日本映画の女優たち

グッドモーニングショー(君塚良一監督) 10月8日公開!

全体表示

[ リスト ]

悪夢のエレベーター

イメージ 1

イメージ 2

いちばん悪いの誰やねんっ!型どんでん返し無制限系ミステリー

この映画はマジ面白いので(ふぁろう絶賛!)、ネタバレなしで紹介したいと思います。

と言いましても、どんでん返しが、ふぁろう的には8回はありました。ただこれは観る人によって、
感じ方も異なると思いますので、どんでん返しが3〜4回と思う人もいれば、10回以上とさえ思う人も、
もしかしたら、いるかもしれません。そのため最初のどんでん返しなど、ストーリーが進むにつれて、
たいしたことないやん!とさえ思えてしまうから、不思議なものです。

物語は、ある夜、とあるマンションのエレベーター内で、イケメン男性(斉藤工)が、
気絶から回復するシーンから動き始めます。まずは急停止したエレベーターに4人がの男女が、
閉じ込められているという状況です。しかし、誰も使える携帯電話を持っていない。
たまたま持っている人の携帯も電池が切れている。深夜のため非常ボタンを押しても応答がない。
朝まで出られないかもしれないし、全員揃って餓死するかもしれない(おおげさ)。
まさに悪夢のような状況が、現実に起こっている場面からスタートするのです。

しかしながら、このトラブルを、最初から悪夢だと思った人間は、実は1人だけです。
その人間とは4人のうちの誰なのか、、、(それが誰かは教えません=ネタバレなし)。
空き巣の罪で刑務所に入り、前日に出所してきたばかりなのに、また空き巣を働こうとして、
このマンションにやってきたという、怪しげな関西弁を操る男(内野聖陽)。
深夜にジョギングに出かけようとしていたマンションの住人で、オカマの自称超能力者(モト冬樹)。
このマンションに住む浮気相手の陽子(芦名星)と密会中、急に妻の麻奈美(本上まなみ)が産気づき、
その妻からの電話で、急いで家に帰ろうとしてエレベーターに飛び乗ったイケメン男性。
さらに、イジメのために引きこもりとなり、屋上から飛び降り自殺しようとして、
このマンションにやって来たというゴスロリ少女(佐津川愛美)。

ただし、このエレベーターに乗り合わせた4人。冷静に考えると、この時点で誰もが、すでに怪しい。
せっかく刑務所から出たばかりの男。なぜまたすぐに空き巣をしなければならないのか?
オカマの超能力者。他の3人の心を読み取りますが、そもそも超能力なんて存在するのか?
浮気中のイケメン男性。浮気の真っ最中に、そんなにタイミングよく妻が産気づくのか?
ゴスロリ少女。ボイスレコーダーなんか持っているのに、携帯電話を捨てたというのは本当か?

しかも、関西弁の男は、7階に住む金持ちの部屋に行こうとしていた。
オカマの男性は、ジョギングに行こうとしていた。イケメン男性は、家に帰ろうとしていた。
そして、ゴスロリ少女は、屋上に行こうとしていた。すでにお気づきかと思いますが、この4人が、
同じエレベーターに乗るはずがありません。上に行こうとしている人と、下に行こうとしている人が、
同じエレベーターに乗っているわけです。これは、なにか仕掛けがあるはずです。

サスペンス感覚が徐々に高まる展開に引き込まれ、観ている僕も、何かがおかしいと推理を
始めるのですが、この4人が居合わせている空間の矛盾に、まずはイケメン男性が気が付きます。
そして、気絶した直前のことを思い出すのです。ここで、最初のどんでん返しが、、、。
(どんでん返しの内容は教えません=ネババレなし)
ところが、どんでん返しはこれだけにとどまらず、その後、舞台をエレベーターの外に持っていったり、
回想シーンを使ったりして、これでもかこれでもかと言うほどの、どんでん返しが繰り返されるのです。

騙したつもりが騙されるという言葉は、ある登場人物にだけではなく、僕たち観る方にも、
ぴったりと当てはまります。どんでん返しの連続に唖然、愕然。
そんな傑作に仕上げた製作スタッフに感嘆、感心のサスペンスフルコメディです。


<映画の次回作情報>

佐津川愛美
:渋谷(西谷真一監督)
2010年1月公開予定  共演:綾野剛、石田えり、松田美由紀、ARATA 他


芦名星
:カムイ外伝(崔洋一監督)
現在公開中     共演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、小林薫 他

:猿ロック(前田哲監督)
2010年2月公開予定  共演:市原隼人、渡部豪太、高岡蒼甫 他


本上まなみ
:引き出しの中のラブレター(三城真一監督)
現在公開中     共演:常盤貴子、林遣都、中島知子、岩尾望 他

:マイマイ新子と千年の魔法(片渕須直監督)
11月21日公開    共演(声の出演):福田麻由子、水沢奈子、森迫永依 他

閉じる コメント(20)

ブランチの映画紹介で見て、気になってました!
ふぁろうさんがネタバレなしの記事を書いてくださって、ますます期待大!
この手のサスペンスは、「キサラギ」か「運命じゃない人」かと思いきや、ニューフェイスの方なんでしょうか?

2009/10/16(金) 午後 0:24 ちいず 返信する

これ、全くのノーチェック!こんなのあったんだ〜。
そして、チンピラみたいのが内野聖陽?全然わからなかったです!!
面白そうですね〜。DVDでたら絶対観ます!
あ、その前に公開してくれたら一番いいんですけどね〜。

2009/10/16(金) 午後 8:45 nami 返信する

顔アイコン

はははっ。

私だったらネタバレ書いちゃいそう。(笑)

内野聖陽。クヒオ大佐にも出ていらっしゃいましたし、神出鬼没(笑)ですなー。

あ、マジ面白ふぁろうさん絶賛の映画なんですね!!
よお〜く頭に叩き込んでおきます!!(笑)

2009/10/16(金) 午後 10:38 雨林URIN 返信する

アバター

ちいずさん♪、ネタバレなしイコールぜひ観てほしい、という作品です(笑)。
まさに悪夢のような現実には、数えきれないどんでん返しが用意されていました。
脚本&監督は、俳優の堀部圭亮ですが、今回が長編映画初監督となります。

2009/10/17(土) 午前 1:08 ffa**77 返信する

アバター

なみぺーさん♪、本作はかなり前から楽しみにしていた作品なんです。期待通りでした。
内野聖陽は若い頃から観てますけど、ここ数年は貫録が出てきましたね。
なみぺーさんの近くで公開されればいいんですけど、公開がなかったら、ぜひDVDで♪。

2009/10/17(土) 午前 1:16 ffa**77 返信する

アバター

雨林さ〜ん♪、これはオススメできますよ。
僕も多少はネタをバラす方ですが、これは少しのネタバレも、もったいないです(笑)。
雨林さんにも、満足していただける作品だと思います。

2009/10/17(土) 午前 1:42 ffa**77 返信する

観てまいりましたよ〜v
とっても面白いっていうか…呆れるくらいドツボに〜\(^o^)/
私も、もったいなくてネタばれも詳細も書けなかったです(^^ゞ(^^ゞ
いやいや〜佐津川愛美ちゃんのゴスロリ少女は最高でした‼
TBさせて下さいまし〜♫

2009/10/21(水) 午前 0:06 ふぇい 返信する

アバター

フェイさん♪、その詳細をを書きたくない気持ちわかります。
てか、この映画を観ると、みんなそう思うんじゃないでしょうか。
それほどまでに、どんでん返しの連続を楽しめる作品ですよね〜。
佐津川愛美は怖可愛い(こわカワイイ)魅力を見せてくれましたね。

2009/10/21(水) 午前 2:34 ffa**77 返信する

顔アイコン

トラバありがとうございます。
後半の予想外の展開が面白かったですね。

2009/10/23(金) 午前 1:54 ホークスファン 返信する

アバター

ホークス☆世界一さん♪、最初のどんでん返しの後は、どんでん返しの連続で、
終盤に進むにしたがって、展開が読めなくなる面白さがありましたね。

2009/10/24(土) 午前 8:30 ffa**77 返信する

顔アイコン

凝ったシナリオでしたよね!
ラストが気になってしょうがない(笑)
TBさせてください!

2009/12/10(木) 午前 10:58 かず 返信する

アバター

かずさん♪、何度もどんでん返しのあるシナリオでしたね。
しかも、あのラストですから、あその先をいろいろと想像させますよね。

2009/12/11(金) 午前 0:37 ffa**77 返信する

アバター

ああ、すみません、ふぁろうさんが絶賛してらっしゃるのを知っていたら、もう少し僕の記事も手を加えられたのにぃ〜。
だから、ここではすっとぼけて、褒めてしまいましょう。
とにかく、エレベーターの中でのやり取りに興味をそそられました。そしてラストの大どんでん返しには、ビックリ仰天してしまいましたね。

2009/12/12(土) 午後 8:57 出木杉のびた 返信する

アバター

のびた先生♪、いやいやディーテイルをチェックすると、のびた先生の鋭いご指摘も、
ごもっともな作品ではあります。ただ、それらの点を補えるほどの展開の面白さに、
僕は満足度123パーセントでした♪。

2009/12/13(日) 午前 1:43 ffa**77 返信する

顔アイコン

あの不思議な女の子がカギを握っていたとは。。。意外でした。

2010/3/21(日) 午後 11:38 mossan 返信する

アバター

もっさん♪、あのゴスロリ少女がキーパーソンっていうのも意外でしたが、
ストーリーは意外性の連続でしたね♪。

2010/3/22(月) 午前 0:29 ffa**77 返信する

DVDで見ましたよ〜。
こんな展開になるとは・・・ビックリでした!
改めてふぁろうさんレビューを読むと納得です!面白い作品を教えていただいてありがとうございました。
TBしていきますね〜。

2010/6/6(日) 午後 11:49 nami 返信する

アバター

なみぺーさん♪、これはドンデン返し無制限の面白さと言えますよね。
自分たち観ている者の推理を大きく上回る意外な展開に嬉しくなるほどでした♪。

2010/6/7(月) 午前 0:46 ffa**77 返信する

エレベーターに閉じ込められる事って、意外とあるようなので、それをうまく使った、映画でしたね〜。
とても面白かったです。
キャストもユニークで、楽しかったわ〜(^^)

2010/12/3(金) 午後 5:32 kuu 返信する

アバター

kuuさん♪、身近にありそうなテーマを中心に置いて、
ストーリーは、ありえないようなどんでん返しの連続という、
そのコントラストが見事でしたね♪。

2010/12/4(土) 午前 2:11 ffa**77 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事