日本映画の女優たち

グッドモーニングショー(君塚良一監督) 10月8日公開!

全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
時間と空間を越えたサスペンス超大作。3人の運命を左右する事件の鍵を握る人物の正体とは、、、。
− 黒木メイサ、ミステリアスな登場シーンから常に緊張感を放つキャラとしてストーリーを牽引 −
 
黒田康作シリーズの第1作となったアマルフィ 女神の報酬(西谷弘監督)は、2009年7月に公開され、
興行収入36億5千万円の大ヒット。同年の日本映画興収では第5位(実写映画では第3位)に輝きました。
その後、1年以上の沈黙を経て、ドラマ版の「外交官 黒田康作」が今年1月クールに放映されました。
 
織田裕二主演でヒロインに柴咲コウを迎え、映画に負けないヒットが期待されてたものの、
残念ながらドラマ版の完成度は今ひとつ。視聴率も正直で、放映回が進むにつれて低下傾向でした。
人気俳優の織田裕二を主演に擁しながら、同局同時間の前クール「医龍3」(坂口憲二主演)や、
後クール「BOSS 2ndシーズン」(天海祐希主演)といった人気のドラマシリーズほどに視聴率は伸びず、
話題に伴わない内容にがっかりさせられました。
 
とにかく織田裕二は、日本映画史上興行収入第4位(実写映画では第1位/173億5千万円)に輝く、
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(本広克行監督/2003)のドル箱スター。
しかも今回、共演に迎えられた伊藤英明と言えば、昨年の実写映画ナンバーワンヒット作であり、
史上興収でも15位(80億4千万円)というTHE LAST MESSAGE 海猿(羽住英一郎監督/2010)の主演俳優。
この最強タッグに加え、ヒロインには旬の人気女優・黒木メイサが抜擢され、前作に続いて福山雅治、
戸田恵梨香、さらに谷原章介、加賀丈史、大杉漣、夏八木勲といった共演陣が脇を固めた完結編。
 
まさに満を持して公開された黒田康作の最終ミッション。しかもその舞台は、前作のアマルフィから、
ドラマ版のサンフランシスコを経て、今回はパリにスタートし、バルセロナを経てアンダルシアへと。
公開を心待ちにしていた一本ですが、ふたを開けてみれば前作に匹敵するサスペンスに仕上がっていて、
個人的には満足できる内容でした。
 

国際会議の準備でパリを訪ていた黒田(織田裕二)のもとに、川島(谷原章介)という日本人が、
アンドラで遺体となって発見されたとの一報。現場となったのはフランスとスペイン国境の小国・アンドラの、
スキ―リゾート地のホテルの一室。ホテルの外は深い雪に覆われ、部屋の中と外の気温の違いや、
部屋に残されていたモノ、あるいは逆に残されていなかったモノなども、事件の証拠隠滅の鍵となり、
終盤の解決編に向けて、現場となった部屋のすみずみまで見逃すことができません。
 
第一発見者として、インターポールの捜査官・神足(伊藤英明)の前に姿を見せたのは、
ビクトル銀行の行員・新藤結花(黒木メイサ)。「川島さんは(ビクトル銀行の)顧客でした」と、
そのつながりを話す結花。現場に駆け付けた黒田に、「物取りの可能性が高いですね」と言う神足。
しかし、神足の表情は今ひとつ釈然としません。現場を見渡した黒田も何かひっかかるのですが、、、。
 
「本当に物取りの犯行なんですかね」と神足に言い寄る黒田。黒田の視線は結花を見つめています。
実はこのシーンに至る前、つまり死体が発見される前に、結花の一連の行動が映し出されることにより、
結花が事件と何らかの関係があることは、映画を見る者には事前に知らされるのですが、ではいったい、
それが何を意味するのか、それを黒田と共に推理しながら、この先の深い展開を味わうことになります。
 
とりあえず黒田は、アンドラから近い在バルセロナ日本総領事館で結花を保護します。領事館では、
前作でローマの日本大使館で研修生だった安達香苗(戸田恵梨香)が、外交官になって勤めていました。
黒田は、香苗に結花の身辺を調べさせるのですが、「結花さんには家族がいないんです」と伝える香苗。
結花に家族がいない理由がまた、この事件に大きくかかわっていようとは、、、。
 
また黒田は、前作でも登場した日本人ジャーナリストの佐伯(福山雅治)から、
「ビクトル銀行の顧客が大損したっていう噂を聞いた」という話を耳にするのですが、
もちろんこの情報もまた、この事件の鍵を握っていようとは、、、。
 
事件はこの後、神足の任務や、結花の思惑、黒田の使命、さらにインターポールから神足への指示、
結花の家族の過去、日本からの黒田に対する指令などが複雑に絡み合いながら、
事件の意外な真相、サブタイトルにある女神の報復の真実が徐々に明らかになっていくのです。
 
神足、結花、黒田の三つ巴の心理戦はもちろん、派手なカーアクションシーンや、
神足が黒田に銃を向ける緊張感高まるシーン、そして終盤のどんでん返しに至るまで見応えたっぷり。
前作アマルフィに勝るとも劣らぬ内容で、ドラマ版の鬱憤を晴らしてくれる完成度でした。
 

<映画の次回作情報>
 
黒木メイサ
:麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(土井裕泰監督)
2012年1月公開予定  共演:阿部寛、新垣結衣、溝端淳平、田中麗奈、山努 他

戸田恵梨香
:DOG×POLICE 純白の絆(七盥箚篤帖
10月1日公開        共演:市原隼人、村上淳、カンニング竹山、矢島健一、伊武雅刀、時任三郎 他

閉じる コメント(42)

顔アイコン

今日観てきました^^
ふぁろうさんの記事を読んでたので、「普通に話せ」「会計〜!黒田さん会計〜!」では笑ってしまいそうでした。
そして、TAXI乗車中の追突シーンでは思わず「うあっ!」と声が出そうになっちゃいましたよ^^;
『踊る大捜査線』の続編は今後なさそうなので、外交官・黒田の続編に期待しております。

2011/7/8(金) 午後 11:29 [ 音道 ]

アバター

モアさん♪、カーアクションシーンは本格的で見ごたえありましたね。
戸田恵梨香は数少ない出番でも、さすがに花がありますよね。
黒田の続編があれば、映画なら、西谷監督なら、期待できると思います♪。

2011/7/8(金) 午後 11:47 ffa**77

役者陣のキャスティングがすごくマッチしていたように感じました。
内容も前作は比較的シンプルな内容だった気がしましたが、
今作は深い感じになっていたので、見ごたえも感じました♪

前作もそうでしたが、さすがのロケーション。満足でした!
そして一番演出として上手かったなと思ったのが街中の交差点で
タクシーに黒田、新藤、神足が乗り込み、直後後ろから静かにトラックが追突し、そこから修羅場になるという一連の流れが良かったです!

2011/7/9(土) 午後 10:22 ken

アバター

kenさん♪、今回はサスペンスとしてよくできたシナリオでしたね。
ロケ地も豪華でしたが、あのアクションシーンも緊張感があって、
見ごたえたっぷりでしたね♪。

2011/7/9(土) 午後 11:12 ffa**77

海外ロケしたのに、スケール感があまり感じられなく、
安っぽく感じてしました。ラスト付近の、ネタも黒田が撃たれた
時点で、分かってしまったのもあるとは、思うのですが。

2011/7/11(月) 午後 8:06 [ ティルク ]

アバター

ティルクさん♪、僕も黒田が撃たれるあたりまでは予想の範囲だったのですが、
その先の黒幕までは読み切れませんでした(汗)。
海外ロケに関しては、僕としては納得できる映像づくりだと感じました♪。

2011/7/11(月) 午後 10:04 ffa**77

福山さんのファンが観たらどう思うんだろう?って
思わず考えちゃう映画でしたね(笑)
出演者も豪華で圧倒されます!!
それだけに黒田をもうちょっと活躍させてほしかったです。

2011/7/11(月) 午後 10:54 [ HIRO ]

アバター

HIROさん♪、黒田が一人で引っ張るというよりは、
神足と結花とで三つ巴って感じだったですね。
福山雅治は出番こそ多かったですが、ちょっと現地の女性といちゃつきすぎですね(笑)♪。

2011/7/12(火) 午前 0:07 ffa**77

豪華なキャストに海外ロケにアクション…
「娯楽作」に、ふさわしい内容ですよね。
秘書をチラッと伺う夏八木さんがキュートでした。

2011/7/20(水) 午後 10:20 [ ほし★ママ ]

アバター

ほし☆ママさん♪♪、スケールというキャストといい、
もちろん内容も、これぞエンターテインメントという作品でしたね。
夏八木勲は、秘書の方をちらっと見るシーンばかりが記憶に残りますね(笑)♪。

2011/7/20(水) 午後 11:58 ffa**77

今回は3人の心理戦が見どころですね。

2011/7/23(土) 午後 9:20 大前田英語朗!!

アバター

英語朗さん♪、サスペンスとして盛り上がったのは三つ巴の心理戦があったからですね。
コメントありがとうございました♪。

2011/7/24(日) 午前 0:18 ffa**77

顔アイコン

アンダルシアに行ってみたいな〜って思いました!
やっぱりヨーロッパは素敵ですね♪
次回があるとのことなので楽しみですね!
TBお願いします!

2011/9/30(金) 午後 10:24 かず

アバター

かずさん♪、今回のロケ地は有名どころが贅沢に登場しましたね。
次回があるなら、それはさらに期待したいですね♪。

2011/9/30(金) 午後 11:59 ffa**77

TBありがとうございました。お返しさせてくださいね♪

2011/10/13(木) 午後 1:36 るぃ

アバター

るぃさん♪♪、こちらにもトラバありがとうございました♪。

2011/10/14(金) 午前 1:00 ffa**77

先日踊るシリーズが終わってしまうと聞き残念に思っているのですが,
織田裕二の次は黒田康作シリーズになりそうですね!!!
TBお願いします

2012/1/4(水) 午後 5:38 saeki371171

アバター

saekiさん♪、そうですね、最後の踊るシリーズ製作が発表になりましたね。
終わるのはさみしいですが、も一回青島刑事を見られる期待感もあります。
黒田の方はどこまで続くでしょうか♪。

2012/1/5(木) 午前 0:16 ffa**77

顔アイコン

海外ロケを敢行しての撮影と大がかりでした。

黒木メイサがミステリアスでした。
「ヤマト」では、キムタクに、「アンダルシア」では、織田に自分からキスでした(計画があって)(笑)。

TBお返しします。

2013/12/26(木) 午前 0:01 fpd

アバター

fpdさん♪、そうでしたね、自分からキスする役が続いたんですよね。
そんなことしか話題にならない作品だったかもしれません(笑)♪。

2013/12/27(金) 午前 0:03 ffa**77

開く トラックバック(14)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事