もっさんの楽笑人生

Yahoo!ブログ終了に伴い、livedoorに引越します

全体表示

[ リスト ]

クラブワールドカップにも行きました。。。

12/17 SC International vs FC Barcelona @横浜国際総合競技場

イメージ 1

イメージ 2

さすがは世界中にサポーターがいるバルサ。
横浜でもビッグフラッグ登場!
ちょっとだけカンプ・ノウ気分??(笑)


イメージ 3

キックオフ寸前。
ロナウジーニョとデコがなにやら打ち合わせ?!


イメージ 4

表彰式。


イメージ 5

そして歓喜の SC International のメンバー。
サポーターもおおはしゃぎ!



それにしても、今回のクラブ・ワールドカップ。
日テレが煽っていたほど、ワクワク感がありませんでした。
初めてナマのトヨタカップを観たときや、
先日の埼玉スタジアムのほうが興奮してましたね。
ビッグマッチ特有の雰囲気に慣れてしまったせいでしょうか。

当日、一緒に行った友人とも話していたのですが、
これはやっぱり自分のチームに関係がないから?!という結論に。
例えばガンバ大阪の試合(大阪ダービーとか)、日本代表の試合。
今は亡き横浜フリューゲルスの試合(横浜ダービーとか)。
これってすごいワクワクするんですよね。

そう考えると、単純に強いとか魅力的なチームの試合だけでは、
自分自身が満足できなくなってきているのかもしれません。
もちろん高いレベルの試合は、観ていて純粋におもしろいです。
ただ思い入れというか、チームへの愛というか、
その部分が、実は一番大切なんやなぁと改めて実感しました。



もう何年も前、フリューゲルスが天皇杯優勝を最後に消滅したとき、
ボクは国立競技場のスタンドで、悔し涙を流していました。
泣きながら「アジアへ連れて行ってくれよ」と呟いていたのを覚えています。
今はアジアだけじゃない。世界が待っています。
自分の街のチームが、バルサとタイトルを争える。これって素敵じゃないですか。

今回のクラブ・ワールドカップにアジア代表として出場していたのは、
半年程前に万博競技場でガンバと対戦した全北現代というチームです。
そしてあと1試合勝てばバルサ、という所までたどり着いたのです。
もしかしたらその舞台に、ボクの街のチームが出ていたかもしれない。
実力の差はともかく、夢のある話やなぁと思います。



ということで、ガンバにはあと2試合、まずは勝ってもらって、
ボクたちをアジアへ連れて行ってもらいましょう。
アウェイのサウジアラビアとかシドニーとか、行きたいねぇ。
そして再来年、夢の舞台へ。
今度こそ、ワクワクしてクラブ・ワールドカップを迎えられるように。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

Jのクラブが出たら絶対何倍も盛り上がりますよね! 日本でやる大会なのにその国のチームが出ないってのが??な気がする。 なんしかガンバがんばれーー!!!

2006/12/29(金) 午前 0:57 [ 真美蔵 ]

顔アイコン

>真美蔵さん かといって開催国枠っていうのも、なんか違うなぁとも思うんですよね。興行的な部分は別として。そして… ガンバは悔しい結果になってしまいました。無念。

2007/1/2(火) 午後 3:32 もっさん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事