はんのき日記 PART2

多く読み、多く見聞きし、自分で考え、少し発信します・・

民主主義とは?

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]


イメージ






 6月5日付日刊ゲンダイデジタル 地元から怒り 参院選「自公分裂」の“火ダネ”抱える選挙区という記事をご紹介します。

夏の参院選(6月22日公示、7月10日投開票)で、与野党一騎打ちとなる「1人区」と同様、注目を集めているのが、自民党本部が公明候補の推薦を決めた兵庫、神奈川、埼玉、愛知、福岡の5選挙区だ。自民幹部は「安定政権を築くために自公協力が欠かせない」などと言っているが、どこも自民県連が「冗談じゃない」と反発し、一枚岩には程遠い状況だ。選挙の結果次第では、今後の「自公分裂」の“火ダネ”になる可能性もある。

 公明党は今回、過去最多の7選挙区で公認候補を擁立した。うち、激戦必至の5選挙区を「最重要区」と位置付け、自民に推薦を要請。これを自民が了承し、各県連に伝えた。ところが、この決定に不満を募らせているのが現場だ。とりわけ、反対の姿勢を鮮明にしているのが兵庫選挙区(改選数3)。兵庫は自民、民進の現職に加え、共産、おおさか維新、公明が立つ大激戦区だ。そのため、県連幹部は5月末の会見で、「公明を支援する余裕はない」と怒りを爆発させ、党本部の対応を真っ向から批判した。

自民、民進など現職4人を含む11人が立候補を予定している神奈川選挙区(改選数4)もグダグダ。自民は現職を公認した上、無所属の現職も推薦している。さらに公明も推薦というから、党員にとっては何が何だか分からないだろう。

 愛知選挙区(改選数4)や埼玉選挙区(改選数3)、福岡選挙区(同)では、安倍首相と公明の候補が顔写真を並べた「二連ポスター」に対し、党員から「どこの党首なのか」「自民票が奪われる」と怒りの声が上がっているという。こうなると5選挙区の自公は「協力」どころじゃない。

 メディアの情勢分析でも、5選挙区で公明が「優勢」なのは今のところ、埼玉と福岡しかない。

「5選挙区は公明の組織内部で『5S』と呼ばれ、特に力を入れているところです。公明は、4月末の衆院北海道5区の補選で自民に協力する見返りとして『5S』の推薦を求めた。いわば、交換条件だったワケで、それだけに自民県連の対応に『約束を反故にされた』と怒っています。公明は『それなら1人区で自民に協力しない』とへそを曲げる可能性があり、5選挙区の“破談”が他の選挙区に飛び火するかもしれません」(永田町事情通)
政治評論家の山口朝雄氏がこう言う。

「自民の地方組織が本部の『推薦』でどこまで本気で動くか分かりませんが、(推薦に反対している自民は)公明にとっては面白くないでしょう。与党離脱とはいかないまでも、(公明も)何らかの抗議行動を起こしても不思議ではありません」

 5選挙区の結果が見モノだ。

転載元転載元: 情報収集中&放電中

「政治に無関心ではいられても、だれも無関係ではいられない」
これは、先日の安保法制の学習会で、講師の弁護士が指摘した言葉。
この間のあまりに酷〜いアベ政治の余波で、
以前よりも少しは、政治に関心をもつ人が増えたのでしょうか??

いえいえ日本人は、まだまだ政治に距離があるなあと思います。
政治のような難しい(?)事はお上にまかせておけばよいという
“お任せ主義”が、日本をダメにしているのでは?
とくに以下のような海外の状況と比べますと・・・。

http://www.mag2.com/p/news/121973?utm_medium=email&utm_source=
mag_news_9999&utm_campaign=mag_news_1105   より転載↓

【日本人も見習うべき…カナダの小学生が朝一番に「どの党が勝った?」】
カナダ在住のmikaさんが先日あった総選挙でのとある出来事にカルチャー
ショックを受けたエピソード・・・

       『カナダで総選挙』

さて、先日カナダで総選挙がありました。ハーパー氏率いる保守党が、
4選なるか? というのが焦点だったのですが、結局は、自由党が圧倒的
多数で勝利を収めました。
この選挙で、驚いたのは、若者の政治・選挙への関心の高さです。
日本で生まれ育った私には、選挙期間中の応援カーの音がウルサいくら
いで、学生時代、いや、大学を卒業してからも、各政治家・政党の政策
はおろか、政治に参加しようという気もまったくありませんでした。

それが、今回の総選挙、まずは、小1の息子が、「お友達のVちゃんは、
ハーパーが嫌いなんだって」というところからはじまり、選挙が近づい
てくるにしたがって、息子のコメントが段々と詳細に渡り始め、「やっ
ぱり自由党が次を取らないと、カナダは変われないんだよ」などと言い
出す始末。友人の小5になる息子さんも、各政党の公約を熟知しており、
その公約から自分の生活などを考えて、「保守党の考え方もわかるとこ
ろはあるけれど、経済面ばかり追わずに、やはり環境面なども考えてい
かないと」なんてコメントを。
さらには、選挙当日、私がテニスのレッスンを受けていると、20代の
コーチ達が、いつもは持っていないスマートフォンを片手に、逐一、
開票結果をチェックして、みんなにニュース速報として伝える始末。
そして、テニス仲間の皆さんも興味津々で聞いている感じ。

私の知っている日本では、まったく見られない、この光景に、本当に
びっくりしてしまいました。投票率は68.5%!すごいなぁ、と思って、
同僚に言うと、「え〜でも、70%に満たないのはやっぱり少ないと思う」
とのコメント。
ついつい、学校で選挙の話を先生達がしているから子供達もよく知って
るんだと思い、息子に聞いたところ、学校で先生はまったく選挙や政治
の話をしない、とのこと。ただ、子供達が親や親戚から聞いて関心を持
ったという感じなのです。

いやぁ、その政治への関心の高さにビックリしました。選挙翌日、朝起
きた息子の第一声は「どの党が勝った?」というもの。そしてその日の
帰りに迎えに行くと、「ジャスティン(トルドー)が勝ったから、これ
からカナダは変わるよ」って。
いやはや、海外に移り住んで20年。
一番カルチャーショックを感じたひとときでした。
では!
ノースバンよりmikaでした。

イメージ 1

「安倍がひとりで戦場へ行け。9条こわすな」に加えて、
新しいプラカードの文言に悩んでいます。

「米軍のドブさらいには安倍がひとりで行ってきなさい」
「死に神安倍総理、日本を壊すな」
「安倍は憲法を読んでから、ものを言え」
「米軍といっしょにあなたも血を流しましょう←安倍晋三より」

脱原発関連ももちろん手を抜けません。
「ごめんなさい。福島の子どもたちに甲状腺がん103人」
「やめなさい。川内原発再稼働。桜島大噴火中」

じつは今日は午後からスタンディングの予定でしたが、
あまりの暑さに中止としました。
とにかくできることをあせらず息長くやっていくだけですね。
安倍との根比べです。

イメージ 1

自民党の総選挙での絶対得票率と議席占有率をグラフにしてみた(画像)。
去年の総選挙で自民党に入れた人は、09年に民主党に政権交代したとき
よりも少ない。大きな議席は小選挙区制によるものじゃ。
自民党の支持基盤は弱くなっておる。

(↑これも、ツイッターから)

↓悔しまぎれに、ツイッターからだ〜↓

【もし今度の選挙が全国1区完全比例代表制だったら】
自民158、民主87、維新75、公明65、共産54、社民12、
次世代12、生活9、幸福2、なし1。
自民党の290議席は小選挙区制によるマジック。
民意を大きくゆがめる小選挙区制廃止を求めるたたかいを
あらためて決意しています

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事