日本映画の女優たち

グッドモーニングショー(君塚良一監督) 10月8日公開!

全体表示

[ リスト ]

アントキノイノチ

 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
誰の心の中にも、今を生きる自分につながっているあの時の命(=亡くなった命)があるはず。
− 心に大きな傷を負った主人公に入り込んだ榮倉奈々が見せる、さりげない表情の翳り −
 
「僕はニ度、親友を殺した、(それによって)僕の心は壊れた」。
こんな永島杏平(岡田将生)の告白的なナレーションから始まるストーリー。
杏平が「親友を殺した」という3年前の、杏平の高校生活の回想を何度も盛り込みながら、
そんな過去から立ち直って社会に出て、やっと仕事の場所を見つけた杏平。
序盤は、その場所でゆき(榮倉奈々)という、お互いに初めて心を許せる相手を見つけ、
その出会いが、二人を精神的に成長させるきっかけになるという展開です。
 
実はゆきも心に大きな傷を背負っており、男性に触られるだけで怯えてしまう繊細な心理状態。
一度は心が壊れた、いや心が死んでしまった杏平、そして一度は殺されるほどの思いをしたゆき。
時間によって心の傷が修復されたとしても、いったんは傷ついた心ゆえ、
思わぬ出来事で再び傷口が広がり、また心を閉ざしてしまうこと、どんなに強い人間でも、
人生の中で一度や二度はあるのかもしれません。
 
高校時代の杏平。同級生だった山木(染谷将太)から
「永島くん、君は味方だって思ってたんだけどな、、、」という言葉を冷たく浴びせられ、
睨み付けるような寂しげな視線を杏平に残し、山木は自殺を図ります。
その光景が脳裏に焼きついて離れない杏平。実は山木はいじめにあっていて、
いじめをしていたのは同じクラスの松井(松坂桃李)。
やがて松井のいじめの対象は杏平に向けられます。我慢し続ける杏平。
ところがそんなある日のこと、杏平が松井に対し、一瞬の殺意を抱いてしまうのですが、、、。
 
一方、遺品整理業という現在の職場では、なかなか心を開くことができず、
殻に閉じこもった状態て、指示されるがままに黙って仕事をしていた杏平。
ある日、仕事場でゆきから声をかけられます。「永島くん、返事した方がいいよ」と。
そんなことがきっかけで、少しずつ打ち解け、お互いを語り始める杏平とゆき。
やがて心を許し、二人はすべてを打ち明ける時がやってきます。

過去に一つの命を失ったゆきは杏平に言います。「あの時の命が自分を救ってくれたの」と。
ところがある出来事がきっかけで、ゆきは杏平の前から姿を消してしまうのです。
しばらくして再会を果たす杏平とゆき。まさにその場で遺品整理をすることになる杏平。
遺族の男性(柄本明)は、「遺品なんていりません!」と息巻いていましたが、
一つの遺品を目にすることで、そしてある声を聴くことで、その態度が一変するのです。
この場面だけの登場ですが、ベテラン柄本明の演技が感動を呼ぶシーンでした。
 
そんな再会から、杏平とゆきに笑顔が戻り、ゆきが杏平に言います。
「永島くんも同じなんだって思った、あの時、亡くならなかった命が永島君につながってる」と。
海辺で肩を抱き合う二人。「もう一人じゃない」と思った杏平。
「私は彼と出会ってもう一度生きよう」と思ったゆき。そんな二人に待っていたのは、、、。
 
人はみな死ぬ時は一人(だと感じるもの)なのかもしれません。でも生きている時は、
いつも誰かとつながっていたい、そんな当たり前のことを、改めて感じさせてくれる作品です。
 

<映画の次回作情報>
 
榮倉奈々
のぼうの城(犬童一心/樋口真嗣監督)
2012年秋公開予定  共演:野村萬斎、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、佐藤浩市 他
 

檀れい
逆転裁判(三池崇史監督)
2012年2月11日公開 共演:成宮寛貴、斎藤工、桐谷美玲、中尾明慶、柄本明、谷村美月、余貴美子 他
 
ガール(深川栄洋監督)
2012年初夏公開   共演:香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏、上地雄輔、要潤、向井理 他

 
宮崎美子
おかえり、はやぶさ(本木克英監督)
2012年3月10日公開 共演:藤原竜也、杏、三浦友和、前田旺志郎、森口瑤子、田中直樹、中村梅雀 他
 
かぞくのくに(ヤン・ヨンヒ監督)
2012年夏公開予定  共演:安藤サクラ、ARATA、ヤン・イクチュン、京野ことみ、津嘉山正種 他

 
渡辺真起子
ヒミズ(園子温監督)
2012年1月14日公開 共演:染谷将太、二階堂ふみ、渡辺哲、吹越満、神楽坂恵、光石研、鈴木杏 他
 
莫逆家族 バクギャクファミーリア(熊切和嘉監督)
2012年2月公開   共演:徳井義実、林遣都、阿部サダヲ、玉山鉄二、大森南朋、倍賞美津子 他
 

閉じる コメント(20)

こんばんは〜☆彡
凄く早いうちに特別な試写会で観ました^^;
辛い過去と向き合い、特殊な仕事に携わりながら心通わせ、前向きに生きよう…って
良く出来てるんですよ、、だけど惜しいな〜って思ったことがありました。。
ふぁろうさんも感じなかったですか?ちょっと残念に思ったんです^^;
試写会のざっくり記事ですがTBさせて下さいね〜<(_ _)>

2011/12/5(月) 午前 0:27 ふぇい

アバター

フェイさん♪、終盤まではよかったんですけどね、あのラストは意外でした。
残念といえば残念です。辛い過去を乗り越えて生きる希望を見出した二人だけに、よけいね。
それでも二人の熱演が印象的でした♪。

2011/12/5(月) 午前 0:46 ffa**77

若いふたりの熱演はよかったですよね〜。榮倉ちゃん、最近ちょっとこういうなにか影がある?役が多いなぁと思います、天真爛漫な笑顔なのにこういう役がハマってくるってある意味すごいですよね。
柄本明のシーンはよかったですよね。それだけに壇れいのシーンがちょっと雑だったかな。。
死ぬ時はひとり。でも一人では生きていけない…そんなセリフが私も心に残りました。
TBありがとうございます、お返しさせてね。

2011/12/5(月) 午前 10:19 nami

アバター

この映画を観てから、身辺整理を考えるようになりました。
どうにも余分な荷物が多いのです。
一生かかっても観切れない、DVD。
一生かかっても読みきれない本。
一生かかっても遊びきれないゲーム。
特にエロDVD処分しとかないと、家族が恥ずかしいですよね(笑)。
もう東京行っても、僕に買うように勧めないで下さいよ(爆)。
映画はとても素晴らしかったです。しかし、本当にラストが残念でした。

2011/12/5(月) 午後 0:33 出木杉のびた

のびたさんと同じく、自分が死んだらどうしようかと思い、見られちゃダメなモノを処分し(AV持ってないけどw)なくっちゃって思いました、途中まではとても良かったし、感動したけど、ラストが頂けなかったですね〜泣いちゃったけどw

2011/12/5(月) 午後 9:44 くらげ

アバター

なみぺーさん♪、主演の二人は、よく頑張ってたいたと思います。
檀れいのシーンは、公開前のスピンオフドラマでも似たような状況のシーンがあったので、
予想はつきました。でもベンチで泣いてくれていたのが救いでした。
柄本明のシーンが泣かせてくれましたね♪。

2011/12/6(火) 午前 0:37 ffa**77

アバター

のびた先生♪、まだまだ身辺整理を考えるのは早いでしょう。
僕も観たいDVDがたくさんありますが、観きるまでは、ぜったい死にましぇん。
まさかのびた先生がエロを隠してるんですか(笑)。
東京では、僕が勧めなくても、のびた先生自ら買おうとしてたじゃないですか!

2011/12/6(火) 午前 0:43 ffa**77

アバター

くらげさん♪、遺品として恥ずかしいものがあると、そう簡単には死ねないですね(笑)。
僕も終盤までは文句のつけようもなかったのですが、あのラストは意外でした。
ちょっと唐突すぎる気もしましたね♪。

2011/12/6(火) 午前 0:46 ffa**77

ラストは自分好みではなくて・・・少々残念。。
二人で生きて行って欲しかったから。
主演お二人、熱演でしたね〜岡田クンはますます良い俳優になりましたね。
トラバ、お返しさせて下さい。

2011/12/6(火) 午後 8:22 くるみ

アバター

くるみさん♪、やっと心が許せる人ができて、新しい人生を生きようと思った二人には、
ちょっとさみしすぎる結果が待ってましたね。この意外性は逆効果でしたね。
岡田将生は確実に演技が成長していますね♪。

2011/12/7(水) 午前 0:37 ffa**77

テーマや、切り口は良かったのに、ラストが勿体無かったですね。岡田将生はじめ、キャストの演技も良かっただけに、余計にラストの展開が残念でしたね。

2011/12/7(水) 午後 5:29 [ ティルク ]

わたしも のびたさんのように 生前整理をしなければと この映画を観て考え込んでしまいました(^_^.)
ラストの 突如盛り上がりがなければ、でしたが(^_^.)でも あそこで泣かされるわたしも 単純といいますか〜。

2011/12/8(木) 午後 3:57 たんたん

アバター

ティルクさん♪、ラストのあの展開は意外でしたね、ちょっともったいないというか。
演技陣はみな素晴らしかったですね♪。

2011/12/10(土) 午後 3:00 ffa**77

アバター

たんたん先生♪、誰もが死んでいくという宿命ですから、
生前整理を考えるきっかけになる部分もありましたね。
あの突如の盛り上がりに泣かせようという展開ですが、
正直泣かせてくれる写真の数々でした♪。

2011/12/10(土) 午後 3:09 ffa**77

顔アイコン

終盤の展開がホント残念でしたね〜
テーマや設定が良いだけに、ガッカリしました。
役者陣の演技は、言うことないですが・・・
トラバお返しします。

2011/12/10(土) 午後 8:07 mini_dragon

アバター

ミニドラゴンさん♪、ほとんどの人があのラストに残念!って感じですよね。
そこまで盛り上がっていただけに、いきなりでびっくりでしたね♪。

2011/12/11(日) 午前 1:16 ffa**77

タイトルが非常に残念ですねぇ。
ラストがとても心残りでしたが重みのある内容に深く胸を打たれました。命のつながりを痛感しました。
TBお返しさせて下さい。

2012/5/23(水) 午前 11:17 るぃ

アバター

るぃさん♪♪、そうですね。タイトルをひねりすぎた感もあります。
内容は良かったので、タイトルも映画化にあたって変えてしまう手もあったでしょうね♪。

2012/5/23(水) 午後 8:22 ffa**77

顔アイコン

榮倉が、段々と本物の女優になりつつありますね。
岡田は、本当に演技派になりました。
「ヘヴンズ ストーリー」以降の瀬々監督の演出方法が際だってきていますね。
ラストの話の作り方だけが残念です。
TBします。

2012/9/30(日) 午前 9:55 [ ひろちゃん2001 ]

アバター

ひろちゃん2001さん♪、榮倉奈々は本作でも熱演でしたね。
確かにあのラストは意外でしたね。ちょっと強引にも見えたのが惜しいです♪。

2012/10/2(火) 午前 0:12 ffa**77

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事