日本映画の女優たち

グッドモーニングショー(君塚良一監督) 10月8日公開!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

映画 深夜食堂

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


常連にとっての「いつもの」料理であふれる店の中、絡み合う人間模様と味模様。
− 多部未華子、汗にまみれた食い逃げ女から、割烹着姿が似合う料理人へ −

眠らない街・新宿の夜のネオンもまばゆい光景をバックに聞こえてくるナレーション。
「人々が家路へと急ぐ頃、俺の一日は始まる。人は深夜食堂って言ってるよ」。
「客が来るかって?、それがけっこう来るんだよ」と。声の主はマスター(小林薫)。
繁華街から少し入った静かな路地裏で「めしや」という小さな店を営んでいます。

毎晩、同じような常連客が顔を揃える中、店の片隅に忘れられた骨壺が見つかり、
ミステリアスな展開も予感させる序盤。たまに一見さんも迷い込んで来るようで、
マスターにも骨壺が誰の忘れ物か思い当りませんでしたが、、、。

さて、連夜ワケあり客がやってくるこの店には、浮いた話があるかと思えば、
切ない話もあったりします。そんな客たちにマスターは絶妙の距離感をもって接し、
聞き役になってくれるばかりではなく、客たちの期待通りの味も提供し続けてくれます。
飲み物以外のメニューは「豚汁定食」だけですが、美味しそうな料理が次々と登場し、
味も匂いもスクリーンから伝わってくるようです。ほとんどがめしやの店内と、
近くの路地裏が舞台のため、演劇を見ているような感覚にも陥る作品と言えます。

「ナポリタン」がお気に入りのたまこ(高岡早紀)が、ひさびさにやってきます。
ある日、若いサラリーマンのはじめ(柄本時生)と意気投合。恋仲になるものの、
はじめはあっさりと捨てられます。「最初から(僕との関係は)遊びだったんだ」。
たまこにはそう嘆いていたはじめですが、以前のように一人で店にやって来ると、
「いい勉強させてもらいました」と、どうやら吹っ切れているようです。

「とろろご飯」を見て、「これください」とやや乱暴に注文するちはる(多部未華子)。
彼女のお腹が鳴るのを聞いたマスターは、すぐに出せる料理をいくつか差し出します。
ちはるは待ってましたとばかりがっつきます。ところがとろろご飯が出来上がった頃には、
ちはるは姿を消していました。どうやら食い逃げされたようです。

数日後、再び店に現れたちはるは、「ここで働かせてもらえませんか」とマスターに懇願。
断るマスターでしたが、やわら包丁を手に取ったちはるは砥石で丁寧に包丁を磨き始め、
それがきっかけで、めしやの2階に居候することになるのです。実は料理の腕は確かで、
その味を認めた料亭の女将(余貴美子)から、自分の店で働かないかと誘われるのです。

そんなちはるが、急に思い出したと言ってマスターに語り始める卵焼きのエピソードが、
ちょっとした感動を誘います。店を去って行くちはるに声をかけるマスター。
「これ(風鈴)もらっていいかな。この音を聞かないと何か物足りなくなってね」と。

「カレーライス」を食べる謙三(筒井道隆)。その味をしっかりと確かめると、
「この味、あんたが(あけみちゃんに)教えたのかい?」とマスターに問います。
あけみ(菊池亜希子)は、謙三の住む東北の地にボランティアで通っていた女性。
あけみを追いかけて東京に来た謙三でしたが、あけみにその気はありません。
ボランティアに通い始めた動機が不純だったあけみは、本心をマスターに打ち明けると、
「もうそろそろ許してあげてもいんじゃないのか、自分をさ」とマスターは優しく答えます。

そんなある日、骨壺の中身を偶然に見てしまったマスターと常連客たち。
そして壺の持ち主だった街子(田中裕子)が出現。壺に入ったモノにまつわるエピソードを、
店の常連客を前に淡々と語り始めるのです。

ハロウィンで仮想した常連客たちのいでたちも「めしや」には似合わないのですが、
さらに違和感を醸し出す街子の昔話。ちはる同様に食べ物に関する思い出ではありますが、
ちはるのそれとは違い、街子が若い頃の自分の仕事ぶりを思い出すシーンが、
重かった骨壺の存在を一気に軽くする効果を発揮しました。

時として姿を見せる巡査(オダギリジョー)が作品の中ではスパイスとなっており、
まさに味のある会話劇に仕上がっています。


<映画の次回作情報>

多部未華子
ピース オブ ケイク(田口トモロヲ監督)
 9月5日公開  共演:綾野剛、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、柄本佑、菅田将暉 他


余貴美子
ソロモンの偽証 前篇・事件(成島出監督)
 現在公開中   共演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基 他

ソロモンの偽証 後篇・裁判(成島出監督)
 4月11日公開  共演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基 他

寄生獣 完結編(山崎貴監督)
 4月25日公開  共演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本愛、東出昌大、浅野忠信 他


菊池亜希子
グッド・ストライプス(岨手由貴子監督)
 5月30日公開  共演:中島歩、臼田あさ美、井端珠里、相楽樹、山本裕子、中村優子 他

海のふた(豊島圭介監督)
 今夏公開予定  共演:三根梓、小林ユウキチ、天衣織女、鈴木慶一 他


安藤玉恵
ソロモンの偽証 前篇・事件(成島出監督)
 現在公開中   共演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基 他

ソロモンの偽証 後篇・裁判(成島出監督)
 4月11日公開  共演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基 他

ピース オブ ケイク(田口トモロヲ監督)
 9月5日公開  共演:綾野剛、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、柄本佑、菅田将暉 他


谷村美月
白河夜船(若木信吾監督)
 4月25日公開 共演:安藤サクラ、井浦新、高橋義明、紅甘、伊沢麿紀、竹厚綾 他

種まく旅人 くにうみの郷(篠原哲雄監督)
 5月30日公開 共演:栗山千明、桐谷健太、三浦貴大、音月桂、根岸季衣、豊原功補 他

罪の余白(大塚祐吉監督)
 今秋公開予定 共演:内野聖陽、吉本実憂、葵わかな、堀部圭亮、利重剛、加藤雅也 他


吉本菜穂子
人の望みの喜びよ(杉田真一監督)
 3月28日公開 共演:大森絢音、大石稜久、大塲駿平、渡邉享介、河野律子、西興一朗 他


平田薫
原宿デニール(タカハタ秀太監督)
 5月16日公開 共演:武田莉奈、BEE SHUFFLE、麻宮彩希、山本浩司、今野浩喜 他


篠原ゆき子
Zアイランド(品川ヒロシ監督)
 5月16日公開 共演:哀川翔、鈴木砂羽、木村祐一、鶴見辰吾、宮川大輔、中野英雄 他




全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事