道・道路・ROAD

ご訪問ありがとうございます。

全体表示

[ リスト ]

猿払原野(北海道)



 旅の2日目は、旭川を出発し、道央自動車道〜国道40・238・275号と走って、ノシャップ岬・稚内市街・宗谷岬・猿払原野・クッチャロ湖へ。その後は、再び旭川のホテルに戻って連泊しました


 下記は、「猿払原野(さるふつげんや)」の位置図です。
イメージ 1

 猿払原野は非常に広大なので、道の駅「さるふつ公園」から、遠望を望むことに留めました。
 
 

 以下は、広大な「猿払原野(さるふつげんや)」の風景写真です。
 ★デジタル一眼レフカメラ「CANON EOS Kiss X5」で撮影。
 ※写真をクリックすると、拡大できます。
イメージ 2

イメージ 3

 以下、猿払原野について、Wikipediaの説明文を抜粋引用。
北オホーツク(猿払原野より転送)
 亜寒帯に属する北海道の、その北東部に位置し、オホーツク海側に面した厳しい風土の地域である。
 明治以降、入植、開拓が行われるも、湿地帯が広がる痩せた土地や寒冷な気候は稲作、畑作等には適さず、離農者が相次いだ。こうした事情などから、大部分は酪農地、荒涼とした原野、湿地、沼などである。
 冬季、1月中旬から下旬には、オホーツク海沿岸に流氷が到来し、おおむね3月末頃の海明けまで、海岸に接岸したり近海に去ったりを繰り返しながら、沿岸を覆う。流氷の時期、とくに接岸して水面が完全に隠れるようになると、氷原の様相を呈し、陸地部分の気温も一段と下がる。
 その荒涼とした海岸(北オホーツク海岸)は、日本の秘境100選に選ばれている。』

 
 猿払原野(さるふつげんや)を訪れた後は、国道238号で「クッチャロ湖」に向かいました。


 ★この記事が気に入ったら、下の「blogramランキング」をポチっと押して下さい
   
 「blogramランキング」




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事