風景写真(関東)

[ リスト | 詳細 ]

関東地方を旅した時の風景写真集です。
記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

 2017年5月4日に、「国営ひたち海浜公園・ネモフィラの丘(茨城県)」の撮影に行ってきました。

 以下、「国営ひたち海浜公園・ネモフィラの丘(茨城県)」で撮影した写真を掲載いたします。
 (※写真撮影機材:デジタル一眼レフカメラ「Canon EOS Kiss X6i」を使用)
 (※コンパクトデジタルカメラは使用せず)
 写真は、右下の+ボタンをクリックして頂くと、拡大してご覧頂けます。

1.標準ズームレンズ
イメージ 1


2.広角ズームレンズ
イメージ 2


3.魚眼ズームレンズ
イメージ 3


4.単焦点マクロレンズ
イメージ 4


5.単焦点マクロレンズ
イメージ 5


6.魚眼ズームレンズ
イメージ 6


7.標準ズームレンズ
イメージ 7


8.標準ズームレンズ
イメージ 8


 GWという事で、高速道路は大渋滞。

 さらに駐車場待ちで4時間待たされるなど、大変な大混雑でした。

 でも毎年ずっと行きたかった念願のネモフィラの丘を見ることができて、大満足してます(^^)。


 ★この記事を気に入られたら、下の「blogramランキングの文字」をクリックして下さい
  
blogramランキング(文字をクリック) 


 ★この記事を気に入られたら、下の「にほんブログ村の文字」をクリックして下さい
  
にほんブログ村 道・道路(文字をクリック)
にほんブログ村 車旅(文字をクリック)
にほんブログ村 風景写真(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(16)

 2017年2月16日〜18日にかけて、2泊3日の「千葉ドライブ」に私一人で行ってきました。


 千葉県内のルート図は、こちらを参照して下さい
  
 2017年2月16〜18日に、千葉ドライブ行って来ました。

 1日目は、自宅から「東京湾アクアライン・海ほたるPA」へ。

 2日目は、千葉県の内房沿いを南下し、「鋸山・地獄のぞきと日本寺大仏(千葉県)」へ向かいました。


 以下、「鋸山・地獄のぞきと日本寺大仏(千葉県)」の風景写真を掲載いたします。
写真は全て、右下の+ボタンをクリックすると、拡大できます。

1〜2.鋸山・地獄のぞきの風景です。
イメージ 1

イメージ 2

 鋸山(のこぎりやま)は、露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることが名前の由来だそうです。



3.鋸山の麓にある「日本寺大仏」です。
イメージ 3

 像高31mあり、岩を彫刻してつくられた石仏です。



4.日本寺大仏の付近には、綺麗な梅が咲いていました。
イメージ 4

 

 ★この記事を気に入られたら、下の「blogramランキングの文字」をクリックして下さい
  
blogramランキング(文字をクリック) 


 ★この記事を気に入られたら、下の「にほんブログ村の文字」をクリックして下さい
  
にほんブログ村 道・道路(文字をクリック)
にほんブログ村 車旅(文字をクリック)
にほんブログ村 風景写真(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(2)

袋田の滝(茨城県)

 2016年11月2日に、私一人で茨城県&栃木県ドライブに行ってきました。

 昼食で、けんちんそばを頂いた後、「袋田の滝」に向かいました。

 私が袋田の滝を訪れたのは、今回が初めてです。


 以下、「袋田の滝」について、Wikipediaの説明文を抜粋引用。

袋田の滝(ふくろだのたき)
『茨城県久慈郡大子町袋田にある滝。日本の名勝に指定されている。
 茨城県北ジオパークのジオサイトの一つ。
 冬は「氷瀑」と呼ばれる、滝が凍結する現象が発生することがある。
 華厳滝、那智滝とともに日本三名瀑のひとつに挙げられる場合もあり、日本の滝百選にも選定されている。』


 以下、「袋田の滝(茨城県)」で撮影した写真を時系列に掲載します。

 ★デジタル一眼レフカメラ「CANON EOS Kiss X6i」で撮影。
 ※この記事の写真は、コンパクトデジタルカメラを使用していません。
 写真は全て、右下の+ボタンをクリックして頂くと、拡大してご覧頂けます。

1.駐車場から袋田の滝へ向かう道中の様子。
イメージ 1

 山の上の方は、紅葉が始まっていました。



2.下の展望台(第1観瀑台)から撮影した「袋田の滝」です。
イメージ 2

 滝の幅が広すぎて、超広角レンズでないと全体が写せないです。(この日は持参していなかった)



3.上の展望台(第2観瀑台)から撮影した「袋田の滝」です。
イメージ 3

 現地で見ると、あまりに大きくて、圧巻の一言でした!



4.袋田の滝にあった「恋人の聖地」のモニュメント。
イメージ 4

 恋人と言っても、観光客は老夫婦ばかりでした。少子高齢化社会を象徴してますね(^^;。


 この後は、国道461号→県道→国道293号をドライブして、栃木県の宇都宮に向かいました。

 ...宇都宮餃子(栃木県)へ続く。


 ★この記事を気に入られたら、下の「blogramランキングの文字」をクリックして下さい
  
blogramランキング(文字をクリック) 


 ★この記事を気に入られたら、下の「にほんブログ村の文字」をクリックしてください
  
にほんブログ村 道・道路(文字をクリック)
にほんブログ村 車旅(文字をクリック)
にほんブログ村 風景写真(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(6)

 2016年11月2日に、私一人で茨城県&栃木県ドライブに行ってきました。

 最初に「水戸・偕楽園(茨城県)」を訪れました。

 私が偕楽園を訪れたのは、今回で3回目です。


 以下、「偕楽園」について、Wikipediaの説明文を抜粋引用。

偕楽園(かいらくえん)
『茨城県水戸市にある日本庭園である。国の史跡及び名勝に指定されている。
 伝統的に、岡山市の後楽園や金沢市の兼六園と並んで日本三名園の一つに数えられてきた。
 領民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと、水戸藩第9代藩主徳川斉昭自らにより「偕楽園」と名づけられた。』


 以下、「水戸・偕楽園2016(茨城県)」で撮影した写真を時系列に掲載します。

 ★デジタル一眼レフカメラ「CANON EOS Kiss X6i」で撮影。
 ※この記事の写真は、コンパクトデジタルカメラを使用していません。
 写真は全て、右下の+ボタンをクリックして頂くと、拡大してご覧頂けます。

1〜2.仙奕台(せんえきだい)です。
イメージ 1

イメージ 2



3.見晴広場にある「二期桜」。
イメージ 3

 春と晩秋の二回咲くそうで、この日も少し桜が咲いていました。



4.好文亭です。
イメージ 4

 訪れた時間が早すぎたので、中には入れませんでした。



5.偕楽園の梅林。
イメージ 5

 当然ながら、この時期は梅は全く咲いていません。梅の時期は大混雑です。



6.森の中を進んで、吐玉泉に向かいました。
イメージ 6



7〜8.そして、「吐玉泉」に到着。
イメージ 7

イメージ 8

 寒水石(大理石)で作られた湧水施設です。



9.すぐ近くには、「太郎杉」と呼ばれる巨木があります。
イメージ 9



10〜11.最後は、池のある庭園を歩きました。
イメージ 10

イメージ 11

 周囲は、少し紅葉していました。


 この後は、国道118号を走って、「袋田の滝」に向かいました。

 ...けんちんそば(茨城県)へ続く。


 ★この記事を気に入られたら、下の「blogramランキングの文字」をクリックして下さい
  
blogramランキング(文字をクリック) 


 ★この記事を気に入られたら、下の「にほんブログ村の文字」をクリックしてください
  
にほんブログ村 道・道路(文字をクリック)
にほんブログ村 車旅(文字をクリック)
にほんブログ村 風景写真(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(4)

 2016年10月21日に、一人で栃木県の「国道120号・奥日光」をドライブしました。


 以下に、「国道120号・奥日光(栃木県)」の風景写真を掲載いたします。
 ※撮影機材:コンパクトデジタルカメラ「Canon PowerShot S110」
 ※この記事の写真は、デジタル一眼レフカメラは使用していません。

写真は全て、右下の+ボタンをクリックして頂くと、拡大してご覧頂けます。

1〜4.国道120号・奥日光の車窓風景です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 紅葉が綺麗で、天気も良く、最高のドライブでした(^^)。

 
 この後は、国道120号で群馬県に抜け、さらに国道145号・144号で長野県に抜け、上信越自動車道の上田菅平ICから高速道路に乗って、自宅へと帰りました。

 今回のドライブでは、新しく購入した「マツダ ビアンテ」が大活躍しました(^^)。

 大きなミニバンは、眠くなったら、ゆったり横になれるのが最大の強みですね。


この記事を気に入られたら、下の「blogramランキングの文字」をクリックして下さい
  
blogramランキング(文字をクリック) 


この記事を気に入られたら、下の「にほんブログ村の文字」をクリックしてください
  
にほんブログ村 道・道路(文字をクリック)
にほんブログ村 車旅(文字をクリック)
にほんブログ村 風景写真(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(4)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事