C24の夢破れ

イメージ 1

イメージ 1

 サンタさんも、誕生日のプレゼントも、父の日のプレゼントも、鬼婆に阻まれ、女子会の旅行10万円を払ってやっとお許しの出たC24、もったいなくてしばらく床の間に置いて眺めておりました。
 うわさに聞くC24、坂道はさぞ素晴らしい走りとなるだろうと思い、満を持して自宅周りの坂に挑戦しました。なぬ、RS81とどこが違うんじゃ。低速でラチェット音がうるさいな。とS様のささやきを思い出しました。物じゃない脚力ですよと。やはり坂道は練習以外に無いのですね。
 C24の魔法ならずでした。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

月見草

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 6

 7/21(金)朝、月見草のような花を見かけました。月見草と言えば太宰先生、青年と没年が6月19日のようで、2017年で生誕107年、没後69年とのことです。毎年三鷹のほうで桜桃忌と呼ばれている法要が行われるそうです。
 桜桃忌とは、サクランボが好物であった故人にちなみ友人の命名によるものだそうです。先日、玉原高原の帰りにサクランボ狩りの農園があったので、桜桃忌を思い出しました。
 下は、有名な「富士には月見草が似合う」という言葉が出てくる分の抜粋です。今日、富士は見えませんでしたが、月見草が見られてさわやかな朝を迎えることができて良かったと思いました。
 今年も8月に山中湖訪問の予定です。老婆が指差してくれる月見草が見られるといいなと思いました。百舌。
「ぼんやりひとこと、「おや、月見草。」さう言つて、
細い指でもつて、路傍の一箇所をゆびさした。
さつと、バスは過ぎてゆき、
私の目には、いま、ちらとひとめ見た黄金色の月見草の花ひとつ、
花弁もあざやかに消えず残つた。
三七七八米の富士の山と、
立派に相対峙し、みぢんもゆるがず、
なんと言ふのか、
金剛力草とでも言ひたいくらゐ、けなげにすつくと立つてゐたあの月見草は、よかつた。
富士には、月見草がよく似合ふ。」

この記事に

開く コメント(0)

山にゆきて

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19

イメージ 19

 7/9(日)7/10(月)に群馬県沼田市の北の山にある玉原高原に行きました。湿原には一般車が入れないようにしてあり、駐車場からロッジまで遊歩道を20分程歩きます。途中に湧水と野鳥の看板がありました。
 夕食も朝食バイキングも美味しかったです。大きな木造のロッジは手入れが大変なようです。ベットから見えた山は獅子ヶ岳かもしれません。
 ふと玄関の書に目を止めると、高村光太郎先生の作品のようです。どなたの揮毫か達筆でわかりません。帰ってから調べると、作成年不詳ですが、昭和4年に刊行されたようです。
 「山へ行き 何をしてくる 山へ行き みしみし歩き 水を飲んでくる。」
 低山逍遥を愛した光太郎先生にあやかりたいです。何気ない言葉の力強さに感動しますね。幸いにも遊歩道の途中に湧水があるので、水を飲んでくるのも良いかもしれません。
 この作品に感動した百名山の深田先生は、「私の場合は、さしずめこうかな?(笑)山へ行き 何をしてくる 山へ行き よたよた歩き 山めしを喰らう”だそうです。」
 広い敷地の草刈り作業でしたが、全部を刈ることができませんでした。
 上毛高原駅には、鹿と兎とクライマーがおりました。駅そばも食べたかったです。名物の花豆のお土産を買いました。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

 7/17(月)大満足の昼食を終えて店を出ました。やはり20台の自転車は店の前でしょうね。
 圏央道の手前の信号を渡ると、つばさみらい通りと命名された看板のある通りに出ます。比較的交通量が少なく走りやすいです。
 難関は254の交差点でしょうか。この日は運よく待たずに信号を通過することができました。松屋のビル脇を抜けてガードをくぐり、圏央道沿いを走ると、見慣れたカントリーエレベテーターが見えてきます。
 ひまわり畑が出迎えてくれまして、15分で平成の森に到着しました。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

黒山三滝からの帰路

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

 7/17(月)夜明けに雨がたくさん降りました。相棒を起こして本日の打ち合わせをしました。決定を20分後に設定しましたら、予定通り実施との結論になりました。
 唐子の中央公園から明覚を廻って黒山三滝に来ました。途中に山百合がきれいに咲いておりました。以下は、帰路の経過と区間距離です。
 黒山三滝(10:00)、パンク修理、越生自然休養村(4.5k)シロクマパン(10:30〜40、6.8k、2.3k)、鳩山JA直売所(11:10、16.6k、9.8k)、高坂橋(11:20、20.7k、4.1k)、天神橋下信号(11:35、24.9k、4.2k)、だるまや昼食(11:45〜12:30、27.1k、2.2k)、平成の森(12:45、31k、3.9k)
 夜明けの雨で滝の水量が多かったです。自転車の置き場は2件目のお店の手前の右端に置けそうでした。集合写真は、奥の夫婦橋で滝を背にするか、下のT字路のゲート下のいずれかでしょうか。
 行に焼き魚を頼んでおくと帰りに食べられるようになっているようです。天狗滝は望遠で撮影しました。
 10時に黒山発でしたが、阿須から来たとうピナレロのパンク修理を手伝いました。途中で左手に川越で見た半夏生のような植物が確認できたのですが、通り過ぎてしまいました。シロクマは8/6、8/13は9:30から開店予定と店長確認ができました。
 いつもの箕和田湖まわりのコースで、店まで27kですと、中間の休みは鳩山コンビニか、物産のWCで良いかと思いました。空調の効いた店は天国で、チキンかつとから揚げをいただきました。やはり生姜焼きに軍配でしょうか。カツ丼も美味しそうでした。
 平成の森までの様子は次回にお知らせいたします。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16

イメージ 16

 7/15(土)相棒の用事があったのでソロで自宅まわりの坂を少し走って、暑いので終了になりました。車に乗り換えて、高坂付近の人気店の中からこれはと思う店に食べに行くことにしました。
 天神橋下信号から2.3k走行しますと圏央道が見えてきます。信号の右手に「だるまや」はありました。駐車場の案内に従い店の左奥に行きますと、8台分の場所が確保されておりましたので、圏央道から2番目に近い場所に駐車しました。車1台分を使用すれば自転車20台は確保できそうでした。
 ただ目が届かないので、若干混雑はしますが、サイクルラックや暖簾の右手に20台置いたほうが安心のように思えました。
 店員さんは女性3名のようで、厨房2名とホール1名でした。上手に撮れなくて残念ですが、一番人気の生姜焼き定食にミニ冷やしたぬきうどんがついて830円を注文しました。名物のすったて1080円も美味しそうです。女性の方は冷やしたぬきうどんを注文されている方もありました。頼んでお隣の方のチキンカツを撮影させていただきました。
 生姜焼きは美味しくてご飯が進みます。お変わり自由なので手が出かかりましたが、我慢でした。座席は小上がりに8卓32名分と、カウンター席14名の46名で満卓のようです。男女別のWCに男子は大(和式)小別でしたので、一度に2名が使用できそうです。
 話の成り行きで8/6(日)を予約することになってしまいました。席数を確保するだけで、来店してからメニューの発注になり、雨の場合は順延も了解いただけるとのことで、前日に実否を連絡することになりました。 日曜日は12時を過ぎたあたりで混雑するので開店(11:30)直後の入店が宜しかろうとのことでした。
 店を出て、圏央道の北の側道を東に走ると、役場入口(2.8k)を左折して1.2kで平成の森になります。左折せず直進すれば、荒川自転車道になりますね。百舌。
 「だるまや」049-297-5868  埼玉県比企郡川島町上伊草985

この記事に

開く コメント(0)

古代蓮の里その2

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17

イメージ 17

7/8(土)古代蓮の里の続きをご覧ください。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

 7/2(日)道路標識に鎌倉街道とある道を通り予定時刻の10時10分に集合場所の高麗神社に到着しました。親亀・子亀・兎の順でした。天下大将軍の門の所で記念撮影をした後、茅の輪を作法どおりにくぐって、神社に参拝しました。
 縁結びのおみくじや、きれいな巫女さんからお守りを拝受する者もおりました。御神木や渡来人の衣装なども見られました。参拝を終えて駐輪場所に戻ると、ゲストさんがパンクの修理中でした。タイヤが裂けたらしいです。携帯のポンプが役立って良かったです。
 その後は多和目の醤油王国に向かいました。途中でサイコンを落とし、3度車に引かれたのは残念でした。止まって拾ってあげれば良かったです。
 遅れて交差点の所に来ると、信号の下で皆が待っていてくれました。このへんの地理に詳しいのかM氏が会長の予定コースを外れて信号を直進しました。仕方がないのでかつての記憶をたどって、狭い橋を渡って醤油王国に到着しました。
 先行したM一行は途中で道を間違えたらしく遅れて到着しました。湧水の近くに自転車を置きました。全員そろって、食事はここのたまごごはんか、下の西天神という蕎麦屋さんでとの案内があって、予定通り解散となりました。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

 7/8(土)行田の古代蓮の里から見沼用水沿いにヘルシーロードを北上しました。武蔵水路の改修工事で、分岐点の公園が整備され、WCができていました。有難いことですね。
 この後利根川沿いの見沼元込公園に来ました。10月のクラブランの出発地行田のサイクリングセンターの手前にある公園で、車載の方の駐車場はここが便利でしょう。
 利根川堤防に上って、葛和田の渡しの少し手前で間違って下りてしまいましたが、なんとか向日葵畑が見つかりました。
 もう一つ第2会場があるはずだと探しましたら、農産物直売所の前のようでした。背丈の短い向日葵で花が良く見えますね。近くの農作業のおばさんに第一会場があるはずというと、道を教えていただきました。見えた場所は先ほど立ち寄った場所でした。
 写真撮影をしていると畑の前の方がシャッターを押していただけるとのことでお願いしました。土曜素敵旅の放送があってから、群馬から観光バスが2台来てひまわり畑を見に来たとのことでした。
 暑くなってきましたので、持田のスポーツデポで夏物の購入と、市場でうどんをいただいて帰りました。解散場所の吉見運動公園で、アイスとアイスコーヒーのがぶ飲みでした。
 情報提供のニトロ兄様、まる様有難うございます。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

古代蓮の里

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17

イメージ 17

 7/8(土)クラブランで伊佐沼の蓮がきれいでしたので、行田の古代蓮の里に行ってみることにしました。途中埼玉付近にある、魔法使いの出てきそうな家がある民家がありました。とても楽しそうですね。 古代蓮の里では盛りの過ぎた花もあれば、これからの花もあって楽しめました。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事