カーオーディオ&カーセキュリティー専門店Feel 日記

カーオーディオ、カーセキュリティー専門店のプロの技を紹介

全体表示

[ リスト ]

作業紹介🔧

こんばんは。
久しぶりになりますが作業紹介させて頂きます。

オーディオ、セキュリティ、オイル交換、リジカラ、車両整備等、多くの作業をさせて頂いております。
出来る限りご紹介させて頂いておりますが‥
仕事の状況により全てご紹介出来なく申し訳ありません。

こちらのご紹介は昨年の作業になっております。

本日のご紹介はマツダ CX-5 4WD ATF トランスファー デフオイル交換 セキュリティ連動ドライブレコーダー取付け


イメージ 1


距離は 約 36,000キロ

マツダ ディーゼルエンジンsky-D 2.2D 



従来の作業方法では交換効率の高い交換出来ません。
フィールでは、6速密封式ATでも交換効率の高い圧送式交換が可能になります。

まずはドレーンからオイルを抜き取り抜けた量を補充

イメージ 2


この丸い部分にマル秘アタッチメントを装着し油温が上がった所で一気に全容量プラスアルファにて圧送交換

イメージ 4



今回は走行距離、ATFの汚れて具合から判断しましてNC-65にて一気に交換しました。

ディーゼルターボの高トルクを受け止めるATにはNC-65はベストマッチングだと思います。

高トルク大排気量、多段ATやフルードに高負荷が掛かるDCT用に開発れているフルードだと思います。

イメージ 3


中央、約36,000キロのオイル
向かって左側、新油
向かって右側、交換後のATF

新油と変わらない色になりました。

続きましてデフ、トランスファーオイルの交換。

イメージ 5

イメージ 6



どちらもマグネット付きドレーンにはかなり鉄粉が付着しております。

イメージ 7


選んで頂いたオイルZZー31を共に規定量入れ作業終了。

続きましてセキュリティ連動ドライブレコーダー取付け。
こちらのお車はフィールにてセキュリティを取付けしてあります。
セキュリティが異常を検知すると素早くドライブレコーダーが撮影を開始するシステムです。

イメージ 8


もちろん走行中は常時録画、通常のドライブレコーダーとなっております。

まだまだ紹介するお車ありますが‥

本日はここまで‥

では、作業中でしたので続きの作業進めて来ま〜す。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事