We@フェミックス みんなのブログ

フェミックスのホームページがリニューアル!みんなのブログも移転しました

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

『We』159号(2009年4・5月号)について語ろう!

★特集インタビューのこと、各連載のこと、プロジェクト・ナナ日記や、アーカイブスのことなど、
 ここがよかった、こうするともっとイイ、次はこんな記事が読みたい等々

 読者のみなさんのコメント歓迎!
 
特集:軽やかに、連帯
当事者の視点に立ったワークシェア (インタビュー)
 〜 一緒にやれることが一つでもあれば、それが力になる 〜
 鴨桃代さん(全国ユニオン会長)

カンボジアで学校をつくる (インタビュー)
 〜 たった一人でも変化を起こすことができる 〜
 コーキー・サリーさん(NPO法人BabyTreeProjects代表)

 《 アーカイブス 》
 ワークシェアリングの可能性を探る
  〜 どう変わる、どう変える、わたしたちの働き方 〜


 《 家庭科新時代 》
・オホーツクの潮風荒く (江口凡太郎)
・最初の授業をどうしよう? こんなのいかが? (浅井由利子)
・「ひまわり」の日々:ピンチ (入江一恵)

 《 連載 》 
・乱読大魔王日記 (冠野文)
・同時代の男性学:「ファン・ジニ」の男たち (沼崎一郎)
・ミボージン日記:二代目の効用 (竹信三恵子)
・ジソウのお仕事:ジソウはコワイ!? (青山さくら) ★新連載
・取り乱し アフター風俗の日々:立ちすくむ (鈴木水南子)
・リレーエッセイ:ココロに新しい窓を 〜 Weへの愛 〜(礒部幸江) 
・We再生のためのプロジェクト・ナナ日記
  〜 男女共同参画センターとの協働が成功 〜 (三浦純子)

・本の紹介:梶原公子『自己実現シンドローム:蝕まれる若者の食と健康』(礒部幸江) 
・読者のひろば
・ニキ美術館閉館のお知らせ

閉じる コメント(3)

顔アイコン

読者の白崎です。なんといっても、今号で目をひくのは、アーカイブスのワークシェアリングの記事ですね。そのなかに象徴的な言葉があります。竹中さんのお話で、「生活革命」を起こす意味でのワークの問い直し!という言葉ですね。「生活革命」というといさましいですが、ようするに、人間らしい暮らしには、何が必要?ということだと思うんです。私は、そういう意味で、ワークの意味の問い直しこそ、いま、必要なじゃないかとーーーそう、思います。個人的には、その方法として、ベーシックインカムを重視していますが、とにかく、ワークとは何だろうう?それは暮らしの一部なんじゃないの?という問い返しがないと、「じり貧」になるという危機感をもっています。

2009/4/8(水) 午後 1:17 [ liv*tog* ]

顔アイコン

読者&校正担当の乱読大魔王です。

159号は、特集インタビュー2本のサブタイトル「一緒にやれることが一つでもあれば、それが力になる」と「たった一人でも変化を起こすことができる」の、この「一(いち)」が印象的でした。

読者のひろばで高橋美佐子さんが山ちゃんのことを書いてましたが、去年の6月に山ちゃんに会ったとき(私にはこれが最初で最後になった)、サインしてもらった言葉も思い出します。

「ひとりから」 というのです。山ちゃんがいつもサインの時に書くのだと言ってました。

今日はフェミックス経由で、読者Rさんのこんな↓声もうかがい、『We』はそういう雑誌でもあるのだなーと思いました。

●読者Rさんより
ここ最近、子ども(と私も)の体調がすぐれず、今朝もグズって甘えてくる子どもが可哀想になり、意を決して(?!)午前半休を取りました。
機嫌が直ってきた子どもを保育園に連れて行き、自分も午前中だけゆっくりすごすことにして、『We』最新号をじっくり読んでいたら、私も少し元気になりました(笑)。
がんばりすぎずに、やれることやろうという気になれる雑誌です。

2009/4/9(木) 午後 9:57 [ 乱読 ]

顔アイコン

今号でおもしろかったの、かもももよ(この人、もももとつづくのがおもしろい、かもももかだったら・・・)さん、正規雇用と非正規雇用の労働者は手を取り合えるのかっていうの、日々悩んでいるのでなんだか希望が持てました。
ミボージン日記、乱読ぴょんもよかったですよー。
夏石文庫、私も買ってしまいましたとさ。春の生き物にはぴったりでございます。。。
鈴木みなこさんのは、、、(前評判高かったのですが、)
「立ちすくむ」かあ。もう何年も立ちすくみっぱなしてるよ。
と思いました。そろそろ万策尽きてきました。あたらしい処方箋はないかしら。底つくしかないのかなあ。

2009/4/10(金) 午後 11:33 [ kozo ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事