父の日の贈り物は黒豹

イメージ 1

イメージ 1

 6/18(日)は父の日だったのですね。出かけている時に、愚息と家族が来たらしく、父の日のプレゼントがテーブルの上に乗っておりました。
 リボンをあけるとプーマのTシャツでした。前回のように大きくなった孫が選んでくれたのかもしれません。
 笑われそうですが、愚息にはもったいないくらいのしっかりとした良いお嫁さんのようです。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8

イメージ 8

 6/18(日)紫陽花と住職の言葉に感動して金泉寺をさよならしました。まだ昨日の疲れが取れません。のんびり車でどこか食事でもと思いました。
 高坂周辺でとなるとだるまか、麦の蔵かと思いながらも、太郎右衛門を渡りました。城山公園の先に、べに花祭りの案内板が出ておりました。圏央道のインター方面に左折のようでしたが、直進して沼の親父の家の前を通って、桶川駅前の松屋に来ました。なんということでしょう臨時休業の張り紙です。
 しかれば鴻巣安曇野に行きましょうと思いました。いつものお得なランチをいただき、珈琲のサービスに感謝でした。
 のんびり入浴後は地元の「そら」でイチゴミルクと焼き立てパンを土産に買いました。庭のテラスをお借りしまして、オカリナの練習を1時間ほどさせていただきました。
 練習の途中でバイクの青年が庭に来ました。うるさかったのでしょうか、なごり雪を練習したかったのですが、今日はできませんでした。オーナーの楽譜を借りれば良かったと思いました。指使いの難所は、「ふざけ過ぎた季節のあとで」のところです。何十回もそこだけ特訓すればなめらかに演奏ができるかなと思いました。
 最後のお客も帰りましたので、私も帰ることにしました。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

また、桜の国で

イメージ 1

イメージ 1

 直木賞候補の須賀しのぶさんの作品の「また、桜の国で」が読み終わりました。戦前の日本は、ポーランドと友好関係があったのですね。そして杉原千畝さんのような外務省職員がいたのかもしれません。
 人は真心で動くのだから。といういいお話に出会えて、大変感動いたしました。レジスタンスの激励となって流れた音楽放送でショパンの革命のエチュード。終章で本からショパンが流れ出てきそうに思えました。私ももう一度聞いてみたくなりました。
 3人の指切りげんまんの「桜の国での再会」はかなえて・・・・・。
 この本はとても良い作品で皆様にも推薦させていただきたいと思いました。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

 6/18(日)短い時間の滞在でしたが、紫陽花を堪能できました。本堂の裏手の山から関越高速が見えて、嵐山PAの北1kの地点を示す看板が見えました。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

先週に続き保安寺

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

 6/18(日)嵐山の金泉寺に向かう前に、一週間たったので紫陽花もだいぶ咲いたろうと思い保安寺に立ち寄ってみました。
 本堂前の紫陽花が見事な色で美しかったです。本堂裏の仏の周りの紫陽花はまだこれから咲くようでした。本堂裏手で着物姿の女性がお茶の会を開いているようで、若手の女性が来客に運ぶ姿が見られました。お邪魔虫にならぬよう、仏様と紫陽花にお別れをしました。
 まだまだこれから紫陽花は楽しめそうでした。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

6/18(日)昨夜は名栗の100k越え走行で、体中が痛くて大変でした。相棒を誘う元気もなく休養日と決めました。定年を過ぎると、土日連続の走行がきつくなっていくのかもしれません。
 のんびり起きて食後はパソコンを少し見て、毎年訪問している紫陽花のお寺に行こうと思いました。
 埼玉県比企郡嵐山町越畑1122にある金泉寺は、当代住職が30年かけて5500本の紫陽花を植えたそうです。雨が少ないためか鮮やかな色が出ませんが、全山紫陽花で見事でした。
 花に添えられた住職の言葉にも心打たれます。本日は合同の法要が行われているらしく、境内に大勢の方があふれておりました。カレーの移動販売車から美味しそうな香りが漂っておりました。焼きそばなども美味しそうです。
 駐車場の案内の係の方に誘導いただいて、10:20に待たずに駐車できましたが、30分後の帰るころには、駐車場に入りきれない参拝者が、参道に10台くらい待っておられました。来週はコンサートも予定されているようで、一番の見頃かもしれません。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

大王名栗

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

 6/17(土)家(7:20)、平成の森(7:40〜7:55)、入間大橋(8:30〜9:20,8.3kクリア)、安比奈運動公園(10:15,16k)、7狭山根岸店(10:50〜11:00、24k)、能任寺前中央公園(11:40〜45、34k)、下名栗諏訪神社前中西公衆WC(12:35、47k)、ターニップ(12:50〜14:20、51k)、能任寺前中央公園(14:55、69k)、豊水橋(15:25、77k)、狭山市下川原公園WC(15:45、82k)、落合橋(16:20、93k)、平成の森(16:55、99k)
 平成21.4.4.13名の記録、家(8:00)、平成の森(8:25〜35)、入間大橋(8:55クリア)、川越水上公園(9:40〜55,13k)、豊水橋(10:30、25k)、能任寺前中央公園(10:55、33k)、山王峠下石原橋(11:30、41k)、有間ダム(12:05〜30)、ゆきやなぎ(12:30〜13:40、55k)、山王峠(14:12、64k)、阿須運動公園(14:40、75k)、豊水橋(15:10、80k)、落合橋(16:15、98k)、平成の森(16:40、102k)
 6/17は自転車百哩走大王の埼玉まったり練習会で名栗方面の走行に加えていただきました。平成21年の記録と合わせてみると、全体的に見て誤差は少なかったように思われました。入間大橋で合流して、入間川自転車道に入りました。出丸の煙突の手前で大きく川の内側にう回路ができていました。
 用事のある相棒とYさんに、安比奈運動公園でお別れして、9名で名栗方面に向かいました。少し時間が押していたので、直接昼食場所のターニップに向かいました。
 テラス席が空いておりましたので、ランチをいただきました。サラダ、香草チキン、マンゴジュースで800円です。自転車乗りや、バイクの方が多かったです。
 美味しくいただいた後は、名栗川沿いに戻ります。永田の交差点で、秋ヶ瀬に戻る組6名が、飯能日高団地の坂を上って、高麗から川越方面に向かうとのことでした。
 飯能の駅に向かう2名とお別れして、単独でのんびり往路の能任寺前中央公園、アトム、図書館前から299を下り、笹井の交差点から豊水橋出て帰りました。
 秋ヶ瀬組が無事帰れたかなと思いました。加えていただいた皆様お世話になり有難うございました。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

 6/10(土)チェロの重厚な音色が流れる中、紫陽花を見て回ります。鐘楼の近くで記念撮影をしました。境内では災害復興支援のため、福島県楢葉町の方の作品が並んでおりました。和布の鮎がありましたので土産に求めました。少しの時間で下が紫陽花が堪能できて良かったです。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

流星ひとつ

イメージ 1

イメージ 1

 この本は亡くなられた藤圭子さんのことをインタビュースタイルで書かれた本です。本にしないとの約束で、原稿を書き上げた後一冊だけ製本し、引退してニューヨークに住まわれた藤さんに渡したそうです。
 その後30年経過したので、出版しても良かろうとのことで、本にされたようでした。声が出なくなって、手術が成功してきれいな声になられたようですが、絞り出すような声に戻れなくなってしまったことが引退の要因の一つだそうです。
 とても良い本と思われました。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

 6/10(土)走行の概略は以下です。
 吉見運動公園(8:30)、保安寺(8:45)、熊谷大橋手前JA(9:25、19k)、熊谷大橋先140交差点でパンク修理、上越新幹線沿三ヶ尻でYさん押切橋方面離脱、籠原踏切にて自転車取締遭遇、西別府、能護寺(33k、10:30〜10:50)、刀水橋(38k、11:07)、下浜田ミスト(45k、11:32〜40)、ひでべん(11:50)、冠稲荷神社(12:00〜12:20)、刀水橋(54k、12:45)、福川水門(62k、13:13)、ローソン行田(71k、13:55)、パノラマ公園、吉見運動公園(82k、14:35)
 集合場所の吉見運動公園では、本日の仲間が2人集まっておりました。頸椎の病気でリハ中のYさんはミニベロで参加してくれました。まだ咲き初めの保安寺の紫陽花をさっと見て、熊谷大橋手前のJA直売所まで、南からの追い風を背に快適な走行でした。さっとWCを済ませて、橋を渡ります。
 下ったところで魔王降臨。急いでチューブを交換したら、噛んでいたようで、大音響がしました。くさらず2度目のチューブ交換となり、少し空気を入れますと、Yさんが点検しないとだめですよ言って、左右2周を見てくださいました。チューブに少し先に空気を入れたほうが良かったかと思いました。点検終了にて空気圧を上げて終了です。
 上越新幹線沿を西に走行して、三ヶ尻でYさんが押切橋方面離脱しました。更に北上して、籠原踏切にて自転車の取締に遭遇し、西別府から能護寺に到着いたしました。紫陽花は5分咲とのことでしたが大満足でした。
 利根川に出て刀水橋を渡り、下浜田ミストで美人の店員さんから太田市内の自転車屋さんを教わりました。10分前に到着したひでちゃん弁当で予約の弁当を受けとって、蛇川の自転車道を走行し、冠稲荷神社のボケの前で昼食にしました。一つだけ赤い花が残っておりました。
 結婚式シーズンなのか華やかなカップルが見られました。宮司さんらし方と、横笛を吹く巫女さんが、挙式の下見らしいカップルを案内しておりました。婚礼衣装の飾られた建物のWCをお借りしました。
 刀水橋から福川水門の手前で、空を飛ぶ人を見ました。ジェットレグとかいうらしく、とある情報で9万ドルとか。帰路は向かい風でボロボロでした。帰路のコンビニが2件、改装中でローソンに変わるとのことでした。吉見運動公園では鳥羽井沼時代の仲間と話ができました。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事