全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 高知県を代表する観光名所の一つである、高知市の「桂浜」の写真です。

 1枚目の写真の通り、ここには有名な「坂本竜馬」の銅像が太平洋を望むようにして立っています。
 
 写真をよく見るとわかりますが、この像の彼は「革靴」を履いています。身長はこの時代では並外れて長身で、約180cmだったそうです。


 坂本竜馬は、ご存知の通り、幕藩体制の日本を、統一近代国家へ成長させた立役者です。

 誤解のないように記しておくと、彼は政治権力そのものには直接携わっておらず、西欧列強に植民地化されないために、幕藩体制で「幕府」や「藩」がどうだといっていた時代に、「日本国」という統一近代国家の樹立の必要性を、脱藩して在野で調整・説得に周ったのみです。

 そして「船中八作」という、大政奉還の建白案を披露したことが、彼の功績とされています。
 (一介の浪士が考え出した救国案を、時の最高権力者(徳川将軍)が受け入れたこと自体、歴史上の奇跡ですが...)

 徳川慶喜の大政奉還後も、彼は新体制の政治権力に入らず、不審に思った西郷隆盛が理由を説いただしたところ、有名な『役人は性に合わん。世界の海援隊でもやらんかな』というセリフを吐いたそうです。

 明治維新という、命がけの大仕事を成し遂げたのに、地位も名誉も報酬も欲せず、自分の大好きな海を舞台に、日本国の次のステップとして、西欧に対抗できる貿易立国化を目指し、自らがその旗振り役を演じたいと考えた彼の思いが、「世界の海援隊でもやらんかな」という言葉に集約されているような気がします。

 そんな常に時代の先を見ていた坂本竜馬ですが、ちょうど33歳の誕生日の夜に刺客に襲われ、若い命を散らすことになります。

 竜馬を襲った刺客の犯人は、140年近くたった現在も定かでないそうです。

 余談ですが、「坂本竜馬」とその妻の「お竜」は、日本で初めて現代風の新婚旅行をしたカップルだそうです。
(新婚旅行先は鹿児島で、10日間ほど山歩きや釣りなどを二人で楽しんで、心和むひとときを過ごしたとのこと。ちなみに二人は当時では非常に珍しい恋愛結婚。)


...この風景写真は、坂本竜馬のように、自分の夢を貫いて若くして散った、高知県出身だった私の親友に捧げます。

閉じる コメント(6)

四国には何回か行ってますので、この桂浜にも行ったことがあります。
太陽が反射した桂浜の写真が綺麗ですね(^^)
ポチ☆

2007/12/29(土) 午後 6:41 [ (^^)ネタロウ ] 返信する

>ネタロウさんへ
私も桂浜には、過去何度か行っています。でもこんな風に思いをこめて、風景を撮ったのは今回が初めてでしたね。
ポチありがとうございます。

2007/12/29(土) 午後 10:37 Festiva 返信する

あ!いつぞや行きましたねぇ。夏かな?
龍馬像のデッカさに驚きました。
同じ四国でも高知は遠いです。

2008/1/7(月) 午後 2:40 みりおん♪ 返信する

>みりおんさんへ
龍馬像は、ほんと大きくて高い位置にあって、写真を撮るのはちょっと苦労しました。
高知県は、四国の中でも他の県と険しい山々で隔てられているので、確かに遠いイメージがありますね。高知自動車の存在が非常にありがたかったです。

2008/1/7(月) 午後 11:18 Festiva 返信する

桂浜は風光明媚な所でしたね!
太陽の出てる時間も素敵ですが、満月の桂浜も見てみたいです。
高知をぐる〜っと回ってますね。凄い。
TBありがとうございました!
お返しのTBポチです。

2010/2/7(日) 午後 0:06 [ - ] 返信する

>ローリーさんへ
桂浜は、ありそうでなかなか無い、日本的な浜辺の風景ですね。
四国は過去何度か行っており、海岸線をなぞるように一周もしています。
返TB、ありがとうございます。

2010/2/9(火) 午後 7:33 Festiva 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事