はんのき日記 PART2

多く読み、多く見聞きし、自分で考え、少し発信します・・

全体表示

[ リスト ]

1年以上も昔の記事ですが、以下のサイトで興味深い内容を見つけました。
ますます日本のメディアは、以下の傾向が強くなっているように感じます。

【『Yahoo!』から見る「日本」の「異常さ」】と題するもので、
以下、http://beinspiredglobal.com/japanese-yahoo より一部転載です。


  全世界で最新の情報を配信している『Yahoo!』。
  中でも、人々が最も興味のあるものを並べるのがページの
  最初にくる「トップニュース」だ。

  下記の数字は、とある一週間、「アメリカ」「イギリス」「日本」
  の『Yahoo!』を開くと出てくる「トップニュース」のカテゴリー
  の割合を比べたものである。

  実は、ひとつだけ空欄をつくったのだが、
  そこにはとあるカテゴリーが入る。
  それは何なのか?
  あなたはお分かりになるだろうか。

【アメリカ】
    世界のニュース:24%
    自国のニュース:65%
    スポーツニュース:7%
    ●●:3%
   その他:1%

【イギリス】
    世界のニュース:22%
    自国のニュース:51%
    スポーツニュース:15%
    ●●:12%
    その他:0%

【日本】
    世界のニュース:17%
    自国のニュース:38%
    スポーツニュース:9%
    ●●:35%
    その他:1%


  この「●●」にくるもの……それは「芸能ニュース」である。
   アメリカでは芸能ニュースが『Yahoo!』のトップで報道されていた
   割合は、わずか3%、イギリスは12%。
   それに対し、なんと日本では35%もの割合で芸能ニュースが取り上げ
   られていたのだ。芸能人の熱愛や暴露話……。
   そんなニュースが日本では世界のニュースの倍、自国のニュースと
   ほぼ同じ回数で、トップページに登場していた。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事