全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全669ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 「2019年5月27〜28日の沖縄本島&渡嘉敷島旅行ドライブ」を終えて、私の日本全国ドライブ道路図を示したいと思います。


 下記の地図は、私が走破した日本全国の道路ルート図です。
 ※地図は右下の+ボタンをクリックすると、拡大できます。
イメージ 1



 今回のドライブで新たに走破したルート図です。(赤線)
イメージ 2



 今回のドライブで、沖縄県の国道を全走破しました。

 これで、国道を全走破したのは、25都府県となりました。
イメージ 3


 今後も、国道ドライブや離島旅行は、地道に続けていきたいと思います。

 ...以上です。


 ★この記事を気に入られたら、下の「blogramランキングの文字」をクリックして下さい
  
blogramランキング(文字をクリック) 


 ★この記事を気に入られたら、下の「にほんブログ村の文字」をクリックして下さい
  
にほんブログ村 道・道路(文字をクリック)
にほんブログ村 車旅(文字をクリック)
にほんブログ村 風景写真(文字をクリック)

開く コメント(0)

佐久鯉料理(長野県)

 2019年5月5日に、長野県の「佐久鯉料理」を頂きました。


 以下に、「佐久鯉料理(長野県)」のグルメ写真を掲載いたします。
 ※撮影機材:コンパクトデジタルカメラ「Canon PowerShot G9X」
 ※この記事の写真は、デジタル一眼レフカメラは使用していません。


1.佐久の鯉料理一式です。
イメージ 1



2.鯉のあらいです。
イメージ 2



3,鯉のうま煮です。
イメージ 3



4.鯉こくです。
イメージ 4



この記事を気に入られたら、下の「blogramランキングの文字」をクリックして下さい
  
blogramランキング(文字をクリック) 


この記事を気に入られたら、下の「にほんブログ村の文字」をクリックして下さい
  
にほんブログ村 道・道路(文字をクリック)
にほんブログ村 車旅(文字をクリック)
にほんブログ村 風景写真(文字をクリック)

開く コメント(2)

Welcome to my blog!

 2019年6月の写真:慶良間諸島・渡嘉敷島(沖縄県で撮影)
イメージ 1

 「道路・ドライブ・ツーリング・旅行・交通・写真」等が主題のブログです。
 このブログはリンクフリーです。


  
 <使用カメラ機材>
 ★デジタル一眼レフカメラ:Canon EOS 5D Mark III / EOS Kiss X6i
 ★コンパクトデジタルカメラ:Canon PowerShot G9X / PowerShot S110
 ★防水デジタルカメラ:Nikon CoolPix W100
 ★デジタルビデオカメラ:Canon iVIS HF M41

 全47都道府県の日本三周ドライブを達成。(日本全国56万km走破)
 海外ドライブも行っております。(海外合計2万km走破)
 各記事は書庫別に整理しているので、過去記事も気軽に見ていって下さい(^^)。

 ドライブ道路図(日本)の確認には、「★ドライブ道路図(日本)」をご利用下さい。

 風景写真(東日本)の検索には、「★風景写真の一覧(東日本)」をご利用下さい。
 風景写真(西日本)の検索には、「★風景写真の一覧(西日本)」をご利用下さい。
 風景写真(海外)の検索には、「★風景写真の一覧(海外)」をご利用下さい。 


このTOP画面の記事を気に入られたら、下の「にほんブログ村の文字」をクリックして下さい
  
にほんブログ村 道・道路(文字をクリック)
にほんブログ村 車旅(文字をクリック)
にほんブログ村 風景写真(文字をクリック)

開く コメント(0)

 2016年5月27日に、国道390号(沖縄本島区間)ドライブを行いました。

 国道390号は、沖縄県石垣市から石垣島、宮古島を通って沖縄県那覇市に至る一般国道。
 
 日本国内の国道として最南端、最西端に位置する国道です。
 

1.以下に国道390号(沖縄本島区間)の地図を掲載します。
イメージ 1

 地図左上の国道起点からスタートし、地図右下の国道終点でゴールしました。

 実延長は0.6kmです。



 以下、「国道390号(沖縄本島区間)ドライブ」で撮影した走行写真を掲載します。
 ※写真撮影機材
  コンパクトデジタルカメラ「Canon PowerShot S110」を使用


2.スタート地点である国道390号(沖縄本島区間)の終点地「那覇市東町旭橋交差点」です。
イメージ 2



3〜4.那覇市の市街地を走り抜けます。
イメージ 3

イメージ 4



5.左折地点が近づいてきました。
イメージ 5



6.左折地点の那覇市の西交差点です。
イメージ 6



7.ゴール地点である国道390号(沖縄本島区間)の起点地「那覇市通堂町(那覇ふ頭)」です。
イメージ 7


 今回のドライブで、国道390号は、石垣島・宮古島と合わせて全走破となりました(^^)。

 ...以上です。


この記事を気に入られたら、下の「blogramランキングの文字」をクリックして下さい
  
blogramランキング(文字をクリック) 


この記事を気に入られたら、下の「にほんブログ村の文字」をクリックしてください
  
にほんブログ村 道・道路(文字をクリック)
にほんブログ村 車旅(文字をクリック)
にほんブログ村 風景写真(文字をクリック)

開く コメント(0)

 自分の覚書きとして、沖縄本島&渡嘉敷島旅行の総費用をまとめておきます。

<フリーツアー費>計16,300円
★飛行機+ホテル1泊+レンタカー2日:16,300円(クレカ)


<交通費>計22,349円
★マイカー中部国際空港アクセス高速道路料金:2,120円(クレカ)

★マイカー中部国際空港アクセスガソリン代:2450円(クレカ)

★マイカー中部国際空港駐車料金;1,500円

★沖縄本島レンタカー免責補償:4,320円(クレカ)

★沖縄本島レンタカー高速道路料金:880円(クレカ)

★沖縄本島レンタカーガソリン代:3,229円(クレカ)

★沖縄本島レンタカー駐車料金(ホテル):900円

★沖縄本島レンタカー駐車料金(泊ふ頭):1,000円

★渡嘉敷島レンタルバイク料金:2,430円

★渡嘉敷島レンタルバイクガソリン代:260円

★フェリーとかしき往復運賃:3,260円


<飲食費>計14,968円
★飲食費:14,968円


<土産物費>計3,240円
★土産物費:3,240円


<雑費>計250円
★渡嘉敷島ライフジャケットレンタル代:250円


<<総費用:57,107円>>

 今回、フリーツアー以外の交通費がかなり嵩みました。

 ただ、旅行会社のフリーツアーの飛行機+ホテル1泊+レンタカー2日のセット料金が16,300円だったので、いろいろ体験した割には安く抑えれたかと思います。

開く コメント(2)[NEW]

全669ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事