全体表示

[ リスト ]


 からの続きです。

 本四連絡橋(神戸淡路鳴門自動車道)で四国の徳島県鳴門市に上陸し、海岸線に沿って高知県の室戸岬&足摺岬を見学した後、「高知県土佐清水市(竜串)」で宿泊(一泊目)。

 翌日は、高知県から愛媛県へ入り、四国最西端の佐田岬を訪れた後、愛媛県松山市で道後温泉に入り、「本四連絡橋・しまなみ海道」の玄関口である「愛媛県今治市」で宿泊しました(二泊目)。
イメージ 1

 地図の「青線」は、本州から徳島県→高知県→愛媛県と走った今治までの踏破済みルート。
 地図の「赤線」は、愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ、「本四連絡橋・しまなみ海道」です。


 「本四連絡橋・しまなみ海道(西瀬戸自動車道)」のルート図です。
イメージ 2

 地図中左下の今治北ICから、しまなみ海道(西瀬戸自動車道)に入り、来島海峡大橋、伯方・大島大橋、大三島橋、多々羅大橋、生口橋、因島大橋、新尾道大橋を渡って、西瀬戸尾道ICで本州(広島県尾道市)に上陸しました。
 
 以下、Wikipediaより説明文を抜粋引用。
『西瀬戸自動車道(愛称:しまなみ海道)」
 全3ルートある本州四国連絡橋で、最も西に位置する「尾道・今治ルート」を成す自動車道。
 山陽自動車道と連絡する西瀬戸尾道ICを起点とし、向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島などを経て愛媛県今治市の今治ICに至る、延長59.4km、総事業費7,464億円を費やした自動車専用道路(≒高速道路)である。
 一般には、旧・本州四国連絡橋公団が公募した愛称である「しまなみ海道」の名で呼ばれる。』


 AM9:23に愛媛県今治市にある「糸山展望台」から撮影した、三連吊り橋の「来島海峡大橋」です。
(写真右下の+マークをクリックすると、写真を拡大してご覧いただけます)
イメージ 3

 <撮影データ>
 ★カメラ:CANON EOS Kiss X3★レンズ:CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6IS+C-PLフィルター
 ◆レンズ焦点距離:18mm(35ミリフィルム換算で28.8mm)◆ピクチャースタイル:風景
 ◆画質:RAW/1510万画素→JPEG/100万画素に変換◆撮影モード:プログラムAE
 ◆F9.0◆1/200秒◆ISO100(露出補正0)◆ホワイトバランス:太陽光
 
 「来島海峡大橋」は、来島海峡第一大橋(橋長960m)、来島海峡第二大橋(橋長1,515m)、来島海峡第三大橋(橋長1,570m)の3つの吊り橋で構成されています。個々の橋は、世界最長の「明石海峡大橋(橋長1991m)」ほどの規模はないですが、吊り橋が三連で並ぶ光景は、実に壮観です。


 糸山展望台のすぐ近くにある今治北ICから、「しまなみ海道(西瀬戸自動車道)」に入りました。
 四国(愛媛県)と大島を結ぶ来島海峡大橋の走行中の風景です。(助手席から撮影)
イメージ 4
 
 この「しまなみ海道」は、自動車専用道路(≒高速道路)にも関わらず、歩道・自転車道が設置されている珍しい道路です。写真左にも写っていますが、この日は三連休の快晴日だったので、多くのサイクリストやウォーカー、ランナーを見かけました。


 来島海峡大橋を渡り、大島を通過すると、大島と伯方島を結ぶ吊り橋「伯方・大島大橋」が現れます。
イメージ 5

 来島海峡大橋から先の島々に架かる橋は、費用節減のため、暫定的に往復2車線となっています。


 伯方島(はかたじま)と大三島を結ぶアーチ橋「大三島橋」です。
イメージ 6

 ここも暫定的に往復2車線となっているため、自動車道は、橋の右側に寄っています。(70km/h制限)

 余談ですが、全国的に有名になった「伯方の塩(はかたのしお)」は、伯方島が生産地です。


 大三島を通過すると、大三島と生口島(いくちじま)に架かる斜張橋「多々羅大橋(たたらおおはし)」が登場。
イメージ 7

 大三島は愛媛県今治市、生口島は広島県尾道市に属します。つまり、この多々羅大橋は、「愛媛県と広島県の県境」を渡ることになります。

 多々羅大橋は、斜張橋としては「横浜ベイブリッジ」よりも大きく、橋長1480mで日本最長の斜張橋です。

 斜張橋とは、塔から斜めに張ったケーブルを橋桁に直接つなぎ支える構造の橋。吊り橋よりも低コストで比較的長い橋を作れますが、ケーブルにかかる負荷の計算など構造解析が難しく、20世紀終盤からコンピュータ数値解析などの進歩により急速にその数を増やしつつあります。


 広島県に入り、生口島(広島県尾道市)島内を走っている時の様子です。
イメージ 8

 この辺りの山はみかん畑が多く、緑の木々に覆われていないので、何となく日本離れした風景です。
 (アメリカ中西部の山岳地と雰囲気が似ている)


 生口島と因島(いんのしま)に架かる斜張橋「生口橋(いくちばし)」が見えてきました。
イメージ 9

 橋長は790mで、同じ斜張橋の「多々羅大橋(橋長1480m」よりは小さいですが、それでも「横浜ベイブリッジ(橋長469m)」よりも、はるかに大きい斜張橋です。


 途中、因島(いんのしま)島内の「大浜PA(パーキングエリア)」に立ち寄りました。

 せっかくなので、愛媛県名物の「タルト」を購入。(残念ながら有名な一六タルトはゲットできず)
イメージ 10

イメージ 11

 お土産のつもりで買ったのですが、結局、帰りの車中で全部食べてしまいました(笑)。


 大浜PAを出ると、因島と向島(むかいじま)に架かる「因島大橋」が現れます。
イメージ 12

 因島大橋(いんのしまおおはし)は、橋長1270mの吊り橋。上下二段構造になっており、上を自動車・125cc超の二輪車、下を歩行者・自転車・原付・125cc以下の二輪車が通行します。


 因島大橋を渡り、向島に入ると、「西瀬戸自動車道(しまなみ海道)・本線料金所」で料金清算となります。
イメージ 13

 余談ですが、西瀬戸自動車道(しまなみ海道)、瀬戸中央自動車道(瀬戸大橋)、神戸淡路鳴門自動車道の3つの本州四国連絡橋は、NEXCO(旧JH)の高速道路とは別料金となっているのでご注意を。

 
 そして最後は、向島と本州(広島県)を結ぶ「新尾道大橋」で本州に上陸です。
イメージ 14

 写真左が自動車専用道路(≒高速道路)の「新尾道大橋」。写真右は一般道路の「尾道大橋」です。

 今回の四国ドライブでは、今治から四国内の松山自動車道・高松自動車道を走って、神戸淡路鳴門自動車道(鳴門大橋&明石海峡大橋)で本州(神戸)に再上陸すれば、完全な四国一周になっていました。

 しかし、愛媛県今治市から徳島県鳴門市に至る瀬戸内海沿いの道路は、以前に家族で何度かドライブしたことがあるので、今回は四国一周にこだわらず、名古屋方面の自宅へ最短で帰れる、しまなみ海道→山陽自動車道のコースで帰りました。

 ただ、せっかく尾道に寄るので、名物の「尾道ラーメン」は、ちゃんと食べてきました(笑)。




この記事が気に入ったら、下の「blogramランキング」をポチっと押して下さい
   
 「blogramランキング」




閉じる コメント(34)

私も昨年、車の助手席から、こういう写真を撮りました。たまに思いついた時だけでしたけどね。<データ>の欄は今までだったら、気
にしなかったのですが、今日の写真教室で、一眼デジカメのことを勉強したので、だいぶ意味がわかるようになりました。写真を写した時にメモを撮られるのですか?それともこれだけのデータがどこかに記録されているのかしら?今日初めて一眼レフを使いました。同じ機種です。

2010/4/17(土) 午後 10:58 オペラグラス 返信する

顔アイコン

>まいめろにゃんさんへ
リコメが随分、遅くなりましてスイマセン(><)。
しまなみ海道は、他の本州四国連絡橋と違って、島づたいに次々と橋を渡って行く感じが独特ですね(^^)。

2010/4/23(金) 午後 9:36 Festiva 返信する

顔アイコン

>ローリーさんへ
リコメが随分、遅くなりましてスイマセン(><)。
しまなみ海道は、3つの本四連絡橋ルートの中では、関西より東の人にとっては、一番行きにくいルートですね。(何せ距離が。。。)
ドライブコースとしてもいいですが、サイクリングコースとしてもお薦めです。

2010/4/23(金) 午後 9:40 Festiva 返信する

顔アイコン

>るーさんへ
そういえば、るーさんは、巨大建造物好きでしたね(笑)。
私も仕事で巨大建造物に関わったことがあるので、同じくゾクゾクします(笑)。
しまなみ海道は、3つある本四連絡橋の中で唯一、自転車や歩行者が通れるんですよね。
私も次に行くときは、レンタサイクルを借りて、自転車で渡ってみたいです。

一六タルトは、四国内を走っている時は、あちこちで店舗を見かけたのに、最後に立ち寄ったSAで買えなかったのが残念でした。

2010/4/23(金) 午後 9:44 Festiva 返信する

顔アイコン

>1級さんへ
「タルトは牛乳と合います。ぷぷぷっ。」
→それは初めて聞きました。でも生地が洋菓子に近いので、確かに合いそうですね。

しまなみ海道は、以前にも渡ったことがあるのですが、今回は運転は家内に任せて、私は助手席でカメラをパシャパシャしてました(笑)。

2010/4/23(金) 午後 9:47 Festiva 返信する

顔アイコン

>にのこさんへ
はい、ここで四国とはお別れとなりました(^^;
海岸線沿いは、私も家内も制覇しはたので、次回に四国に行くときは、内陸部をドライブしてみたいですね。

2010/4/23(金) 午後 9:49 Festiva 返信する

顔アイコン

>マー君さんへ
ご訪問&コメント、ありがとうございます(^^)。
しまなみ海道は、原付、自転車、歩行者も通れるのが魅力的ですよね。
この写真を撮ったときは、三連休ということもあって、歩道や自転車道を行き交う人も目立ちました。

2010/4/23(金) 午後 9:55 Festiva 返信する

顔アイコン

>imokoさんへ
吊橋が3連も並んでいるのは、日本ではここだけですね。2連と違って3連は、見慣れていないせいか、非日常的な光景に見えます。
四国ドライブの記事、細かく見ていただいてありがとうございました。
GWも遠出を計画しているので、GW後に、またブログに写真をアップしてみようと思っています。

2010/4/23(金) 午後 9:58 Festiva 返信する

顔アイコン

>せき仙人さんへ
トラバありがとうございました(^^)。
私は、しまなみ海道は2回目ですが、2回ともクルマだったので、次回に訪れるときは、レンタサイクルを借りて、自転車で橋を渡ってみたいと思います。

2010/4/23(金) 午後 10:00 Festiva 返信する

顔アイコン

>poofooさんへ
コメント、ありがとうございます(^^)。
この記事の写真は、運転は家内に任せて、私が助手席でカメラをパシャパシャしてました(笑)。
タルトは口当たりが良いので、あっという間に家族で平らげてしまいました(笑)。
須崎の鍋焼きラーメンは、昼食を食べた後だったので、残念ながら、今回はパスしました(^^;
八幡浜チャンポンも、じゃこ天でお腹がいっぱいになったので、食べれずじまいでした。
次回は、グルメ中心に四国を周りたいですね(笑)。

2010/4/23(金) 午後 10:07 Festiva 返信する

顔アイコン

>moriizumi araoさんへ
四国歩き遍路で通られたんですね。
それにしても、moriizumi araoさんの旅の足跡には敬服いたします!

2010/4/23(金) 午後 10:12 Festiva 返信する

顔アイコン

>ごまめきなこさんへ
しまなみ海道は、3つある本四連絡橋の中で唯一、自転車や歩行者が通れます。次に行くときは、レンタサイクルを借りて、自転車で渡ってみたいです。(海を見ながらのウォーキングも楽しそう!)
私は、旅がライフワークみたいなものなので、一生、あちこち行くことになると思います(笑)。

2010/4/23(金) 午後 10:15 Festiva 返信する

顔アイコン

>あゆみさんへ
あゆみさんの所から四国は遠いですよね。
関西や東海の人にとって、東北が遠く感じるのと似たようなニュアンスでしょうか。

漫画『ヒカルの碁』。。。読んだことはないのですが、因島が舞台だったんですね。行く前にもうちょっと下調べをしておくべきでした(^^;

2010/4/23(金) 午後 10:18 Festiva 返信する

顔アイコン

>eiriaさんへ
やはり、橋、それも吊橋となると、写真心がうずきます(笑)。
私も次にしまなみ海道へ行くときは、レンタサイクルを借りて、自転車で渡ってみたいです。

2010/4/23(金) 午後 10:32 Festiva 返信する

顔アイコン

>スミレさんへ
こんばんは〜ですぅ。。 〜♪(笑)。

ブログを通して、できる限り、旅の臨場感を伝えたかったので、旅に行った気持ちになって頂けて嬉しいです。

“ 斜張橋「多々羅大橋」 ” の、 お写真に脳が “ グニグニ.. ” したのですが(汗汗..)
→あ〜、その“ グニグニ.. ”という表現、よく分かります(笑)。

こちらこそ、四国ドライブの連載記事にお付き合い頂いて、ありがとうございました(^^)。

2010/4/23(金) 午後 10:42 Festiva 返信する

顔アイコン

>オペラグラスさんへ
<データ>の欄、デジイチを使われる方には参考になるかと思って、載せています。
オペラグラスさんも、私と同じ機種を買われたんですね!
写真データは、カメラ付属のPC用画像ソフトで見ることができます。
あと、データをコピーして張り付けることもできます。
デジイチは、カメラで撮っているときだけでなく、PC上での編集も楽しいので、「JPEG」ではなく、編集の自由度が高い「RAW」で撮影されることをお薦めします。

2010/4/23(金) 午後 10:54 Festiva 返信する

顔アイコン

「多々羅大橋」 の写真は構図がなかなか良いですね。
角度によってはケーブルがこのように見えるのですね。
しまなみ海道も職場の親睦旅行で制覇しました。
パーキングエリアで「伯方の塩ソフト」なるものが
販売されていたのですが、買いそびれてしまいました。
次回、行く機会があったらゲットしたいと思っています。
一六タルト、私も大好物です。
色々なバージョンがあるみたいですね。

2010/4/24(土) 午前 6:59 [ ぬまちゃん ] 返信する

顔アイコン

>ぬまちゃんさんへ
多々羅大橋の写真は、私も気に入っている構図です(^^)。
助手席でカメラを構えていたら、あ!っと思って、すぐさま連写しました。
伯方の塩ソフトは気づきませんでした。ネーミングから味が想像しにくいだけに、一度食べてみたいですね。

2010/5/4(火) 午前 9:17 Festiva 返信する

日曜に 初めて四国に連れていってもらう予定です!
私は しまなみ希望なんですが まずは日帰りなので香川でうどんだそうです!
うつぼのフルコースはいつ食べれるのやら

2010/5/20(木) 午後 11:52 チュン 返信する

顔アイコン

>チュンさんへ
コメントが遅くなりましてスイマセン(^^;。
コメントを入れられたのが先週の木曜ですから、日曜に行って帰ってこられたんでしょうね。
香川のうどんは、本四連絡橋1000円効果で、凄く賑わっているそうですね。

2010/5/25(火) 午前 0:12 Festiva 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事