ややたいやや 木下電機RT

アドベンチャーバイクで遊ぼう! https://togetter.com/li/1172702

全体表示

[ リスト ]

前のポストの続きです お客様にVRM300R GNCC Tackeeのインプレを頂きました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして迎えたロック系セクション

イメージ 1

セクション入り口は小さな沢で水が流れ、その沢を上がった所も割とフラットな岩盤の上に水が流れていて、、一部凍ってましたが劇グリップ
岩盤系セクションでよく有るタイヤというかリムを弾かれる感じもタイヤのサイドウォールの適度な固さの為か皆無でちょっとしたギャップ等で弾かれる事もありませんでした。

その後移動区間の頭だいの角張った岩がゴロゴロしている区間等も空気圧低めなのにリム打をする事無くスムーズに走れ大変楽で、地元のガレガレの山でも試してみたいなと、、

そんなこんなで、トライアルセクション(低速)セクションにおいてはコレと言った不満も無く、非常に好感触。こう言う所では正直これ以上の物は望まないかな?といった感じでした。ぶっちゃけそんなに上手くない私にはこれ以上グリップしてしまってもバイクに乗ってられないレベルでした。
トラセクションでの失敗も思った以上にグリップして失敗とかそう言うミスが多かったです。
(写真は移動区間の嫌な感じのガレ場、全く問題無しでした)

最後のセクションはモトクロスセクション。
これはミニモトクロスコースでタイムアタック形式だったのですが、そこそこのスピードで走ってもタイヤの腰砕け感やグリップ不足を感じる事はありませんでした。
むしろグリップし過ぎで怖いぐらいに感じどこまで開けていいのかが不安で開けれない感じだったり、、そんな私でもタイムアタックJNCC-AクラスやJECライダーの方も参加されてましたがA,B総合でも3位タイに付かせてもらう事ができました。

イメージ 2 そして、結果なのですが
今回初めてのトライアル形式の大会と言う事でBクラスに出場させて頂いたのですが
優勝させて頂く事ができました。
最初は慣れないタイヤでミスも多かったのですが、タイヤを信じていくとほぼクリーンが取れ、もう少し最初からタイヤを信用すれば良かったなあと感じました。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

きっとアチラでも履いてる人いると思うのでじっくり見てきます。
19インチ仕入れたらよろしくお願いしますね。

2013/2/28(木) 午前 7:55 sissy660ss 返信する

顔アイコン

TECさん 了解です〜! タイヤ入ったら連絡します!

2013/3/6(水) 午後 11:12 fe5**e 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事