ややたいやや 木下電機RT

アドベンチャーバイクで遊ぼう! https://togetter.com/li/1172702

Vee Rubberタイヤ販売

[ リスト | 詳細 ]

販売しているタイ国 Vee Rubber社製オフロードタイヤに関する記事です。主にインプレかな。
記事検索
検索
GoldenTyreのGT216AA フロントタイヤはサイズによって軟質路面用、硬質路面用に分かれています。
センターブロックのブレーキング側に凹みが作ってあってブレーキング時の安定性に寄与していますね。
それもあって装着には回転方向の指示があります。

またタイヤサイズによって軟質路面向け、ハードパック向けにタイヤのパターンが異なっています。
軟質路面向けはサイドのブロックがよく刺さるので、土の林間コースならキャンバーやコーナーでよくグリップします。
塾長によると雨の勝沼でもよいみたいです。

その分硬くてグリップの良い路面では、ブロックの角が減るのが早いですね。
一度お試しください。

http://veerubber.kdenki.com/goldenfim.php

イメージ 1

開く トラックバック(0)

ひなまつりハードエンデューロ会場にVeeRubberタイヤ展示販売他サービスのお店出店致します。
もちろんゲコタとかVE33がいいのは重々承知なんですがね
木下電機はゲコタやVE33がフォローしきれていないサイズでカチコミかけます!
解除
まずはミニモトTackee

Tackeeはタイヤ表面の3mm程度を低反発コンパウンドで覆ったタイヤです。
タイヤの剛性も出しながら低反発コンパウンドの美味しいところも使ってやろうって算段です。
最近はゲコタもケースに固めのコンパウンド使って剛性出してるんですよね。
イメージ 1
ミニモトラージ用
VRM-140F GNCC Tackee 70/100-19 5,000円
VRM-140R GNCC Tackee 90/100-16 6,500円
ミニモト用 (CRM50等もこのサイズ)
VRM-140F GNCC Tackee 70/100-17 4,500円
VRM-140R GNCC Tackee 90/100-14 6,500円
KX65やKLX110等
VRM-140F GNCC Tackee 60/100-14 4,000円
VRM-140R GNCC Tackee 80/100-12 5,500円
CRF50やPWなど
VRM-140 GNCC Tackee 2.75-10 3,500円
VRM-140 GNCC Tackee 2.50-10 3,000円
やっぱり空気圧下げてあげると、いいグリップしまっせ〜

写真無いけど19インチでモトクロッサーにそのまま使えるサイズ
VRM-500R GNCC Tackee 110/90-19 7,500円
VRM-140R GNCC Tackee 120/90-19 8,300円

そしてVee Rubberの自信作がこれ
イメージ 2
Vee Rubberのタイヤとしてはとっても高価な部類ですが
コストもかかっています。これまでのTackeeよりも圧倒的に寿命が長くなっています。
全体に高剛性にできているので空気圧は0.2bar〜0.0bar
毎年ひなまつり会場で交換してそのまま一年履きつぶすお客様も
VRM-340R GNCC Tackee 120/100-18 11,500円
VRM-340R GNCC Tackee 110/100-18 11,000円

もっと安いの無いの〜??
ってお客様にはこれ
イメージ 3
Tackeeとしては申し分ない性能なのですが、何分VRM-340に比べると寿命がやや短め。
VRM-340に比べるとケースの剛性が低めになっているので、0.4barでタイヤを潰して走るフィット感はかなり良いです。
VRM-140R GNCC Tackee 110/100-18 7,500円
VRM-140R GNCC Tackee 120/100-18 8,300円

Tackeeにはフロントもあります。
やっぱり柔らかめになるのでXCなどで硬い路面を飛ばして行くにはグリップ感良くないのですが、
難所をゆっくり走るときにはグリップ感が強く安心できるはず。
VRM-140F GNCC Tackee 90/100-21 6,000円
VRM-500F GNCC Tackee 90/100-21 6,000円

と、ひなまつりハードエンデューロにおすすめな難所系タイヤを持ってゆきます。
確実に手に入れたい方は、予約いただくのが確実です。
VeeRubber木下電機WEBサイトからご連絡ください!

その他
・富山の美味しいお米斡旋
・バイク専用洗剤「うなぢる」
・タイヤ交換用木枠
・FIRSTRASINGのライディングソックス
・タイヤ空気圧モニタ「エアモニバイク」
GoldenTyre GT216X GT256 GT523 も持って行きます!


開く トラックバック(0)

イメージ 1顧客の皆様、いつもVeeRubberオフロードタイヤをご利用いただきありがとうございます!
昨今の宅配運賃値上げに伴う、web販売価格値上げのお知らせです。
3月1日から
フルサイズのタイヤ(21インチ、19インチ、18インチ、17インチ)は1,000円上げ
それ以外のミニモトのタイヤは500円上げを行います。
タイヤの値段はこれまで通り送料込みです。

宅配業者はこれまでのゆうパックに変わり佐川急便がメインになります。

チューブやうなぢるのみの発送では
60サイズなら地域別に650円〜1,020円
80サイズなら地域別に840円〜1,220円
ほどかかります。

タイヤはドーナツ状で大きな穴も運んでいるので運賃がなかなか厳しいです。
ケブラービードで折りたたみするぐらいじゃないと大変そう。

タイヤとチューブの同梱は追加送料要らないので、そのあたり上手にご利用ください^^;
例えばプロテクタさんのエアモニとかFIRSTRACINGさんのウエアやソックス、グローブ。
変わったところだとBETAのパーツやKTMのパーツも取り寄せできるかな。

タイヤの穴の活用方法ちょっと考えてみます^^;

開く トラックバック(0)

この土日は三重県いなべ市のいなべモータースポーツランドで開催される「いなフェス」に出店します。
https://inabe-offroad.localinfo.jp/pages/696016/page_201610221353
バイクの試乗会や体験走行会、スクール。
日曜日はエンデューロやタイムアタック、YAMAHA、KTM、Husqvanaの新型マシン試乗会もあるようです。
木下はVee Rubberタイヤの展示販売、タイヤ交換相談などやっちゃいますよ!

で、日曜日は90分のクロカンをアドベンチャー走ってみます。
レギュレーション見たらナンバー外しと、保安部品のテーピング、ゼッケン貼り付けあたりが残っているかな?
サイレンサーは4kg軽量化、ドリブンスプロケ1T落とし、タイヤはいつものブロックに交換しなきゃ。
イメージ 1

開く トラックバック(0)

CRF1000Lでダートを攻めたいあなたに!
公道走行可能なモトクロスタイヤの紹介です。

VRM-340R 120/100-18 68M
イメージ 1
荷重指数が68で315kg@230kPa
速度記号Mで 130km/h
まで許容します。

公道走行が可能なタイヤかどうかは「Not for highway use.」の刻印か
許容荷重 315kg@230kPa 許容速度130km/h
の刻印があるかでだいたい判断できます。
両方の記載は無いはず。
あとはDOTとEマーク取得している場合はだいたい公道で使えますね。
日本の法規的には、溝の浅い場合に規制受けますが、深すぎに規制はありません。

VRM-340 120/100-18 はこれまでエンデューロバイク用にTackeeコンパウンドバージョンを販売していました。
Tackeeは公道走行には向かないコンパウンドでしたので、ビッグバイク用にはこれのノーマルコンパウンド版が適合します。

このサイズ、タイヤ剛性が非常に高くブロックも大きめでタイヤ外形も一般的な110/100-18サイズのタイヤより半径で20mm近く大きいです。
ただビッグオフローダーでは比較的クリアランスに余裕がある模様。
エンデューロバイクではチェーンのコマを増やすなんてお話も聞いていますが、ビッグオフローダーでは問題ないようです。

早速このタイヤをCRF1000Lに装着した方にインプレ頂きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・ほぼ、高速道路と一般道走行で350km うちオフロード少々
イメージ 2

おとなしい運転を心がけてたのであまり減ってません。センターブロックの角が丸みを帯びてきた程度。
それなりに耐久性があるのかも。4,000Kmくらいもってくれたらうれしいなぁ。

両方とも速度記号 M(〜130Km/h)なので、それを意識して走ればふつーに走れます。車両購入時に装着したスコーピオンラリー&D908RRと比べても特に違和感はなかったです。

(オフロードはトラクションよく普通に走れちゃったそうです。)

・引き続き1,600km 走行して、こんな感じ。
イメージ 3

VRM-340はセンターブロックの四段積みの最上段がそろそろおしまい。なんとか4,000Kmはもちそう。
オフロード走行は合計20Km、残りは行き帰りの高速道路と下道のお散歩
(ほとんど舗装ですね^^; でもダートはかなり気持ちよく走れたそうです。)

・DOA参加でダートだいぶん走ったかな
リアの Vee Rubber VRM-340R 120/100-18 2,300km。
イメージ 4

センターブロックが残り少なくなってきた。オフロード走るなら、2,500kmくらいで交換かなぁ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と、これぐらい走れそう。
サイドのブロックは殆ど減っていないので、センター部分がこの減りでもふかふか路面はあまり困らないはず。
KTM690EDRやアドベンチャーRなどにもおすすめです。

アナーキーワイルドあたりと比べても寿命は悪くないように見えますし、ダートはバッチリトラクションするはずですよ!

そういや最近発売のメッツラーMC360ミディアムハードなんかも行けそうですね。
イメージ 5
やっぱり18インチは選択肢が多くて良いな〜

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事