ややたいやや 木下電機RT

アドベンチャーバイクで遊ぼう! https://togetter.com/li/1172702

Vee Rubberタイヤ販売

[ リスト | 詳細 ]

販売しているタイ国 Vee Rubber社製オフロードタイヤに関する記事です。主にインプレかな。
記事検索
検索
今年はいろいろあってあんまり乗れなかったけど来年はもう少し乗りたいなぁ。
知り合いがDID強リムオレンジの前後セットを出品してたので、そいつで少し雰囲気変えてみました。
エンジン終了したのが判明したフサベルからリアホイールを流用して、赤い19インチリムに交換。
BETAに付けるには僅かなモデファイで付きました。
一番お金かかるのはφ240のブレーキディスクかも、KTMで買うと2万円以上したのでebayで購入。
スプロケがKTMになるので入手しやすくなるかな。
スポークもKTMよりMooseのステンレススポークがやすかったので購入。

とはいえなんだかんだお金かかったなw

あと減ってきてたチェーンスライダー、チェーンガイド、前後スプロケにチェーンまで交換してリフレッシュしたので、白井のBETAオフロードパーティーでは快適に走れた。

そうそう、19インチにしてみたのはGNCC Tackeeの19インチを使ってみたかったから。
結果からいうととても具合よくて走るのが楽しい!
空気圧0.4kぐらいにしてもヨレ感少ないし、でも荷重かけたらしっかり潰れてトラクションするしで不安なかった。
白井の沢を上まで登ったんだけど薄手のチューブでパンクしなかったし、タイヤのリムスリップもないのが確認できたので実戦投入します。

使うタイヤは
・VRM-300R GNCC Tackee 120/90-19
・VRM-140R GNCC Tackee 120/90-19
をメインにFIMはVRM-175 120/80-19にするつもり。

Tackee層の減り具合も、18インチよりは19インチのほうが減り遅いかも?
いやでも気温低かったのも減り遅い要因かな。

イメージ 1
来年もいろんな皆様遊んでくださいませm(_ _)m

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

VeeRubber木下電機でタイヤ購入のさい、決済方法これまでは振り込みと代引きのみだったのですが
昨日からカード払い試行中です。
注文フォームで「クレジットカード」を選んで下さい。

タイヤ受注のお知らせメールと共に、クレジットカード決済のためのメールを別途お届けします。
決済確認できましたらタイヤの出荷を行う算段です。

これまでは15時を過ぎると銀行振込できないので翌日出荷になってしまったのですが
カード決済なら集荷の来る16時ギリギリまで注文できたりします。

イメージ 1

↓こんな感じで[square.com]アドレスからカード決済のメールが届きますので
メールの中の「カードで支払う」ボタンを押してカード情報を入れていただければ決済できます。

イメージ 2




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

モタードバイク新時代w

先日モタードに履ける17インチのオフロードタイヤがないか?
と聞かれた時たまたま4.60-17のVRM-109Rを持ってたので手持ちのモタードホイールに装着してみました。
https://twitter.com/kdenki/status/651976363897851904
リアの4.25インチのホイールに装着してこんな感じ。
なんか扁平になってカッコイイんですけど!?

フロントは3インチやったかな。
https://twitter.com/kdenki/status/651960451446673413
ってかんじなのでWR250XとかCRF250MとかDトラッカーなんかでオフロード走りたくなったらとりあえずこのサイズ装着すれば走れそう。
いっかいやってみたいなw

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

久々にバイク乗ってきました。
アサマファンライド、前回のチームリレーにはこなかった。
前々日あたりに結構な雨が降ったようで、土曜日の時点でまだコースに水たまりが残っていました。
こんな時、奥のウッズは結構滑るし大きな轍が育つんだよね。
イメージ 1
今回のバイクはBETA RR4t400を持ってきました。
新型のフロントフェンダーに変えたら泥がついてもバタバタしなくて快適、外装も2010の白外装からほとんど赤外装に変えてあるので良い感じでしょ?

テント立ててタイヤ並べて、タイヤ交換サービスを何本かやってからコースに入ったんだけど、今回の小さいコーナーの多いコース設定のせいかフロントが逃げるので、走っててさっぱり面白くない。

レールにうまく入れないからクラッチつなぐタイミングも曖昧で立ち上がりふらつくしもう最低。
帰ろうかと思ったんだけど、フロントタイヤを替えようかどうしようか悩みながらそのまま交換しないで来たことを思い出し、店頭に並んでたVRM-211Fに手を出した。

左が交換前に装着してたタイヤ。
まだ表面の溝もあるしイケるだろうと思ってたんだけど・・・
イメージ 2
(こうやって並べて写真を撮ると角が無いのが一目瞭然^^;)
結果:さっさと変えときゃよかった。
それからは思ったレールに乗れるし楽しく走れるので、SSチャレンジは1番時計GET、翌日のGP9も優勝しました(^o^)v
レースは当然、フリーライドも楽しむためにはなるべく新しいタイヤ装着したほうが良いね〜。
この楽しさをユーザーの皆様にも味わっていただくためにはフロントタイヤの値段を考えなきゃいけないですね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

三和北代オフロードコースでこの時期開催されるローレル2カップ夏の8時間に参戦してきました。
 一人で走るのはとっても辛いので長岡技科大二輪部のスギさんと二人組みでエントリーしましたよ。
イメージ 1
(これゴール後の写真なんですがウエアがホコリ色してますww)

バイクは'98KX125 もう年代モノですが乗らない割に、しょっちゅうメンテしているので具合良いです。ブラグもだいぶん焼け側の番手にしたのでかぶる心配なしです。
フライホイールをかなり重くしててスムーズな感じ。

リアホイールを1.85幅18インチのリムとし、タイヤをVRM-211R 120/90-18にしました。 フロントはVRM-211F90/90-21です。

イメージ 2

路面はご覧のとおり固くしまった土に玉石が埋まった超ハード路面。その他ウッズが少しあります。
ブロック小さめのVRM-211Rにはちょっと酷な条件かな?と思いましたが特にトラブルなく8時間ゴールしましたよ!
 56周で総合3位でした。

でタイヤはどんな感じかというと。
イメージ 3

まだ表面の溝が残っていますね。
2st125だとVRM-211R案外いけます。
ウッズのヌルっとしたところはもちろんトラクション良かったですし、玉石にもよく食いついてくれました。
4st250や2st125でも2.15リムを装着しているエンデューロマシンにはVRM175 120/90-18やVRM-211B140/80-18のほうが良いかもしれません。

ここの8時間はロックが多い上にタイヤ温度がとっても上がるのでタイヤにとっても厳しいです。以下参考まで。

・過去に同じレースをYZ250Fで8時間優勝された方のインプレッション
タイヤはVRM175120/90-18
http://blogs.yahoo.co.jp/fe550e/63744993.html
・同じレースで4st400ccにVRM-175 140/80-18装着で参戦した時のもの。
http://blogs.yahoo.co.jp/fe550e/63744981.html

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事