私の活動

すべて表示

鑑定

イメージ 1鑑定
200〜300年前に建てられた寺社建物に保険を掛ける時、
保険会社は、損害保険協会に登録している鑑定人による、鑑定証が必要と言います。しかも、その鑑定料は、契約者か代理店の負担と言ってきます。
保険会社は「評価済み」保険を推奨するのだから、通常評価の域を超える物件は、保険会社の費用で鑑定を行うべきではないのか!
一級鑑定人といえども、建築に関しては、1級建築士の資格程度で、寺院の設計など経験もない人たちです。

その他の最新記事

すべて表示

2015/3/19(木) 午前 8:47

今朝の天気予報で、桜の開花時期を やっていました。 なんでも、これまでのソメイヨシノの一番早い開花は、3月10日だそうです。 我が家のこの桜は、7〜8年前に伊豆で買ってきた、「河津桜」です。 既に満開ですが、満開を楽しめる期間が長いのです。 それに、色がピンクで綺麗です。

「書」とは?

2015/2/10(火) 午前 9:02

4年前に本堂を新築されたお寺さんです。 住職が書いた「書」なのです。 聞きました。  「リュウ」と、読める字もあるのですが、 昆虫みたいなのや、象形文字みたいのは、なんて読むのですか? 住職は   みんな「リュウ」の文字ですよ。 !!!え!! リュウですか? もう一つ聞きました。  ...すべて表示すべて表示

深谷のお寺さんの相談

2015/1/31(土) 午後 1:37

先日、一緒にゴルフをやった住職サンに、お寺の火災保険を見てほしいとの依頼で、訪問しました。 丁寧にも、すでに保険証券がコピーされており、ありがたい話と感謝したのも、つかの間です。 他社の「事業社・・・保険」ですが、保険料を見て、私の一言 「これ以上、保険料は、安くはなりません。私がやると保険料は、間違いなく高くなります」  保険の作り方が理解不能 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事