日本映画の女優たち

グッドモーニングショー(君塚良一監督) 10月8日公開!

全体表示

[ リスト ]

9月の注目作:怒り


イメージ 1


この夏の日本映画界を見ると、やはり「シン・ゴジラ」(東宝)の強さが目立ちます。
公開5週目で累計興行収入が53億円を突破し、60億円突破は確実視されています。

アニメでは「ONE PIECE FILM GOLD」(東映)も公開6週目で興収47億円を突破し、
最終的には50億円は超えそうです。そんな中、またアニメのヒット作が登場。
それが先週末8月26日(金)に公開された「
君の名は。」(東宝)。
初日3日間で動員95万人、12億円を超える興収を記録しました。
この大ヒットスタートは、同様に金曜(7月29日)公開だった「シン・ゴジラ」が、
初日3日間で動員56万人、興収8億円という数字だったことから考えても、
いかに凄い数字なのかが伝わってくるというものです。

これで今年は、上半期ベスト1の「名探偵コナン 純黒の悪夢」(東宝)と、
「シン・ゴジラ」、そして「君の名は。」が、ナンバー1ヒットを争う状況と言えそうです。
あくまでも今のところ、ですが。


さて、この9月の注目作は、9月17日公開の「
怒り」(東宝)です。
吉田修一原作に李相日監督とくれば、2010年公開の「悪人」のコンビ。
同年度のキネマ旬報の日本映画ベスト・ワンをはじめ、
数多くの映画賞に輝いた「悪人」でタッグを組んだ二人の新作ということで、
否が応でも期待が高まります。

今回もキャストが豪華で、日本映画界を代表する顔が揃っています。
まずは女優陣から。
子役時代からスクリーンで活躍する
宮あおいも、もうすぐ31歳。
最近は主演だけでなく、助演でも持ち前の天才的な演技を披露してくれています。
広瀬すずは、昨年の「海街diary」で、キネマ旬報の新人女優賞をはじめ、
日本アカデミー賞の新人俳優賞など多くの新人賞を手にした若手人気女優。
9月10日公開の「
四月は君の嘘」(東宝)では主演も務めています。
ふぁろうイチ推しのスーパーサブ、
池脇千鶴。2014年の「そこのみにて光輝く」では、
多くの助演女優賞を受賞、大人の女優としての存在感も見せてくれました。
NHKの連ドラ主演で一気に知名度アップ中の
高畑充希。舞台育ちの実力派は、
「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」で観た時からずっと注目していました。
続いて男優陣。
渡辺謙をはじめ、森山未來松山ケンイチ綾野剛妻夫木聡
さらに
ピエール瀧三浦貴大といった多彩な顔ぶれが集まりました。

豪華演技陣の競演と、感動のヒューマン・ミステリーの結末に注目です。

怒り  公式サイト


<その他の注目作>

9月10日公開
超高速!参勤交代 リターンズ(松竹)  公式サイト
本木克英監督/出演:佐々木蔵之介深田恭子伊原剛志西村雅彦 他

日本アカデミー賞で最優秀脚本賞を受賞した前作を超えるエンタメ時代劇に期待。


9月17日公開
オーバー・フェンス(東京テアトル=函館シネマアイリス)  公式サイト
山下敦弘監督/出演:オダギリジョー蒼井優松田翔太北村有起哉優香 他

職業訓練校に通う主人公と若いホステスの関係。二人が見つける愛と希望に注目。



閉じる コメント(10)

顔アイコン

「怒り」は、「悪人」「許されざる者」などの李監督ですから、期待が大きいですね。

この9月―10月公開映画について、簡単な記事を書きましたのでTBさせてください。

2016/9/4(日) 午後 11:56 fpd 返信する

顔アイコン

「君の名は。」が大ヒット中で、これも60億行くかもしれないという予想ですね。今年も、アニメは強いですね。実写の「シン・ゴジラ」が果たして、どこまで伸びるか期待しています。

2016/9/4(日) 午後 11:59 fpd 返信する

顔アイコン

私も書道ガールズで高畑さんの演技力に舌を巻いたクチです。
主演格の2人より、あのメガネッ子がうまかったのを覚えています。

ちなみにシン・ゴジラも、君の名は。も見て、面白かったです。
9月は、参勤交代リターンズを見に行くつもりです!

2016/9/6(火) 午後 5:47 はじめのいっぽん 返信する

8月は結局忙しくて映画館に行けませんでしたが…9月は見たい映画がたくさんあるので、時間を作って行かなきゃ〜。「君の名は」も観たいし。
怒り、オーバーフェンス、四月は君の嘘…全部観れるかな(汗)
怒りは何気に久々に未來くんをスクリーンで観られるのが楽しみです。
高畑充希、私は何気に金八に出てた時からチェックしてました〜。

2016/9/10(土) 午後 6:24 nami 返信する

アバター

fpdさん♪、李相日監督作品であることに加えて、キャストも豪華なので楽しみです。トラバありがとうございます♪。

2016/9/12(月) 午前 0:21 ffa**77 返信する

アバター

fpdさん♪♪、「君の名は。」の勢いがすごいですね。シリーズものでもないし、
ジブリでもないですが、この大ヒット。いろんな意味ででアニメは可能性を秘めてますね♪。

2016/9/12(月) 午前 0:26 ffa**77 返信する

アバター

はじめのいっぽんさん♪、そうでしたね。あの「書道ガールズ」もそうでしたが、
青春映画では、脇役の女の子が輝いていて涙を誘うシーンを何度も何度も見せられてます♪。

2016/9/12(月) 午前 0:29 ffa**77 返信する

アバター

なみぺーさん♪、さすが、高畑充希はチェック済だったんですね。
「怒り」は豪華競演も楽しみで、はずせないですね。
「オーバーフェンス」は公開規模は小さそうですが、ぜひ観たいです♪。

2016/9/12(月) 午前 0:31 ffa**77 返信する

顔アイコン

『怒り』での高畑充希の演技力はさすがだなと思わせます。
性急に質問を畳みかける妻夫木聡を相手に「落ち着いてください。まずお座りになってください」と堂々たる演技でした。
同年代の女優陣の中では頭ひとつ抜け出ています。
ナイス!、クリック

2016/9/24(土) 午前 6:43 ぴくちゃあ 返信する

アバター

ぴくちゃあさん♪、そうですね、高畑充希は連ドラでも今は社長をやってますが、
貫禄すら感じさせましたね。
登場シーンこそ少なかったですが、さすがの存在感でした♪。

2016/9/25(日) 午前 0:41 ffa**77 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事