RX−7とか、プレマシーとか、星空とか

良かったら、コメントよろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

いくつか購入した双眼鏡で特に「コスパが凄い!」と思った双眼鏡の中でも珍しい双眼鏡を再度紹介したいと思います。

商品名は
「宮内 Bs-60iA 対空双眼鏡」です。
IMG_6476-2.jpg

口径60㎜の倍率15倍。
対空双眼鏡としては非常に低倍率で口径も小さめです。

珍しいと書いたのは、この倍率で対空双眼鏡は思いつかないからです。
直視の双眼鏡で20倍くらいまでの物はいくつか思い付きますが、
星見だとやはり対空(見る部分が曲がっている)タイプが絶対に見やすいです。

天体は天頂に近いほど条件が良いので、出来れば高い位置の天体を見たい。

その場合、直視の双眼鏡では非常に使いにくい。

一般的な対空双眼鏡はもっと倍率が高いので、大きな天体を見るにははみ出してしまいます。
スバルなど大きな天体はそれほど口径が大きくなくてもキレイに見えるので、この口径でも楽しめます。

とても面白い双眼鏡だと思うのです。

そのスペックだけでなく使いやすい!

まず、専用ケース
IMG_6489-2.jpg
キレイな仕上げです。
ケースの有無は非常に大事です。


スポっと全部の機材がケースに入っていると
IMG_6475-2.jpg
サッと持っていく気になります。
稼働率が上がります。


そしてこの機材のいいとこは、古いのに非常に程度が良かったし、光学性能的にもじゅうぶんでした。

対物レンズ
イメージ 2



イメージ 1
非常に状態が良いです。

古い双眼鏡でこれだけキレイだと嬉しくなりました。



接眼レンズもキレイでした。
イメージ 3

所有者さんはほとんど使ってなかったのでしょうか。
保存状態も良かったのでしょう。

コリメート撮影しても驚くほど像が良かったです。
色ズレはそれなりにあるものの、かなりシャープな像。

カメラ三脚に取り付けての観望となります。

イメージ 4


まあ、欠点も有りまして、
持ち手の部分がネジ1本での固定で、本体がアルミ製ですよね、

イメージ 5

ちょっとネジがバカになってグラグラしてます。


同じ双眼鏡の記事を2回書くことはあまりないのですが、
珍しい双眼鏡なので書いてみました。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事