全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

自家製ピクルス✨

イメージ 1

イメージ 2



気が向いたときに作るピクルス
もちろん全て無農薬 この手の料理は素材が命❤
1週間〜2週間で食べ頃になるよ❗

byシェフ河村

この記事に

開く コメント(0)

招きドラえもん

イメージ 1

2年ほど飾らせて頂いてます招きドラえもんです。みなさんに撫でて頂いてピカピカ✨です。
ご来店の際にはぜひ撫でてやってくださいませ😻

byマダムちかこ

この記事に

開く コメント(0)

連休のお知らせ🐞

勝手ながら15(月)16(火)と連休させて頂きます。

日に日に気温が上がってきて、美味しいトマトが入荷しております。

イメージ 1

この写真は断面が❤になったので撮りましたが、料理写真ではありません💧

17(水)からも元気に皆様のお越しをお待ちしております❗

byマダム周子

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

『私の大好きなグラスフェッドビーフ』

今、健康志向やダイエット中の方に人気の放牧牧草飼育牛?グラスフェッドビーフ?、脂のさしがほとんどない赤身が美味しい牛肉です。決して硬くてまずいものではありません!

私の仕事は、仕込みと営業調理で毎日だいたい13時間以上になり、50歳になる身には過酷なので、日々の食事を大切に考えています。食材の中でも特に体力と若さ〓を保つ根源になっているのがグラスフェッドビーフです。ではなぜグラスフェッドビーフなのでしょう。

牛は本来草を食べて生きる動物ですが…
国産牛、特に高価に取引される黒毛和牛(松◯牛・◯戸牛などなど…)は
遺伝子組み換え素材(=農薬使用作物)の大量穀物配合飼料やビールなどを運動させずに与え続け、結果、栄養が偏り、赤身にさえ脂がさして日本人が喜ぶ霜降り肉になります。
糶(セリ)の台に上がるときには、失明しているのでぶつかりながら、肥満で足は腫れて歩くのもやっと…
そんな重い病気にかかった牛を日本人はA◯ランク!と喜びながら旨い旨いと喜んで食べている現状です。
国内では土地の狭さも伴い、舎内の狭い場所で運動もさせずに効率よく取引するため…という悪循環が私たち日本人の様々な病気につながっているのではないでしょうか。

実際それぞれの肉を食べた後の胃や身体の調子はどうでしょう?

グラスフェッドビーフの特徴として…
☆成長ホルモン促進剤フリー
☆抗生物質の残留フリー
☆亜鉛・鉄分豊富
☆低カロリー・低脂肪・高たんぱく質・オメガ3脂肪酸
☆広大な土地での放牧による運動
☆牛専用の無農薬による牧草

こんなに身体にいい上質の肉はジビエ(野生肉)以外にはグラスフェッドしかありません。サーロインやヒレは価格が張りますが、肩ロースなどは比較的安価です。
厚切りのステーキなどには向かないので、我が家では薄切りやミンチを常備しています。
薄切りはさっと焼いたりしゃぶしゃぶ、ミンチはハンバーグやそぼろなど…家庭でも美味しく食べることができます。
このつぶやきを見て小売りご希望の方はご連絡下さい。少しお時間頂ければご用意させて頂けます。

TERRAではステーキやパスタなどで牧草牛をお楽しみ頂けます。お肉を食べて元気になりたい時には、ぜひTERRAへお越しくださいませ。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

発売されました📖
ちょっと贅沢な町場のお店やホテルダイニングのお得クーポンが沢山付いてます❗本を持参して特典を利用すればスタンプを押してもらうスタイルです。
¥1000でこんなに🎶はお得ではないかと思っています🎵
個人で買ってスタンプいっぱいにしたいなぁ😃
byマダムちかこ

この記事に

開く コメント(0)

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事