はんのき日記 PART2

多く読み、多く見聞きし、自分で考え、少し発信します・・

全体表示

[ リスト ]

憲法は、「法律の一つ」または「法律の親分」・・などと誤解していないでしょうか。
憲法と法律は、違います。
その違いを、以下4点にまとめてみました。

 1. ベクトルが違う
一般の法律の多くは、人々に何らかの規制を加えるときのルールです。法律はそのベクトルが、人々に向かっていて、人々が守らなければいけないものです。
しかし、憲法は、ベクトルがまったく正反対で、国民が国家に課す義務、国民の人権保障のために国家権力に縛りをかけるものです。権力を持たない市民は、弱い立場です。弱者にとって、憲法は、自分の身を守る道具です。もし、憲法違反の政治が行われているときには、「憲法を守れ」と人々は声をあげなければいけません。憲法を守らなければいけないのは、国家権力者です。

 2. 憲法は恒久的な価値を示す
法律は、その時々の国際情勢や社会・経済状況によって、随時作られたり、変えられたりするものです。
しかし、憲法は、時代に流されない、どちらかというと恒久的な価値を示すものです。

 3. 現実と理想
法律は、現実とかけ離れていると意味がありませんから、現実に密着しています。
しかし、憲法は、理想を掲げるものです。もし理想と現実が食い違ってしまった場合は、現実のほうを理想に近づけるように、努力しなければなりません。現実に合わせて、理想を引き下げてしまうのは、政治の怠慢です。人々が政治の怠慢を許すならば、行く行くは自らの首を絞めることになるでしょう。
★憲法12条「この憲法が国民に保証する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」を忘れてはいけません。

 4. 憲法は世界に開かれている
法律は、一般的には国内の(閉じた)ルールです。
しかし、日本国憲法は、世界に開かれた、世界に向かって発せられた法典です。
とくに★第9条は、外に開かれています。「日本はもう2度と戦争はしません。どうぞ安心して仲良くおつきあいください。」と、かつて日本が侵略してしまったアジア太平洋諸国に向かって発しています。ですから9条論議は、日本国内の議論だけでなく、「周りのアジア対日本」という視点も避けてはいけません。

閉じる コメント(73)

顔アイコン

創価学会がフランスでカルトに指定されたと言う。そこで、カルトとは?と調べたら、カリスマ的指導者を中心とする熱狂的な信者が集まった、宗教団体のことで、指導者に絶対服従させ、信者の自由を奪い、ときには、犯罪行為を犯す集団のことだと。フランスの判断が正しいとすると、たいへんである。日本の政府は、カルトと右翼の連合政府になるわけだ。世界の信用を失い、孤立する。これでいいのかなー。心配である。

2007/7/28(土) 午後 1:32 [ gon ]

顔アイコン

小泉の大好きな特攻隊のことで思い出した。彼らは、出撃のさい、ヒロポンと言う覚せい剤を、注射されて、いたと、敗戦後きいたことがある。若いのはわずか、16,7歳で、で国家によって殺されたのである。愛国心の名のもとに。今また愛国心を教育するという。アメリカ様の傭兵として、死を強制されないか、心配である。戦争をすると決めた内閣の大臣は、必ず自分の、肉親か親族を、国防軍にいれ、戦闘地域に派遣するように、憲法で決めたら、以前の戦争のような、無謀な戦争を防げる。日本は戦争は出来ないよ。食料、石油、資源、資材、それに1000兆円もの借金をかかえて、一日数百億円の費用をどうする。さいわい日本は海に囲まれた島国である。陸続きの国境がないので攻めにくいのではないかな。日本占領はメリットよりデメリットが多いと思う。中国、北朝鮮が攻めてくるなどと煽りたてるな。原爆の2,3発を落とせばコンピュウタがパンクそれで終わり。

2007/7/28(土) 午後 3:26 [ taro ]

顔アイコン

taroさん、gonさん、 santaさん、こんにちは。フランスで創価学会がカルトに指定されたのですか、やはりね〜。学会員の行動は正常ではありません。先日私のところにも知人の学会員が、選挙のお願いに来ました。彼女らは、信じ切っていて、自ら考えようとしません。話になりませんでした。

2007/8/2(木) 午前 11:56 [ どんぐり ]

顔アイコン

小難しい理屈をこねて何になる!?
どっちも人間が定めた「決まり」に過ぎない。そうやって決めたことが不自然だと感じたら速やかに改めれば良いのです。
子曰く、過ちて改むるに憚ること勿れ
急速に移ろう世の中でそれが出来ずにいることが、日本国憲法の欠陥なのかもしれません。

2008/2/28(木) 午前 1:49 [ IB ]

顔アイコン

ますます日本国憲法の先進性が世界に必要とされる時代となりましたね!憲法をしたたかに使いまくって、アメリカの理不尽な要求を突っぱねましょう。

2008/2/28(木) 午前 7:00 [ どんぐり ]

顔アイコン

イラク、2兆ドルの悪夢 ニュウヨーク。タイムズ コラム 324日。ボブ、ハーバート。朝日新聞

イラク戦争の最終コストは、2兆ドルか、それ以上という脅威的な額が納税者にのしかかる。だが。こうした出費がもたらす結果について語られることは、ほとんどない。 まるで、米経済をむしばむガンのようだ。
米議会の上下両院合同経済委員会は、先日、イラク戦争の費用について公聴会を開き、参考人としてノーベル賞受賞の経済学者ジョセフ、ステイグリッツ氏、ゴールドマン、サックスのロバート、ホーマッツ副会長らがよばれた。スティグリッツ氏は、戦費総額は三兆ドルに達するとしんじている人物である。
両者が語ったのは、多額の戦費がつぎ込まれる影で、失われた機会の数々だ。ステイグリッツ氏はー此の戦費の一部でもあれば、社会保障制度を今後半世紀以上にわたって健全に維持できた。ホーマッツ氏は同委員会の試算を引用した。一日の戦費があれば低所得層の子供も五万八千人を一年間、就学援助プログラムに登録でき、或いは低収入の学生十六万人に年間の奨学金を提供でき、もしくは国境警備隊員一万一千人に一年間給与を払えた、というのだ。

2008/3/14(金) 午後 1:20 [ gon ]

顔アイコン

イラク戦争、二兆ドルの悪夢 続き

ステイグリッツ氏は帰還兵の医療費や障害給付など、眼に見えにくい戦争費用についても計算している。今後何十年に渡って私たち
ふりかかるコストだ。一ヶ月で終わった最初の湾岸戦争では、七十万の兵士の40%が障害給付の受給資格を得たことに注目。イラク戦争は間もなく五年を迎える。200万以上の兵士がかかわり、おそらく6〜7年は続く戦争で、どれほどのコストが生まれるか。想像して欲しい
膨大な戦費を隠すため、ブッシュ政権はあらゆる手を尽くした。通常の予算編成手続きを経ず、精査の少ないー緊急ー予算によって戦費の大半にあててきた。戦費に関する初歩的な情報でさえも表に出てきにくい。負傷者数を調べる程度のことで、情報公開法に頼らねばならない状態である。

2008/3/14(金) 午後 2:01 [ gon ]

顔アイコン

イラク戦争、二兆ドルの悪夢 続き

二兆ドルは、日本の金で二百兆円強である。先日中川昭一極右代議士が わが国の調査捕鯨を妨害する船は撃沈すべし と言ったとか。。このような
簡単に自衛態隊を使って、戦争 に訴える 発想する人物は
ひじょうに危険である。費用の面から考えても、戦争をできないのは火を見るより明らかである。
人間同士は話し合いで解決できないはずはない。

2008/3/14(金) 午後 2:27 [ gon ]

顔アイコン

石原慎太郎と言う人間が、まえまえから、たいした 人間じゃないと思っていたが、これほどとは!!.今回の、東京銀行問題での発言 呆れた。 他への責任転嫁、なんの関係もない、民主党攻撃、共産党議員の質問には、議席を増やしてから言え、世論調査の数字には、一部の意見として聞き置く、自分が社長なら赤字にはならなかった、 などと、血が頭にのぼった ヒステリー状態。理屈もなにもあったもんじゃない!!何が何でも、自己の責任を認めない。責任はすべて旧経営陣にあり 自分には 全くないと。まことに見苦しいかぎりである。このような 態度は青少年の教育上にひじょうな悪影響をあたえる。日本の首都のトップがこのお粗末さ。国際てき恥である。愛してやまない 君が代、日の丸 愛国心教育をうけ、都の学校教育現場に強制していながら、いざとなったらこのざまだ。戦争中特攻に出撃する兵士に、お前たちだけ死なせない、最後に俺も敵艦に突っ込むといって、若人に死を強制しながら、いざ 敵が身近に迫ったら部下を置き去りにして、台湾に逃亡した軍司令官がいた。こんなトップに使われる部下はやりきれない。

2008/3/14(金) 午後 4:27 [ taro ]

顔アイコン

gonさん、いつも貴重なコメントありがとうございます。思い立ってgonさんのコメントを転載し、記事にしてしまいました!事後承諾となりましたが、よろしくお願いします。しかし、200兆円とは、改めて驚きます。

2008/3/18(火) 午前 11:30 [ どんぐり ]

顔アイコン

taroさん、こんにちは。ほんとに石原都知事にはあきれはてます。「自分が社長なら赤字にならなかった」には、絶句です。ここまでどうしようもない人物だったのですね。日の丸・君が代が泣いています(苦笑)。

2008/3/18(火) 午前 11:35 [ どんぐり ]

顔アイコン

今日の朝日新聞のオピニオン欄に早野透さんの「忘れないこと、語り継ぐこと」と言うコラムが載っている。井上ひさし作「闇にに咲く花」の上演が15日にはじまった。
其の中のセリフに
「神道はゴムマリ。浄(きよ)く明るい心がいっぱいはいっている」「神社が国家だの皇室だのマッカーサーだのと付き合う必要がどこにあるんですか」死は穢(けが)れていて暗いもの。神社が出征兵士を『お国のためによろこんで死んできなさい』と送り出したとき、神社は神社でなくなったんだ」
そんなセリフを耳にしながら、英霊をまつる靖国神社は「死」の神社、本来の「生」(アニミズム)の神社じゃないだねとと思う。、、、、。戦後すぐ、
自由主義者石橋湛山、のちの自民党総裁、首相は、「怨みを残すが如き記念物」として「、靖国神社廃止の議」を書いた。15日の戦没者追悼式で河野洋平衆議院議長は「特定の宗教によらない、すべての人が思いを一にして追悼できる施設について真剣に検討を」と提唱した。戦争世代の課題である。

2008/8/25(月) 午後 3:01 [ fgs*r80* ]

顔アイコン

「英霊をまつる靖国神社は「死」の神社、本来の「生」(アニミズム)の神社じゃない」・・・私もそう思います。国家神道は神社に格差も持ち込みましたね。将来の戦死者を待つような施設はいかなる形でもいりません。

2008/8/26(火) 午前 9:09 [ どんぐり ]

顔アイコン

今日のテレビで久しぶりに田中真紀子さんの弁舌をきいた。分りやすい、明快で論理的な話を聞き、納得した次第。ただ最後に創価学会、公明党について「平和と弱者の党」と言ったのにはがっくりした。
真紀子さんでも創価学会の票を欲しいのか、カルトの反発や暴力を恐れてのことか、、、実態を十分に知っているとおもうのだが、、、実態は逆である。
今の政治の混乱はカルトが国家権力の一端を握っていることである。オオム、統一教会と同じ創価学会勢力を政界から消滅させなければ日本の将来はない。日本社会あらゆる官公署(裁判所、検察、警察も)団体、地方議会(東京都議会は創価学会の思うままに操られているのは公然の秘密であるが、マスコミが報道しない)が学会に侵食されている。
彼らの政治目的は、彼らの宗教を国教にし、日蓮の生まれ変わりと信じている、池田大作を日本国の帝王にすることである。オオムの朝原とおなじ。
マスコミや野党がなぜ沈黙しているのか。大作と矢野元書記長の証人喚問を是非して貰いたい。

2008/9/4(木) 午後 3:12 [ fgs*r80* ]

顔アイコン

公明党はインド洋の無料石油スタンド継続に難色を示しているという。また、得意の選挙目当てのパホーマンスがはじまった。選挙が終われば間違いなく賛成する。いつものパターンである。こうして民意が曲げられていく。公明党は与党から絶対にはなれられない。離れた途端に大作の喚問、政教分離、脱税、犯罪などが一斉に報道されることを恐れている。カルト国家日本を世界はまともに、相手するはずがない。このままいつまでも続くはずがない。いつかは、いき詰まるのは理の当然である。これ以上の勢力拡大をふせがなければ、国家社会は大混乱に陥ること必定。大作のためなら命を捨てる覚悟の人間が万人単位でいるという。
司法、警察、検察の中枢部門から学会員を排除しなければ組織は機能不全に陥る。大変なことになる。

2008/9/4(木) 午後 3:48 [ fgs*r80* ]

顔アイコン

福田総理が突然辞職したおおきな原因の一つは、創価学会、公明党の圧力であったといわれている。
先進国で極く最近まで経済大国であった国家の総理大臣の首が、政党支持率2%ほどの、怪しげなカルト教団の意向で切るられる。これについてマスコミ、識者といわれる人々からなんのコメントもい。一体なにを恐れて沈黙しているのか?
もう、ここまで日本の国家社会が犯されてしまっているということか?世界からどう見られているか?近代民主国家とはとても思えない。カルトに支配されている自覚もない異常な国家である。今度の選挙で少しでも公明党の議席を減らすことが日本再生の第一歩である。公明党に一票をいれることは自殺行為である。

2008/9/4(木) 午後 4:33 [ fgs*r80* ]

顔アイコン

fgs*r80*さん、田中真紀子さんの遠慮のないアメリカ批判は、けっこうスカッとしますね。矢野元書記長の件を私は把握してないのですが、いつだったかニュースステーションに出演していたのをみたことがあり、内容は忘れましたが、彼がなかなかまともなことを言っていたのを覚えています。公明党は政権(権力者)側にたってから、随分とおかしくなってしまったようですね。しかし、そもそも宗教と政治の癒着は、認められるものではありませんが。創価学会の人たちが、公明党のやることを信じ切っていることに、恐ろしさを感じます。

2008/9/7(日) 午後 5:29 [ どんぐり ]

顔アイコン

インド洋の無料石油スタンド継続に創価学会=公明党が反対しているとニュースに対して、先日、またカルト創価の得意のパホーマンスが始まった、後ほど必ず賛成すると指摘した。まさにドンピシャリその通りになった。こいつらは、国家も国民のことも関心なし。政策もなし。いつまでこの憲法違反のナチ顔まけの集団をのさばらしておくのか!!!、

2008/9/24(水) 午後 4:30 [ fgs*r80* ]

顔アイコン

公明党がインド洋の無料石油タンド継続に難色を示していると報じられた際に、カルト公明党得意の嘘誤魔化しのパホーマンスが始まったと、指摘しておいたところ、まさに、どんぴしゃり 其の通りになった。この党は全く信用できない。彼らには国民、国家は関心なし。池田大作のご命令しか関心なし。彼らの宗教を国教にし、大作をわが国の帝王にすることが唯一の目的である。民主党さん、今度の
国会で是非矢野元委員長を喚問し、このウス汚い団体の実体を国民に報せて下さい。わが国の将来のためにも是非。

2008/9/24(水) 午後 5:05 [ fgs*r80* ]

顔アイコン

本日の朝日新聞社説に、「公明党 なぜ「自公」かを聞きたい」というのが載ってましたね。連立政権に加わった1999年10月から9年たつわけですが、いったい何のために政権に居続けるのか?自民党長期政権のもとで政官業の癒着は目に余るものとなり、公明党は連立政権でそれに対してどう考えるのか、どうするのか、説明すべきだというような内容です。

2008/9/24(水) 午後 10:52 [ どんぐり ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事