全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

氣志團万博2014 day1

イメージ 1

氣志團万博、ついに初参戦。
ツアーバスだとちょっと余計に時間がかかるが駅からの
シャトルバスを避ける目的で活用。

6:40大宮発
9:10現地着

9:40物販並び始め、10:50購入
ももクロTシャツ、11:15にはすべて売り切れ!あぶなかった〜。
(オープニングの森山直太朗は音だけ聴いてた…。)

◆ニューロティカ
ギターの修豚さんって方が紫一色で突然、「れにちゃん」と叫びびっくり(笑)
あとで50歳になったというボーカルあっちゃんがピクニックエリアの入口あたりに
陣取って反省会みたいなおしゃべりしてるところに遭遇。


◆私立恵比寿中学
(寸劇)学ラン瓶底眼鏡かほりこ、コギャル美怜ちゃん、スケバン5人
売れたいエモーション! 
Go!Go!Here We Go!ロック・リー 
未確認中学生X 
仮契約のシンデレラ 
いつかのメイドインジャピャ〜ン 
放課後ゲタ箱ロッケンロールMX        去年の豪雨映像とシンクロさせた演出  
大人はわかってくれない              〃
               
ライブ現場のエビ中は初。今年はギラギラの晴天。
自己紹介なしでノンストップで7曲を駆け抜けた!花道に近く、サブステで後向きになったメンバーをばっちり観れた。あいあいの絶叫が何度か。ひなたの靴が脱げたときの対応は早かった。攻めのセトリだったなあ。普通、会場限定盤の曲なんてフェスでやらないし。

◆筋肉少女帯
労働讃歌のあーりんコールのところは「オーケン」、素晴らしい対応力。
ラップパートはメンバーの方々が慣れない感じで披露。

◆味噌汁's
めし休憩。

きゃりーぱみゅぱみゅ
後方でぼーっと眺めた。

◆氣志團
房総スカイライン・ファントム
房総大パニック
スタンディング・ニッポン
Baby Baby Baby
喧嘩上等
Super Boy Friend
落陽
One Night Carnival


ちょうど夕日が沈むタイミングで落陽を歌って感動的。
MCが長くても面白い。演奏もカッコいい。
One Night Carnival聴けてよかった。


◆岡村靖幸
愛はおしゃれじゃない
ビバナミダ
ア・チ・チ・チ〜Vegetable〜聖書 メドレー
SUPER GIRL
あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
だいすき

ついに生の岡村ちゃんを観ることができた。
翔やんが危険なファンク、黒いカルアミルクと紹介(笑)いきなりの爆音ベースに驚いた。
太った岡村ちゃんのキレキレダンス、「氣志團ベイベー!」など
圧巻のパフォーマンス。


◆ももいろクローバーZ
21:18 少し予定より押してスタート
国歌斉唱                 川上さんのアナウンスから入る 
                   (去年噛んだのでわざとどもった感じでしゃべるもウケ悪かったなあ)
M1. DNA狂詩曲
M2. Believe
ーMCー 自己紹介
杏果、後の高いところへ移動「1年に1回くらいど真ん中に立たせてくれてもいいだろうー」

M3. words of the mind -brandnew journey-   途中からサブステ、大きいスポンジ手袋投げる
M4. 仮想ディストピア
M5. My Dear Fellow               途中からメインステージ
ーMCー
M6. SECRET LOVE STORY Full ver.(氣志團カバー)  
                    またも「新曲」と説明、夏菜子最後のソロで大きく音外す
M7. 行くぜっ!怪盗少女                夏菜子三点倒立&開脚で歌う
                          初めてエビ反りジャンプ見えなかった!!!
M8. コノウタ                  あーりん、氣志團メンバーの名前でハイハイ煽り

アンコール                     
SE. overture
EN1. MOON PRIDE
EN2. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(Emperor Style) with 氣志團(ももクロ衣装)
※花火  夏菜子のカウントダウン

上手モニター正面で最前近くではあったが、ステージは見えづらかった。
怪盗で杏果、コノウタで夏菜子&しおりん、あーりん、れにちゃんが近くに来てくれた。
特にれにちゃんの笑顔が…ホント救われる。
トリだけど60分で終了。Believe、wordsはやっぱりいいな。
SECRET LOVE STORY、振付けはかわいいヴァージョン、レアなのがもったいない。
WOWOW放送で絶対観たい曲です!!


帰り
20:20頃終了
21:00発
22:40大宮着

来場者数:2万5千人
モノノフ率は相当高かった、エビ中ファミリーと合わせたら7割いってたかな。

イメージ 2
イメージ 3
写真:ナタリー

16:40頃スタンディングエリアに入って、立ち待ち状態。

DJのLadystarlightが17:15から開始した。18:00開演なのにありがたかった。
30分のDJプレイ、それほどアゲアゲでないので、SEの方がのれるヤツだった。
雨が降っていた。

スタンドの両サイドでモノノフが固まっていて、サイリウムを早くも点灯。
ガガファンが驚ろいていた。

18:00きっかり、Overture。
最前列一帯のサイリウムが点灯し、かなりのモノノフが占めてて驚いた。
自分がいた場所はアウェイ感かなりあった、overtureのモノノフの反応に失笑ぎみなのはわかったし。
すぐ近くに3人くらいモノノフがいたけど、他はみんなガガ目当ての人たち。
ただ、プレミアムスタンディングにして正解だった。定価は25,000円のところ半額で入手。
中途半端にスタンド席(15,000円)だったら正直どうだったか。
女性が多かったのか、アリーナでも視界は割と良好。ただ、スマホ撮影で遮られることも多々あった。

4月のAE西武2日目のアリーナ以来、スタンド席が続いたので、久々に肉眼で表情までくっきり見える距離で楽しかった。もっと早く行ってたら、もう少し近かったな。

登場の場面、紅白のゴールド衣装で手を合わせた菩薩様状態で台車に乗っていた。
川上さんのアイディアなのかな。
早着替えで日産で披露できなかったという衣装になった時、
しおりんの異変にすぐ気付いた!!顔頭手足が金箔!!
黄色担当なんでやることになったのか。最近、いい度胸してる。金箔に塗ろうが、かわいいったらありゃしない。

イメージ 1
写真:ナタリー


アウェイのパフォーマンスではももクロの原点を確認できる感じだ、ガッツリのパフォーマンスはやっぱりいい。ガガファンも曲が進むにつれ、メンバーのパフォーマンスや表情にひきつけられていたのもわかった。

自己紹介、やはり初めて見る人には面白いらしく、こっちはそれが新鮮だった。
しおりん「今日はテンション上がってしまって、ゴールド玉ちゃんです!」

日産では遠過ぎたMOON PRIDEのパフォーマンス、何回も観たくなる振り付けだ。
歌唱も安定の良さ、久々の人気曲になってる。
ちょっと予想外のツヨクツヨク。アウェイで観るとなんか泣けてくる。

そして、夏菜子の煽りで労働讃歌。
「リトルモンスター! 足りないぞ! リトルモンスター!
アイドルで、汗かけー!」

いつもおーっと思わせるけど、やるね。

SE.Overture
01.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」イングウェイVer.
02.ワニとシャンプー
MC 自己紹介 「今日はテンション上がってしまって、ゴールド玉ちゃんです!」
03.MOON PRIDE
04.行くぜっ!怪盗少女
05.ツヨクツヨク
06.労働讃歌

ガッツリ30分、終了。雨もぱらぱら降ってた。
こういう現場、貴重だなあ。改めて今日はモノノフに感動。
最前列にいたモノノフ一団は終ったら後へ下がってガガファンへ場所を譲ってたようです。

〜レディ・ガガ the ARTPOP ball〜

ガガ様のインパクトは想像以上にスゴかった。
長いこと洋楽バンドを観てきたが、こういう世界のエンターテイメントは初めて。

煽りもスゴかった、あんなパワフルな人なんだ。かと思えば、やさしい一面も見せてくれた。
Dopeという曲の途中で最前で観ていた女の子に気付いてステージにあげてた。よくあるパフォーマンスという感じではなく、女の子に何度もハグして顔触ったり、いいシーンだった。女の子座らせたまま次のBorn This Wayも弾き語り。
そういえば、2回もセンターの通路に降りてきてた。姿は頭だけみえたけどかなりの至近距離だった。

話題のステージでの生着替え、少し見えたよ。でも淡々としてた。裏ではこうやってますよ的に。
それにしても何回衣装替えしたんだろう。ダンサーたちの奇抜な衣装も楽しめた。

20:35頃終了。サマソニの時よりは駅は空いてて、すぐに電車に乗れた。

15日夜、杏果が最初にブログでガガ様ライブの感動を伝えています。

イメージ 3                                          写真ナタリー

笑い死ぬかと思えば、まさかの「涙」。さらにまさかの川上さん登場。

モノノフの心配の声も多く、グダグダが予想されたのに、プロ根性をみせた夏菜子。すごい。

夏菜子の魅力が全開だった。反応も良く(笑)即興セリフもハマってた。

迷言、一体何個飛び出した??

シャーロックホームズを知らないという衝撃、昔、鶴瓶師匠がいたグループ名ですか?って(笑)

中国の首都を「ナムル」と言ったあとの「イエス!北京ドック!」が忘れられない(笑)

で、ナムルも説明してやっと何だかわかったようだった。やっぱり、感覚の人だね。
イメージ 1
写真ナタリー

終盤、舞台を降りるという鶴瓶師匠のサービスに「赤潮」たちの強い視線が…、師匠も驚くほどの。

でも、ああなるよね(笑)画面で観るとスゴかったけど。

会場はルールで声すらだせないという過酷な状況(笑)よく耐えたなあ。

写真は劇場スジナシ恒例の会場限定配布の後付け作成のちらし。いいなあ。

会場のモノノフのネーミングが良かった。「二十歳になる前に…」というサブタイトル、いいね。

十代最後の仕事って言ってたし、最高の思い出だろうな。鶴瓶師匠も最後にいい女優になると太鼓判。

はじめはちゃんとできるの?という感じだったのに、驚いただろうな。

成長の一歩一歩を見守ってる感…大げさかな。

今日、開催されて良かったなあ。

台風の影響で中止が危ぶまれたけど、スゴいな夏菜子太陽神!
イメージ 2


イメージ 1

あかりん、いや、早見さん、素晴らしかった!
土手に立つ百瀬の上からひらひら舞う青い花びら…。もういきなり美しいシーン。
モノノフならばここだけで感動しちゃう。
大人になったノボル(向井理)が読んでた「青い花」(ノヴァーリス著)の引用からスタートするが、この本は原作にはないらしいです。監督やるなあ。
たまたまか演出かわからない「青」絡みの小物。ノボルが付けてた恐竜が入った玉のキーホルダーも青だったし、キャッチボールシーンのボールもインパクトがある青色だった。
制服のリボンが青なのは普通かな(笑)

長編映画では初主演作品だった早見さん。撮影はちょうど一年前。
髪をばっさり45cm切って挑んだ映画だったけど、このショートボブが最高にインパクトあり。
好きな先輩、瞬(2番手とわかっていながら関係を続けてる)の為に偽装カップルを演じる変な子を演じてるけど、図書室でノボルを肩で突くシーン、食堂で罵るシーン、屋上でノボルの髪を切るシーンなど徐々に変化していく様がとても良かった。
ダブルデートの映画館のトイレのシーンも好きです。石橋杏奈演じる恋敵の神林先輩の一言で気分が一変するも、公園の池のボートの場面で反撃しようと試みる。(逆手に取られ、瞬とボートに…)
そして、最後は夜中に駆けつけたノボルとの土手のシーン。
「大好きだ、バカヤロー」と泣き叫ぶ百瀬。ノボルの「こっち向いて」に振り向かない百瀬。
このとき、実際に号泣してたそう。

エンドロールの最初に「早見あかり」の文字が来たときにスゴい感動が押し寄せた。
存在感も文句無し。主演をはれる女優だとはっきりわかった映画。
エンドロールが終わり、拍手。

舞台挨拶。

切ない余韻たっぷりの空気の中、耶雲哉治監督、早見あかりさん、竹内太郎さん登場。
初めての生あかりん。きれいだった。
早見さんの挨拶で始まり、「主演女優」を実感。まだ19歳。

埼玉県のロケ地が東松山駅周辺と川越水上公園で行ったことが監督から説明され、質問コーナーへ。

早見さんには泣く演技は難しかったですか?という質問。
一ヵ月のリハーサルがあって気負うことなく、その場の空気に任せてできたみたいなこと言ってた。
監督が2人を選んだ理由を聞かれてたけど、女優は運命的にはまり役に出会うんだなと思った。
また、初監督作品でもあるので一緒につくりあげることに相応しい人だと考えたようです。
竹内太郎さんには百瀬みたいな子をどう思うか?と聞かれ、真面目に困ってた(笑)
いじられ役キャラで現場を楽しませてんだね、きっと。

最後は「まわりの人にこの映画を紹介してほしい!」と熱く語った早見さん。
ももクロの時のアピール力はそのままだった!
監督もツイッターでは第一、二週の入りでその後の公開が決まるという厳しい世界だと言ってた。

とりあえず、今日はチケット取ったときは半分しか埋まってなかったけど、ちゃんと満員だった。

早見さん、悪役や殺人犯をやってみたいって言ってたのを雑誌で読んだ。
やっぱり、普通ではないももクロらしさを持ち続けている。
確かに存在感のある女優で、普通のきれいな女優では終らない気はする。
今後は"満島ひかり"くらいの演技をみせてほしい。



イメージ 1

第2回 公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント 
3日目Sunday Standup Let's Go カンパニー♡

雲ひとつない快晴!ドームだったけど、3日とも晴れて気持ち良かった。
暑い中、抽選会へ。だいぶ登るけど、安定の3連続参加賞。まあ、そりゃそうだな。

今日は昨日よりちょっと少ない27424人。
今日の席は予想どおり1塁側スタンド。でもAブロックなんで下の方でした。
非常に見やすい角度で満足度高かった。3日間全く違うところから観れたので幸運だったと思う。
もはやベレー帽に違和感なし(笑)

どうやらちょうど放送してた日テレの悪夢ちゃん特番を会場モニタでながしてたようです。
川上さんてすごいね。

BGM:PartyQueen(浜崎あゆみ)
3回目のあーりんと川上さんのトークショー。
あーりん「浜崎あゆみさんが出ると思った〜?(ニヤニヤ)」
川上「思わないでしょ(笑)」
・今日のサブタイトルはそのまま、明日は会社だよ!ということらしい。
・昨日の焼きそば特効はしおりんのアイディア。
バックネット裏のファミリー席の子供に声をかけてた。ファミリー席はあそこだったか。
トロッコ5つ並べてサブステージにしてパフォーマンスする場所。

影ナレ ももたかぎ
夏菜子「巡回」と読まず、うろちょろしてるとか言ってた。
注意事項なのに楽しい(笑)

SE:Overture
3日目にして初のOvertureスタート!!がっつりライブの予感。

01.ステキな日曜日 (芦田愛菜カバー)
ところが、あえて外す演出か、たまたまか(笑)まさかの選曲。
2012夏西武のスパンコールサロペットでランドセル背負って登場。
知らなかったけど、子供意識してると思った。「ギュギュギュ」がかわいかった。

02.みてみて☆こっちっち
ポケモン主題歌、今日は子供たちへ向けた内容か。初めて生で観た。

03.黒い週末 
来るとは思ったが、早かった。これは最高に盛り上がる。
あーりんの代わりで夏菜子に頭を抱かれるしおりん。ちょっと照れてた??
このとき、月曜9時の出勤までのカウントダウンが表示される演出。

MC 自己紹介
VTR:2014西武ドームコレクション推し色別バージョン
   俵持った緑推しが出てきた(笑)

04.仮想ディストピア
 ここは3日間同じだが、初日同様、あーりんはステージに。
 れにちゃんの顔がおかしいぞ、と気付いたが…。

05.最強パレパレード
 モノノフの反応が速かった。最高のプレゼント。おっ、涼宮ハルヒのテーマだ。

ここで、茶番スタート。
ゴルゴ13(ジョーク東郷)が登場。AKBの替え歌ネタ披露。AKBだったので夏菜子が苦言。
そして、れにちゃん(ニセモノ)が狙撃される。ちょっとビックリした(笑)
ここで、愛のメモリーが…。
バックスタンドで顔を真っ黒に塗ったれにちゃん歌って登場(笑)
♬この世に大切なのは高城れにだけと 高城は教えてく〜れる〜 
これを会場で合唱(笑)
南Pというか、シャネルズだ(笑)歯の白さが忘れられない(笑)
れにちゃん「その高城の顔を剥いでみて」
実は仮想、パレパレを踊っていたのはれに仮面をかぶったゆみ先生
確かに振りが完璧だったから誰なんだと思った。体系ではわからなかった。
小道具にしてはあの仮面すごい、かなり精巧でルパン三世が使ってた感じの(笑)
ちょっと前の川上さんのツイ「れにちゃんドッペルゲンガー」はこれだった!

06.Wee-Tee-Wee-Tee  トロッコ移動でアリーナ最後方へ。
 レア曲続きで最高に楽しくなった。これは、アニメではないがファービータイアップ。
 
07.堂々平和宣言    最後方ステージで。こちらも国立から5回連続。
08.いつか君が     トロッコ移動
09.サラバ、愛しき悲しみたちよ  今日はステージで。
10.泣いてもいいんだよ     れにちゃんはここまで顔が黒いまま(笑)   
  このブロックは固定だったが、場所を変える工夫はあった。
  サラバ→泣いてもは悪夢ちゃんメドレーか。国立からすでに合計5回も聴いた。
  杏果の「アンテナッ!」は注目しちゃうね。手でアンテナを表現する。

SE:笑点
11.日本笑顔百景
 ここからの衣装は日産のヒマワリが付いたヤツ。
 そういえば、杏果きばってるランキング2位曲(笑)いいパート歌ってるね。
    生初めて、これ聴きたかった!これはアニメ「じょしらく」
 ここであーりんが昨日に続きスタンド中段通路を通り、結構近かった。昨日に続き、大天使。

ここで、まさかの2回目のれにちゃんへの煽り無視のドッキリ。
あまりにもオモロかったからまたやったな、きっと。
しおりん「静寂の天才だね」とボソッ。

12.Chai Maxx
  今日もチャイマは最高に楽しかったし、激しかった。
  あーりん「一進一退一勝一敗2R」飛ばし、夏菜子「ウソでしょ」

13.PUSH 
応援されてる感。今日のセトリ楽しかった。

SE:おどるポンポコリン
なるほど、アニメ関連でやってみたんだね。
そして、最後は・・。

MC:5人がサザエさん一家に扮して登場。ゲストは宇野ゆう子さん。
ももか→サザエさん 夏菜子→カツオ 
れにちゃん→ワカメ しおりん→タマ あーりん→波平
あーりんだけお姫様衣装でヅラ&ひげ&メガネ
夏菜子、波平に向かって「おじいちゃん」(笑)
しおりんのタマちゃん大好評。かわいすぎる!
川上さんツイの「猫がスタンド歩いてる」はこれだった!
れにちゃんのワカメはランドセル空いててアホの小学生みたいだった(笑)
声マネしたけど花沢さんだし。

EN1.サザエさんOPテーマ (4番まで)

EN2.My Dear Fellow 
  タマちゃん、トロッコでも寝ころがったり、ネコだった(笑)
EN3.鋼の意志
  この2曲も固定。今日はアリーナ中央で止まって披露。スタンドから観るとアリーナの一体感
  がすごくて壮観だった。
  にしてもサザエさん一家の格好でこの曲(笑)
  夏菜子(カツオ)が自分の映ったモニタスクリーン見て笑ってた(笑)

EN4.コノウタ
  何となくこれで締める気がしてて、うれしかった。
  にしてもサザエさんで一家の格好でこの曲(笑)

出演者集合。
EN5.サザエさんEDテーマ 
 サザエさんをみんなで合唱。なんて平和な日曜日。
※火曜日再放送時のエンディング曲の幻バージョン(磯野家が平屋で二階が無くボツになった一番も)
 
MC: しおりん「れにちゃん、ほんとに撃たれないか心配だって言ってた(笑)」
   れにちゃん「マネする人いるかもしんないじゃん」
   ももクロメンバーがAE会員番号1〜5番を持ってる話はここだったかな。 

影ナレ りんりんコンビ
れにちゃん「明日はまず労働聴けよ〜」
終演後のBGMも労働讃歌。

今日も2時間20分。
18時間20分に終了。

トロッコの杏果に注目したらピストル撃つポーズやら撃たれるリアクションやら楽しんでる姿が良かった。指差しが多いのもかわいいね。
今日は車椅子エリアも見下ろせる場所だったけど、杏果のしゃがんで手を振る姿が良かった〜。
遠目だったけど感動させられた。他のメンバーのトロッコでの動き追っちゃいました。こういう楽しみ方もあるんだなと。
3日間、5人のアイデアを楽しめるという最高のイベントだった。みんなを笑顔にしたい想いが伝わるものだった。よく考えたらサザエさんとかドリフとか取り入れて成り立つグループっていないよな。
来年とかどうなるんだろう。で、3日間どっぷりだったんで復帰はキツい。

最後にスタイリストヨネさんのツイートを…。

全てを忘れる2時間。
それぞれの人には、それぞれの時間がある。
そして明日は来る…。
でもこの2時間は本当に素晴らしい時間だと思う。
今日ChaiMaxxの時、そう思った…。
双方の思いの一体感。
うまく言えないけど…凄いと思う。
自分の歴史の1ページなんだ。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事