ややたいやや 木下電機RT

アドベンチャーバイクで遊ぼう! https://togetter.com/li/1172702

Vee Rubberタイヤ販売

[ リスト | 詳細 ]

販売しているタイ国 Vee Rubber社製オフロードタイヤに関する記事です。主にインプレかな。
記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

この週末は長野県大町市の信州大町チャレンジフィールドで開催されたCGC信州大町HARD ENDUROに出店してきました。
イメージ 1

土曜日は雨天の下、最悪のコンディションではじまり、天候の回復とともに路面状況がどんどん変わってゆくタイヤ選択の難しいコンディションです。
CGCのイベントなので上りはもちろんですが、それよりもキャンバーの厳しいコース設定のため角のある新品タイヤが望ましいです。そのなかでもフロントスリップは致命的なのでフロントタイヤの交換をおすすめしてきました。
VeeRubberでおすすめは VRM-211F 90/90-21 ですね。スリップし始める感触がわかりやすく転ぶ前に対処できるのでフロントからスリップダウンすることが少なくなるタイヤです。

リアに関してはVRM-500R 110/100-18VRM-140 120/100-18をおすすめしてみました。 空気圧を下げたときの土を掴む感覚と新品であればタイヤの角が土を掻く効果が期待できます。

その他今回多かったのは厳しいコンディションを見てのビードストッパー追加作業依頼ですね。
現場作業なので仕上げ等を丁寧にできないデメリットがあるのですが、もしお困りでしたら申し付けください。
セローのチューブレスリムにも施工できます。 ビードストッパー用穴開け1個1,000円(チューブレスリムでは2,000円)

ビードストッパーも フロント用1.60インチ リア1.85インチ 2.15インチと各サイズ在庫しています。(1,500円)
タイヤ交換時にリムバンドが傷んでいるときも替えのリムバンドもご用意しています(200円)

出店の際には、他社タイヤ装着の場合でもタイヤについてお困りでしたら相談いただいて結構です!
ぜひぜひブースまでお立ち寄りくださいませ〜

イベント概要
信州大町HARD ENDURO情報

コースマップ

リザルト

うちで撮影した写真です。ご自由にお使いください。
写真に不都合ありましたらこちらまでご連絡ください=> veerubber@nifty.com

受付〜ミニバイククラス
さわやか日曜&レディースクラス


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

秋のアサマファンライドめっきり秋っぽくなって紅葉が始まっていました。
以前のように10月後半だと、夜に霜が降りてくるんですよね。

前日までの大雨で大きな湖がいくつもできていました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

とはいえ火山灰なのでドロヌタにはなりませんし、日曜日には水位半減していましたね〜

ここのとこアサマはガレージセールが定番に。 
みんな気づいてなかったけど結構お買い得だと思うんだけどな〜
イメージ 4

イメージ 5

PWの頃からアサマに通っている子も、今じゃYZ85でバリバリ走っているし。
かっこええなぁ〜!
イメージ 6

おっさんたちでオーバル鍛えちゃるからな〜 速くなるのだぞw
イメージ 7


GooglePhotoに写真アップしました。


開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

2018年7月14,15日に開催されたアサマファンライドの写真です。
エントリーリスト等はアサマファンライドFBページ
リザルト
イメージ 1

暑かったですね〜 でも下界に帰ったらもっと暑かった
取り急ぎグーグルフォトに写真UPしました。
土曜日の写真
日曜日GP300 9〜10時 の写真
写真は2.8Mピクセルに縮小してあります。

10Mピクセルの元写真がほしい方は
VeeRubber木下電機
までメール等でご連絡ください。
本人確認の上写真をお送りします。

追加
どすこいさんが撮影したアルバムもシェアします。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今年もバイクシーズンの始まりはアサマファンライドから。
ここ十数年、GWの入り口は浅間山に向かうに決まってます。
イメージ 1

シーズン初めは冬の積雪でコースの土が落ち着いているからとっても走りやすいんですよ〜
バイクの調子はもちろん、自分の体の調子を確認調整するものアサマですね、150Rをちょっと飛ばしてみれば今年の方向性も見えるってもんです。
もちろんバイクは去年の夏に導入したKTM1090ADV
シーズンオフにいなべオフで体も慣らしてあるので調子が良いですよ!?
イメージ 2
入荷したばかりのタイヤも展示して
イメージ 3
2日間ダラダラ走ったり喋ったりで終わっちゃいました。
イメージ 4
アサマファンライドの写真はこちら
1周タイムアタックはさすがにADVじゃトップ取れないですね^^; 残念。
イメージ 5

と、これでGWは終わるはずが、今年は後半にもアサマで遊んじゃいました。
Motoradaさんのアサマフリーライド&アドヴェンチャーツーリング
になんと講師&ゲストライダーとして参加^^;
アマチュアライダーがずいぶん出世したものです… とは言えアサマの路面、コースなら皆さんにお伝えできることはあるはず。
 今回はオーバルをカッ飛ばす第一歩としてスタンディングでのコーナーリングポジションを伝授しました。
ここから速度を上げたり、加速との組み合わせをしたりと実際にオーバルかっ飛ばすにはまだまだハードルはあるのですけど。
イメージ 6
スクールの写真はこちら
やっぱりビッグオフローダーは重さのせいで、バイクをバンクさせるのを怖がりがち。
かと言ってバンクさせないと曲がらなくて怖い思いをするので、体の使い方でバイクが良くバンクして安定感のあるポジションの取れる方法を繰り返しやってもらいました。
イメージ 7
普段の走行でも遊びながら復習できるようにしたので、思い出したら試してみて下さい。

午前と午後の部でコースコンディションが大幅に変化したのがちょっと難しかったですね、あとは3時間みっちり走ってもらうと皆さん後半バテ気味でした。 もし、次回講師を務めることがあればペース配分等もうちょっと考えてみます。
・・・っともう一端の講師みたいなこと言ってますが^^;

みんなでアサマのオーバル楽しめる日が来ると嬉しいです!

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

もちろん目的は出店ですよ!
 ハードエンデューロが盛り上がってきて各社ガミータイヤを揃えてくれていますが、まだまだミニモトサイズや19インチが拡充されていないんですよね。
でもVee Rubberにはあります。
ミニモトラージ 70/100-19、90/100-16
ミニモト標準 70/100-17、90/100-14
KLX110等 60/100-14、80/100-12
19インチ 110/90-19
のラインナップで難所系Tackeeを取り揃えています。
イメージ 1
で、最近はビッグオフローダーに装着できるブロックタイヤが無いとの声を聞き、BMW GSなんかで装着できる
VRM-109 4.60-17 や VRM-175 120/80-19
をお分けしています。
写真は当日自走でいらっしゃった仙台の大和さんのタイヤ交換風景ですね。
これから私と大和さんがVee Rubberのブロックタイヤを装着して
CGC ひなまつりエンデューロのミニモトクラスに出場します。

大和さんも私も
リア VRM-109 4.60-17
フロント VRM-175 120/80-19
を空気圧1.5barにしました。

さすがCGC
スタート早々嫌な溝があるので、いなべ仕込の飛び越えでクリア!
イメージ 2
ここで、リカバリ用に用意しておいた「折りたたみスコップ」と「レバーブロック」を失うことになります><
気づいたときには「絶対低いところに落ちちゃいけない」と心が引き締まりました。

イメージ 3

ダートフリークヒル登りーの
イメージ 4
轍ヒル登りーの (途中でサイレンサー引っ掛けて外れたので修理してたら「ヘルプいりません」貼られたw)

イメージ 5
ステア登りーの

イメージ 6
イノシシ沼はまだコースが荒れてなかったのでハマらないで済みました。

やっぱり大きいのは最低地上高が大きくないので、柔らかい路面でカメになったり
轍の深いところで引っかかっちゃいます。
登り轍で引っかかった時、バックして降りようとしたらセンタースタンドが突っ張ってバックできなかったので、観客の方に引っ張ってもらいました。

あとCGCはキャンバーが多くて、落ちるとリカバリが大変になります。 キャンバー走行に慣れておくのが完走の鍵かも。ラインが上下2つに別れているときは頑張って上側に入れれば後が楽だったりします。

思いの外良いのがヒルクライム。
排気量があるのでトルクもあってエンストしない。
そのうえ2速で登れば、低速のトラクション良いところでグイグイ登ってくれました。

そんなこんなで、最近いなべオフでみんなで遊んだのが功を奏して無事完走しましたよ〜!

関連ツイートはこちらにまとめました



開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事