カーオーディオ&カーセキュリティー専門店Feel 日記

カーオーディオ、カーセキュリティー専門店のプロの技を紹介

全体表示

[ リスト ]

作業紹介

こんにちは。
三連休お天気は良さそうですね☀
皆さんどこかへお出掛けでしょうか?

さて、本日のご紹介はレクサスGS350
ATF、デフオイルの交換です🔧

イメージ 1


以前にリジカラの施工させて頂きましたお車です。
仕事で車に乗る機会が多いとのこと走行距離も

イメージ 2


一度もATFを交換していなそうです。
一般的に過走行した車はATF交換NGと思われがちですが、交換の方法さえ間違えなければ何の問題もありません。

では作業内容を紹介させて頂きます🔧

過走行していますのでドレーンプラグを外しオイルを抜きオイルパンから外していきます🔧

入っていたオイルはすごく汚れています💦ほぼ真っ黒

イメージ 3


オイルパンを外しますと内部にメカニカル部品とオイルストレーナーが入っています。

イメージ 4


過走行車両はストレーナーがかなり汚れています。目詰まりをおこし油圧低下に繋がる恐れが

イメージ 5


オイルパン内部にマグネットが3つ付いています。スラッジを取るために付いていますが、こちらも鉄粉をかなり吸着してますね💦
もう吸着しきれないくらいに!

イメージ 6



メカニカル部品もある程度清掃

イメージ 7


イメージ 8


ストレーナーを新品交換しまして、オイルパン、マグネットをキレイに清掃いたします。

イメージ 9


ドレーンワッシャーも新しい物へ交換

イメージ 10


レクサス専用アダプターを取り付け


オイルパンを戻し、抜けたオイルの分だけ新油を補充
これでやっとATF交換の準備完了!

かなり汚れていますのでプレ洗浄していきます。
全容量プラスアルファにて一気に交換していきます。


ほぼ新油と同じ色合いまでキレイになりました。
写真撮るのを忘れてしまいました⤵

ここから本命のニューテックNC−65
全化学合成ATF(エステル系)
スポーツ走行はもちろん、サーキットまでもカバーできる最高峰オイルだと思います。

イメージ 11


NC−65は薄い緑色の為、プレ洗浄用オイルの赤味が強いため赤が残ってしまいます。

最後にオイルレベルを調整いたしまして終了。

続きましてデフオイル交換🔧

こちらもかなりの汚れています。
こちらも写真撮るのを忘れてしまいました⤵


イメージ 12


マグネットもこの様に…
昔、理科の実験で砂鉄を使ったのを思い出しますね〜

デフオイルはZZ-31をチョイス
専用ポンプにて充填していきます。

イメージ 13


デフオイルはこれにて終了。

交換前後に試乗させて頂きましたが

伝達効率上がりトルク感が増していました。おそらく燃費も良くなっているのでは


オートマチック内部で駆動力の伝達、変速、潤滑、洗浄、冷却など過酷さをしいられるのがATFになるのです。

ATF(オートマチックフルード)交換はオートマチックメンテナンスの唯一の整備とも言えるでしょう。   

その為、定期的なメンテナンスが必要になります。

フィールでは交換効率の高いクーラーライン圧送式交換を採用しています。
新旧フルードの混ざり合いを最小限にし高い交換効率を可能したアダプター、交換後は自動的にオイルラインをクリーニング してくれるチェンジャーを採用しております。

ATF交換を検討されているオーナー様はもちろん、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事