしかった」。

〜ここからLV特典映像〜 
ありやスクリーン説明に杏果が文字で「チッ!」 
ばってん少女隊登場(ピンクの子の天然ぷりに結構ひいてた) 
高城「50年に一人の逸材、クラスにだいたい1人はいる、で、クラスで8番目にかわいい…」
夏菜子、ばってんの挨拶をパロって「100光年に1組の…」

今日のLV、天井カメラを駆使していた。
60スクリーンで11074人とのこと。
自分はきづかなかったけど、杏果の右腕に点滴注射の跡があったらしい。

overture
M01:PUSH
M02:Z女戦争
M03:ピンキージョーンズ
M04:Chai Maxx
MC 自己紹介
M05:LOST CHILD
M06:BIRTH O BIRTH
M07:月と銀紙飛行船
M08:猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
MC
M09:いつか君が
M10:BIONIC CHERRY
M11:労働賛歌

アンコール
EN1:Hello...good bye
EN2:オレンジノート
EN3:Chai Maxx ZERO
(終了)
LV限定挨拶

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事