京都[ 山暮らし日記]

パグ&コーギー ミックス犬[ はな子]と、山奥で仲良く暮らしてます

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


       今年はカメムシが 見当たりませんね ・・・・・ 「暖冬ですかね〜」

、秋口、普通によく見かけるが、今年は壁に張り付くもの、洗濯物に へばり付くのもいない

なんともユニークな・挨拶かわりに 「カメムシいませんね」 交わす言葉であるが、


矢張り皆さん、雪が、よほど嫌いなのでしょうね・・寒いし、雪かきセナあかん・私も嫌いだ

 

イメージ 1














 その年にカメムシが 少ないと  晴れ間が多く、温かい冬だそうです??

           我が家の 夕飯

     焼き鳥、「炭火で焼きました」   エビと小松菜のマヨ炒め、ぬかずけ きゅうり、大根


イメージ 2











 

この記事に

開く コメント(0)


                   台風25号の威力

               以前サルの腰掛で投稿した、   松の木、倒れる前の雄姿です


イメージ 3



    


  、

       台風25号に耐えきれず   民家直撃 倒れました

イメージ 1



















    ドラム缶の程の太い幹 威風堂々とした姿は、他の木を圧するような、雄姿でした。

静かに横たわった姿は 、無常を感じます、 行き交う 登山者の安全を幾年 見守ってきたか ・・・

                  
松の木に自生したキノコ、【宮沢賢治】の 童話集をもじり 勝手に名付け3月に投稿した 【サルの腰掛】です

 
    写真のように、民家のフェンスは押しつぶされ、 家部は免れ、幸いでした。

       「木の醸し出す一生」を見て     何か私も  え〜ことセナあかんなぁ〜 


    78歳のボランティア「尾畠春雄さん」 足元にも及びませんが、・・・・
        
           往年の松の木に、願いを込め

        迷惑かけない生涯・・私も晩年はそうありたい

                 「一日一善」 心がけます

イメージ 2

















 
              

      




この記事に

開く コメント(0)

犬と友達


                 ーはなこ−  ≪パグ父×コーギー母≫ 12歳
 
          3代目の はな子と12年暮らしてます、生後2か月ころ
     
イメージ 5

2代目ちびちゃん左  はな子です・・誰か家族の帰りを待ってます 

イメージ 3


生まれつき生意気、お転婆、遊び好き     ちょい悪バーさんです

イメージ 2



       同じ親から生まれた4匹のうちの、 兄のブラッキーです
イメージ 1

    大先輩のちびちゃんを従え、一段高い床の間から失礼します
  
イメージ 4



  避妊・手術をし、ホルモンの作用?? 落ち着きが無く 幼稚で、
  物事にあまり拘らず 3秒で 今あったことを忘れ 何事もなっかった様に振る舞う
       

            いい〜 性格をしています、 

  自然の山木中で 静かな環境に恵まれ アレルギー以外の病もなく元気に 「山」 生活楽しんます。

   獣医を変え 一カ月ほど前に新しい犬猫病院で、アレルギーの薬を調合して頂き、
                 以来、 うっそのように 痒さは治まり
       お陰で 夜はたっぷり睡眠がとれ おやじさんと3人 田舎暮らし 満喫しております

         
               去年暮れ頃から  、
     
     

    「食べようか」 の言葉が聞き取れ 理解できるのか、 離れようとせず、 まといつき 
    テーブルの下に、  ソファーに座われば  夫婦の間に割り込み
  
           中座して待っております。 結局の所、おやつが欲しいのです
 
  。 


 食事の時などは 、テーブルの下で、おこぼれを待ってます。人間の食事は基本
 あげない様、夫婦で心掛けていますが、欲しがりますね。・・・・ドッグフード以外は体に毒と
   聞いてますが 欲しがるときは あげます特に 鶏のから揚げは、テーブルに前足かけて欲しがります

   時には鬼になることもあります もちろん仏もありです
            皆さんどうされてますか??.


また 来客など、特にクロネコヤマトの配達さんを 覚えてる様で 声の質を変え 甘えてます、・・・・
これでは番犬にはなりません・・・・玄関先には「猛犬注意」張ってます 
        どこの犬でも一緒でしょうね
          
              ご飯ですよぉ〜
  
     食事の支度が終わる頃から 様子でわかるのですね  そわそわし かみさんが テーブルに、、  
                 料理のお皿を トンと置いた音と、
       
         「パパ呼んできて」,・・・ の声で

        
    「ごはんよ」と  ピョンピョン跳ね,私を 呼びに来ます、

   

    【はやく 一緒食べようよ】 私にはそう聞こえますが。   「考えすぎではアリマセン」
 
  
     食事前の我が家の儀式であり、味付けの一つです 
      はな子は ひと仕事終えた満足感に浸っているようす
 
    いつの間か 自然に覚えた 数ある中の一つです
 
   わたしを 呼び終えた後は、食卓の下で、おこぼれのチャンスを伺ってます
 



             話は異なり
 
近所の意地悪じじいが、 曰く   松ちゃん、「この犬いなくなったら」、どうする??
      
        出し抜けに、失礼な質問するな・・・、このおやじ・

     はい・準備はしてますよ、。。この子と,殉死です・・と  
  
 

 
                 =余談=
                       
       3匹の犬と暮らして40年あまり    犬って 「教え方 上手」なんですね
              
              人生に大切なものを 犬たちから 沢山頂きました、
 
 初代 柴犬【さくらちゃん】17年 次は   柴犬【ちびちゃん15年】 【はなちゃんと同居5年】

 彼女らの思いでは、何時でも引き出しから 出すことができます。
         意義深いものばかり、

 3匹とも、、持って生まれた、性格は 人間同様、異してあるのですね

    犬に人間のような感情も意思があるとすれば 、 

   人が犬と同じ目線で、言葉を交わし、笑い、喜び悲しみ、分かち合い 意思疎通ができると 
         信じております。。。。

 娘は小学生、 「さくら」は生後20日頃ですか、
    
 片時も離れられない二人は 大の仲良しで さくらと娘の互いの全幅の信頼関係を自然構築…  

 さぁ〜 犬との初めての 共同生活の始まり これが、我がまま犬、最初に飼った 「さくら」です

   目を離した隙にリードを首から外し勝手にマークを付けてくる 


 

娘が熱を出した時など、心配そうに じっとその場を離れず 寝てる 枕元のぞき込み 
      早く元気になってと 願っている様子    
 


 外出先から帰った時 玄関先で家族を迎え 喜ぶ姿、 そしてその 「声」 
  
 車運転中、助手席から前方をのぞく横顔   

 妻の腕枕で一緒に寝る、安心した寝顔

  何かを要求する時の、顎をあげ 甘えた目

  娘 家族と一緒に寝たがり ドアを開けろとせがむ後ろ姿

  来ました さくらと、ちびちゃんの 顔がそこまで …少しウルルです

 
          今晩の我が家の夕飯  

     豚ロース生姜焼き、 茄子の揚げだし  失敗のコロッケ   

イメージ 6












この記事に

開く コメント(0)

自作簡易ガレージ

 
              手作りガレージです こんにちは 
 

   裏山から、枯れ木を選んで、適当な間隔で一本ずつ 建て セメントで埋め込み
  
   回りを固め 上部に波板を張り 簡単な造りの
   自称ガレージを作りました 以外にも 皆さんに好評で、手作りの味が出て、【いいですね】・・・などと
      

  誰彼となく言って頂き、 雨をしのぎ、テーブルと椅子を置き、妻とお茶でもと、口を濁す
 
   みなさんの好評につき、調子に乗って ブログに投稿し、ました

 今日 台風24号が「21時」ごろ 950ミリバール【非常に強い」 我が家の真上を通過の予報です。 
    
        風に根こそぎ 持っていかれるのではと、ちと心配ですが、
イメージ 1




               痒かった日は遠い昔のようです
  病院で頂いた、アレルギーの薬で、手足を洗って乾かしております、、痒さは診察いらい
 軽減されまして、お陰で 夜はぐっすり眠れますよ。…もちろん飲み薬も毎日服用しております

イメージ 2

昨夜の晩御飯 石焼ビビンバ

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

             娘からのプレゼント、古くなっても 断捨離はたやすくできません

         旭川のくまちゃん一家 早朝の地震大丈夫? でしたか 停電、断水、困っていませんか
               お見舞い申し上げます

     、娘と孫は口をそろえ、我が家に来る度びに  「まだこの汚い」、 

         ≪サンダル、≫おじいちゃん「マダ」履いてるよ。・・・・孫

      
              いい加減処分したら・・・娘・・・・・ 余計なお世話だ


            そう言うけどなぁ、お前が結婚し早々
        
 
      九州に二人だけにした 責任と 望郷の両親を思い 
 
   厳しい家計の中からプレゼントしてくれた 心のこもった、贈り物ではないか
          

              一人娘を嫁に出し 九州に残された両親は・・・

    【寂しい思いをしてるだろうなぁ〜】 娘の親を思う気持ちが詰まったサンダルだ 
     足で踏みつけるには気が引けるが 履き心地がよく、上履きにしたいくらいだ。

                             切り詰めた家計の中からの 

     プレゼントの【スポーツサンダル】だ、かかと止め付きで車の運転も可能 多少の傷みは気にしない
        俺にとっては、大切な大切な、履物 他に代わるものはない
  
            大事に使うのも、娘に対する、親心だ


  履きなれた、大事な宝物だ、娘や孫の横やりに ソ〜やすやすと、捨てられるか、
        底が抜けるまで、俺は履き続けるぞ

   サンダルは10年使用してます 20年前の 財布も同様 娘から頂いたものはなぜか物持ちが良い
              さすがに、見かね、娘が、、アマゾンで買って送ってきた。

イメージ 1
   「台風21号」で 停電が丸2日続き、懐中電灯2台点灯の元での暗い夕飯でした。
当夜は、スマホもアウト、
     全ての連絡網は遮断

   連絡が取れないと・・・
  心配した 娘一家で
大阪から1時間半もかけて  パンをいっぱい差し入れてくれた。
   いざの時は、安心、安心


  























牛肉の簡単炒め、 生ハムサラダ
イメージ 2











毒・・・・有り??
イメージ 3
はな子と散歩の途中見つけました

イメージ 4



















この記事に

開く コメント(2)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事