ここから本文です
デジカメ散歩・uji_walkman
宇治の四季 折々の風景や、ウォーキング、釣りの記事や写真を紹介しています。

書庫手長エビ釣り

記事検索
検索

全1ページ

[1]

連休前の7/12日、今年2回目の手長エビ釣り・・。宇治川も水が少なくて鮎釣り人は見られず、モロコ釣りの人が数人竿を出していました。テナガ釣りのポイントも水が引いてNG・・でも竿を出してみる。案の定釣れるのはギルとドンコばかりで手長エビは釣れない・・ここも雨待ちです。
モロコ釣り
イメージ 1
モロコ釣り
イメージ 2
?釣り・・この当たりがポイントの筈??・・。
イメージ 3
 
 

この記事に

6/9日、今年初めて宇治川へ手長エビ釣りに下見を兼ねて行ってきました。10時頃現地到着(黄檗排水ポンプ排水口)、4名の釣り人で内二人が手長エビ釣りです。様子を聞くと今年は水が少なく不調とのことでした。二人の釣果は一人10匹程とのこと。隣で釣らせてもらいましたが、1時間程釣ってボーズでした。その間隣の人が一匹釣れただけでした。少し水が増えたころにリベンジします。
 
釣り場
短い竿で岸際の捨て石や草の根まわりを釣っていました。
イメージ 2
釣れた一匹
イメージ 3
潜り漁
すくいの名人釣行時良く見かける・・。水中メガネで覗き網で掬い取る。当日も結構掬っていました。
イメージ 4
上流で鮎釣りをなる人・・
イメージ 5
下流でモロコ釣りをする人・・
イメージ 1

この記事に

手長エビ釣り

 宇治川の手長エビ釣り 24-3 
 
久し振りに手長エビ釣り様子見に行ってきました。白露が過ぎて朝晩は少し過ごし良くなってきましたが、日中はまだ暑いです。8時頃現地到着、釣り場は想像以上に水が減っていました。スモロコ・ハエジャコ釣りの先着二人。川底を見ると浅くて魚が居そうにありませんが、少し深場で釣ることにしました。30分程経過しても当たりなしで、ギルも居ません。1時間程うろうろして帰りました。手長エビは10月頃まで釣れると聞いていますので、涼しくなってから又挑戦してみます。
JR宇治川鉄橋
イメージ 1
減水の釣り場
イメージ 2
ピクとも動かない浮き
イメージ 3
鮎投網漁をする人
イメージ 4
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

宇治川の手長エビ釣り

 宇治川の手長エビ釣り 24-2
 
7/27日、二回目の手長エビ釣りに・・8時頃現地到着、今日は前回より水位が下がっています。先着のスゴモロコ釣りの4人の方は釣れないといって早々引き揚げました。悪い予感がしますが釣ることに・・。今日も一投目からブルーギル・・、間もなく網すくいの方が来られて、川に入られましたギルばかりでエビは居ないといって30分程で帰られました。減水で様子が変わったようです。エビ匹で・・私も10時頃に引きあげました。釣り場は木陰でしたが、帰りの自転車はカンカン照りで汗びっしょりでした。
木陰の釣り場
イメージ 1
ブラックバス稚魚?
イメージ 2
憎っくき・・ブルーギル
イメージ 4
今日も網すくい師が・・
イメージ 3
 
 
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

手長エビ釣り

 宇治川の手長エビ釣り 24-1
 
 ブロク友Mさんの記事に刺激されて、始めて宇治川に手長エビ釣りに行ってきました。家から自転車で7時30分出発、20分で前日に下見していたポイントに到着。わくわくしながら第一投、直ぐに当たりが出てブルーギルが釣れる・・。五投続けてブルーギルばかり・・嫌になって場所移動・・。ハエ釣りの人が4人程おられる、此処は木陰で涼しそうなので此処で釣ることに・・。第一投・・此処もブルーギルが釣れる・・・。ブルーギルに悩まされていると、タイツ姿のエビすくいの人が来られて、次々と掬いとる・・。気を取り直してブルーギルが近寄らない岸際を釣ると待望の一匹が釣れた・・嬉し〜い・・。11時まで釣って3匹貴重な体験をしました。次回一工夫して再挑戦しようと思っています。
自転車は川岸まで降りられて便利
イメージ 1
木陰の釣り場
イメージ 2
釣れそうな場所??・・
イメージ 3
微妙な当たり・・
イメージ 4
初釣りの釣果
イメージ 5
掬い取漁
イメージ 6
掬い取り大漁・・。
イメージ 7
※ 掬い取は100匹以上掬っていました。

この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事