日本映画の女優たち

グッドモーニングショー(君塚良一監督) 10月8日公開!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

風立ちぬ

 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
夢の師が教えてくれたのは、夢を形にすることの大切さと、夢が形あるものを壊してしまう矛盾か。
− 瀧本美織の声優初挑戦、病と闘いながら一人の男性を愛するヒロインの、切ない声の魅力 −
 
子供の頃は、眠っている間に見る夢が不思議でした。ある時は自分が行きたい場所にいたり、
またある時は、自分が会いたい人、たとえば好きな人が自分と友達のような関係だったり、、、。
もちろん楽しいことばかりではなくて、怖い夢を見た記憶もあります。
 
でも、見続けたい夢というのは、いつも一番いいところで目が覚めてしまうもの。
一方の怖い夢は、危ないと思った瞬間に目が覚めて、夢でよかったと胸をなでおろすものでした。
 
この映画も、主人公の堀越二郎(声:庵野秀明)の夢のシーンから始まります。眠っている時の夢は、
時として自分の将来の夢と重なったりするものです。二郎の夢も将来の道しるべになっていました。
 
二郎は、子供の頃から夢の中にカプローニ伯爵(声:野村萬斎)というイタリア人が登場していました。
カプローニは飛行機の設計家で、いつも夢の中で豪華な飛行機に乗せてもらう二郎ですが、
飛行機の主翼の上に立たせてもらって眼下を見渡すという、夢ならではの体験もします。
そんな夢の師の影響もあり、二郎も、やがて飛行機の設計家になる決心をするのです。
 
カプローニは、いつも夢の王国へ二郎を迎えてくれますが、ある時、教えてくれました。
飛行機は風に乗って飛ぶ美しい夢の乗り物である反面、町を焼いてしまう乗り物にもなり得ることを。
そして、飛んで行ったまま、戻って来ない飛行機もたくさんあることを。、、、。
 
皮肉にもその言葉通り、堀越二郎が後に設計することになる零戦は、戦地に向かったまま、
帰って来られないものも多く、それどころか帰らぬ決意で飛び立って行ったものもあったのです。
 
また物語の中では、タイトル通り「風」が随所でキーポイントになります。
二郎の伴侶となる菜穂子(声:瀧本美織)との出会いも、そして再会も、風の吹いているシーンでした。
帽子が飛ばされそうになったり、風の流れで火の手が向きを変えたり、パラソルが強い風に飛ばされたり、
夢の中の飛行機はもちろん、紙飛行機も風を切って飛んで行きます。
そしてカプローニはいつも言っていました。「まだ風は吹いているかね?」と。
 
戦時中という時代背景ゆえ、戦闘用の飛行機を設計しなければならなかった二郎ですが、
病に苦しんでいた菜穂子も二郎の飛行機の成功を望み、それを信じていました。
ある時、夢の中のカプローニは、菜穂子を称して美しい風のような人だと言います。
つまり二郎が愛したのは、風に乗って飛ぶ美しい形をした飛行機であり、
菜穂子という風のように美しい女性だった、ということになるのでしょうか、、、。
 
もろくも壊れていく飛行機を描写し、はかなくも散っていく命にも焦点を当てながら、
生きるというテーマを中心に据えた本作は、思い描いた夢を信じることと、
愛する人を守ることの大切さも教えてくれる大人のラブストーリーに仕上がっています。
 
 
<映画の次回作情報>
 
瀧本美織
貞子3D2(英勉監督)
8月30日公開  共演:瀬戸康史、平澤宏々路、石原さとみ、大沢逸美、山本裕典、田山涼成 他 
 
大竹しのぶ
女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜(祷映監督)
10月公開予定  共演:松田美由紀、杉田かおる、西尾まり、ブラザートム、遠藤憲一、中村有志 他
 

 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事