川あそび

『 no attack no chance・・・。 』

バス

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

山越え野を超え峠超え

遥々やって来たのにたいして釣れない

イメージ 1




ビックリする魚を想像していたけど

Maxがこんなもん

イメージ 2




あ〜あ

おもろうないにゃあ…。

開く コメント(6)

『 準備万端…。』

今年も暑い暑い夏がやって来ました

いつまでも高知の渓を歩いても暑いだけで

心身ともに夏枯れ気味

やっぱりこうなったらバスですね

サファリからフォレスターに代えたので

ボート専用のキャリアも新調



イメージ 1




難点はボートを積むとリアハッチが

半分しか開かないし積み降ろしの際

リアスポイラーに当たってしまう

しかし夏の風物詩としてのバスは外せない

左手小指が治るまで東北遠征は無理なので

大人しくバスでも釣っときます

しかしエンジンがかかるかなぁ…。

開く コメント(2)

先日の事、今年は何か忘れてるとなかなか思い出せずに釣竿の整理



『 あっ、バスまだ釣ってない ! 』 って事で早速いつものダムへ




イメージ 1




プチカスタムのボートとしては結構着気に入ってますがとうとうエレキが限界



去年まで dr−S さんとアルミで行く時不安で々・・・。



スイッチが焼け付いて一速が無く2,3,4,5 だけだったので



思い切って新調、まぁ一応オクですが




イメージ 2





で、今年のサイズはって〜と



ややピークも過ぎた感がありややスレスレ




イメージ 3





でも雨の合間にス〜っとストレス無くこんな感じ




イメージ 4





久しぶりのバスだけに引きを堪能していると、突然に ぐっぐっ




イメージ 5





40ちょいですがパタパタパタと三匹ほど




イメージ 6





やっぱりたまにはバスも良いですよね !

開く コメント(6)

台風前の平水時のんびりとバス釣りへ




野山を駆け回るのもいいけどたまにはバスの顔も見ないとね !




って事で今年絶好調の何時もの池へ




何せ前回50×2、40×15、その他 合計 50匹釣り




親指から血出てたから是非 dr−S さんにも50を釣ってもらおうと




イメージ 1





今日は風も少なくええ感じ、空気も澄んで景色も良く遊覧船気分




イメージ 2





今回私は滅多に使わないループを持参




これは劇爆の予兆か、もう何か50を釣った気分でウハウハです !




まずは沖目の大型回遊ポイントから




イメージ 3





dr−S さん 『 ベイトもおらんし風も無いし気配もゼロ・・・。』




私 『 まっこといかんねぇ〜、ほたらいつものとこ行こか 』




イメージ 4





『 ほいきたおたませ 』 え ? ちょっと小さくない ?




『 またまたほいきた、こうやって釣るンですよ ! 』 ちっよとムム




イメージ 5





おっかしぃにゃあ〜、おいらには全く釣れませんぜ




見えてるのはチビばかり




それでも dr−S さんはもくもくともくもくもくもくもく




イメージ 6





そして前回の 50 コースを慎重に回るもスカスカスカスカスカスカスカスカ




そのうち空が真っ暗に




dr−S さん 『 ちょっとヤバイで、降ってくるで 』




私 『 まだまだこれから 』





突如 ザザザザザ゛ザザザザザザザザザザザザ゛ザ・・・・・・・・・・・・




『 まいった、まいりました ハヨ止めて帰ろ !!! 』




って事で何の盛り上がりも無く、ドキドキもバコバコも無く




お互いに今日の事は忘れましょうって結論にあいなりました・・・。




教訓  たまには坊主もある、挫けるな です 以上・・・。

開く コメント(4)

今年の春はあんまりいい釣りが出来なかった




数は釣れてもいつも発育不全の四万十川




東の川も色んな血が混じったアメゴのパレード




バスも減水と寒さでベイト天国




ただ岩魚はそこそこのサイズが揃ってた




どっかにオモロイスポットは無いのかなぁ〜と試行錯誤




そんな日に高知で局地的な大雨、川はちょっと無理っぽい




『 ピン ! 』 、閃いた 50 を釣りに行こう・・・。




イメージ 1





しかしみんな考える事は一緒、この日は5番手




数少ない引き出しを弄りながらベイト付きの回遊バスを捜す




エンジンで走り回るのは良くないが早朝のクルーズは気持ちいい !




イメージ 2





しかし、朝一 全くのノーバイト



サイレントのスイッチを探すが全く手がかり無し




イメージ 3





急激な増水、気圧の不安定、ドン天、こんなにいい条件が揃ってるのに全く駄目




そこで釣りを止めフット一本で1時間程大型を探した




すると数少ないが確実にステイしている大型を目にする




しかし全く上を向いて無い、『 ちょっと遅かったのか・・・。 』




バサーと情報交換するも『 見えるけど釣れない、釣れても小さい 』との事




『 スイッチ、スイッチ 』 と変化を探すも答えは出てこない




こんな時は無心で引くのも一案だけど面白さに欠けるので敢て誰もが嫌う水域へ




すると




イメージ 4





やっとこさのまあまあサイズ、ただ引きでは無く引き出しの隅をつついた結果の




ヒットだけに結構嬉しい !




イメージ 5





そして次のパターンを試すとすぐさまこの締め込み




きょ、強烈 !




イメージ 6





久々の 『 う〜ん 、マンダム・・・。 』




ちょっと何時もとは引きが違った・・・。




イメージ 7





これは久々の 50 か?




5連発の40UPの後だけに期待大 !




イメージ 8





『 よ〜し、今日はボコボコじゃ ! 』




ロッドを5番から8番に変え更に誰もがやらないスポットへ




イメージ 9





ちょっとちっょとこれは堪らん




連発連発・・・。




ちっょとこんな事年に一度のお祭りの様相




イメージ 10





しかも40ばっかのスポットを発見 !




ひょっとしてと思いもう一度そこを探ると




イメージ 11





いかんいかんこれ以上釣ると血出るし、ここでお開き




年に一度の50祭り、当分ラッキーは続きそうです・・・。




イメージ 12

開く コメント(16)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事