過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

桂木観音の紫陽花

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

ときがわ花菖蒲園で花の鑑賞とお土産を購入した後は、越生方面に出て桂木観音に上りました。10時40分くらいでしたでしょうか、ピナとコルナの2人が休んでおられました。川口を早朝に出て70kを越えているそうです。電動DA装着では百万越えでしょうと聞くと、車の代わりと話していただきました。残念ながらスカイツリーは曇って見えませんね。駐車場から先に本堂への階段をハイカーが昇っていきました。境内は紫陽花が見頃でした。一つだけゴーンと鐘を撞かせていただき、記念撮影をして、埼玉医大方面に下山します。こちらの参道沿いも紫陽花が見頃でした。今週末も楽しめそうです。百舌。

この記事に

開く コメント(2)

手作りオカリナ教室

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

自転車に乗れないので遠かったのですが、手作りオカリナ教室に参加しました。生徒さんは申込時より増えて6人になりました。先生はとても経験豊富で尊敬できる人柄です。オカリナ用の土は目の細かい粘土だそうです。上下2分割用の型で2つに分けて、G管という種類のオカリナを作ります。ソの音から始まる音の高さの楽器です。中が空洞の楽器で貼り合わせてからは、内部を削ることはできないので、お手本に合わせて、お城の銃眼のように削ります。歌口となる部分に竹串を差し込み、手早く圧着してラップでくるみ昼食となりました。食後は竹串を抜いて、歌口の削りですが、とても難しかったので先生に作業をしていただきました。その後は見本に合わせて、調律をします。焼き物ですので焼きしまりによる音の高さの半音上昇に備え、基準音をF#に合わせます。幸運にも一発でF#に合いました。音を合わせる機械は、クロマチック・チューナー CA-30という有名な物らしい機械で、目に見えるのでとても便利でした。見本の品に似せて指孔を調節するときれいに音階が並びましたが、高温がかすれるようでした。割れずに焼きあがれば立派な作品になりそうです。最後に名前等(百舌はモの一文字)を入れて5時ごろ終了になりました。曇天のため粘土の渇きもゆるやかで最高の教室日和だそうです。焼き上がりがとても楽しみですが、1〜2週間後ということです。先生と、先生の先生のお宝も撮影させていただきました。歌口を自由に作ることができれば一人前なのでしょうが、とても難しいですね。良い休日を過ごさせていただいて、先生と仲間に大感謝です。有難うございました。百舌。

この記事に

開く コメント(2)

ときがわ花菖蒲園

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

嵐山の紫陽花を見た後に、玉川に来ました。菖蒲祭りがあるようでした。入り口付近の菖蒲は移植1年目で花が小さく淋しかったです。遠くに3年草がたくさんあって、撮影のカメラも少し多かったです。この町のお店で巣鴨にも行くことがあるという佃煮屋さんが商品を並べており、どれもみな美味しそうでした。昨日煮たばかりというあさりの佃煮を試食させていただき、お土産に購入となりました。ワンコインで高いかと思いましたが、スーパーよりも味がよく、量も多目で、おまけもしていただいたようで大満足でした。大好物ですので、ご飯がとても楽しみです。百舌。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事