おいしい三十路の歩き方

三十路、泥道迷い道。ウマイもんだけが光明だ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

暑いさなかに汗をかきかき、神奈川県は衣笠まで少々遠出。
今回訪れた江南飯店は、知る人ぞ知る、郊外の名店です。
んで、なぜこんな遠くまで足を運んだのかというと、お目当てはコレ・・、
クールな中華スイーツのコース!!
「なんだか最近はこればっかり注文が多くて・・」と、シェフが苦笑していらっしゃいました。

さて、一皿目。
手前のこちらは『江南トロピカルスペシャルスイーツ』。
正体は『揚子甘露(ヤンジーカムロ)』、日本では珍しいけれども、香港ではポピュラーなんだとか。
マンゴーにマンゴープリン、ルビーグレープフルーツにタピオカ、ナタデココ、
わらび餅までをも豪勢に器に盛りこみ、ココナツミルクを注いだものです。
むふ〜(鼻息)、余は満足じゃ!

向こう側に見えるのはおなじみの杏仁豆腐だけれども、
題して『本当にとろける杏仁豆腐』。
自信の作というだけあって、レンゲでそっとすくうとふわふわ〜〜、
んで、口に入れた途端、ふっと輪郭の消えてしまう見事な舌溶け。
素ン晴らしいです。

箸やすめ的にお料理も出てきたので(通常のスイーツコースだとスイーツだけかも?
料理も挟みたい場合は、あらかじめリクエストしておいて下さい)、
画像2枚目は、デザート2品目の『スイカボールinトロトロキクラゲ』。
プリプリ感もありつつ柔らかい厚手の白キクラゲがたくさん入っていて、
思わず頭をよぎるコラーゲンという魅惑の言葉。
器の中には、スイカボールと一緒に氷砂糖で作ったという上品で透明感のある味わいのシロップが。

そして、『やわやわピーチミルクプリン』が登場。
おお・・、ほんまにやわやわやわ〜〜!!
桃の味わいとミルクの風味がマイルドで、どれもそうだけれど、何個でも食べられる感じ。
つか、何個でも食べたい感じ。
白いソースは練乳でした。

ん〜〜、どれも美味!絶品!
行って良かった!!

しかし、まだ1品残っているし、お料理も珍しいものがあったので、
明日またご紹介したいと思いますですよ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事