ややたいやや 木下電機RT

アドベンチャーバイクで遊ぼう! https://togetter.com/li/1172702

Vee Rubberタイヤ販売

[ リスト | 詳細 ]

販売しているタイ国 Vee Rubber社製オフロードタイヤに関する記事です。主にインプレかな。
記事検索
検索

全13ページ

[10] [11] [12] [13]

[ 前のページ | 次のページ ]

ミシュランのエンデューロコンペティションⅢと比較しました。
どちらも使用後の写真です。
VRM211のほうがわずかにブロックが大きくブロックの進行方向に向かってピッチが狭いです。
サイドのブロックのサイズがコンペⅢに比べVRM211で10%以上大きく見えます。
ゴム質はコンペⅢのほうが固め。
やはりサイドのブロックサイズのせいか、ハード路面ではコンペⅢのほうが滑り出しが早いです。

どっちも舗装を走ったりして結構減っていますけど・・・。
左がVRM211B 右がコンペⅢです。
イメージ 1

開く トラックバック(0)

使用前後の写真を並べて再アップです。
先日レースで使用したVRM175 140/80-18をそのまま、公道を100kmほど走行して比較してみます。
バイクはBETA RR4t400 空気圧は1.1kg/cm^2

バイクが立っている時のトラクションが良い。
バイクが少しバンクしている状態では接地するブロックが少ないためか流れやすい。リアが流れてバイクが立つと駆動力がかかる感じ。一番キワのブロックまではなかなか使えない。
新たなブロックの欠け、割れ等はないようだ。
でも減りが早いように感じる。

左が走行前、右が走行後です。
イメージ 1


開く トラックバック(0)

レースで使用したVRM211 140/80-18をそのまま、公道を100kmほど走行して比較してみます。
バイクはBETA RR4t400 空気圧は1.1kg/cm^2

リアブレーキをかけながらクリップに向かってバイクを旋回させてゆく時のコントロール性が秀逸。175で同じように突っ込むと危うい感じがする。
コーナに入ってから、思ったよりRがきつくて追加の減速が必要になっても慌てないですむ。

バイクが少しバンクしている状態で駆動力をかけると接地するブロックが少ないためか流れやすい。一番キワのブロックまではなかなか使えない。
減りは175より少ないかも?

左が走行前、右が走行後です。
イメージ 1

写真なしですがミシュランのコンペⅢで同じルートを走って見ました。全体にブロックのサイズが小さめでゴム質が硬いせいかコーナーリングで気を使います。

そこゆくとVRM211はフラットダートでピカイチのコントロール性です。北海道の林道かっ飛ばし系エンデューロならフラットダートのコーナーリングでコースアウトすることはなくなるでしょう。

今度はVE33あたりと比較してみたいです。

開く トラックバック(0)

先日のローレル2エンデューロ 8耐で優勝したライダーから使用後タイヤの写真とインプレッションをいただきました。

マシンは ヤマハ YZ250F
タイヤは VRM211F 90/90-21 と VRM175 120/80-19
路面状況はしばらく雨が降っていないカチカチの赤土に、玉石がたくさん埋まっている超ハード路面。
気温も序盤から終盤まで35℃近くあり大変厳しいレースでした。
走行距離は230kmを超えています。

" 普段はダンロップを主に使っていましたがフロントは特段違和感もなくグリップも良好でした。
リアは加速時のグリップは良好でしたがコーナー立ち上がりで必要以上に旋回してしまう感じはありましたが、ブロックの高さを考えれば当然でしょうしコントロール性は良好でした。

8時間でブロックの減り、欠けもありますが、これはダンロップと変わらない程度だと思いますし、金額からすればパフォーマンスは高いタイヤだと思います。

今後の予定としては、JNCC月山に参加しますのでどんなものか楽しみです。 "

とのことです。優勝おめでとうございます!
インプレありがとうございました!

イメージ 1

タイヤ使用前の写真
イメージ 2

開く トラックバック(0)

木下電機のこだわり

木下電機のこだわり。
ご注文頂いたタイヤを発送するときにはラップ巻き梱包しています。輸送中に他の荷物を汚さない効果のほか、タイヤの保管時にホコリを寄せ付けなかったりゴムの劣化を防いだりします。
ただしラップに遮光性はないので、タイヤは直射日光の当たらないところに保管するようにしてください。

またタイヤの潰れを防止するため1本1本にダンボールのカラーがセットしてあります。これはVeeRubber社のこだわりです。
これはタイヤを横倒しに重ねて保管してもタイヤが潰れない優れもの!
タイヤを高く積み上げてもタイヤタワーが倒れることはありません。
イメージ 1

開く トラックバック(0)

全13ページ

[10] [11] [12] [13]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事