全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全171ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018 7/16 清里


清里は一昨日も昨日も今朝も快晴!

赤岳が青空の下で凛とした姿を見せています。

イメージ 1




赤岳には二つの山小屋があります。

双眼鏡で見ると山小屋近くにいくつかの点があり、

それがゆっくりと動いているのがわかります。

それらは山小屋に宿泊した登山客で、

眼下に広がる雲海を見ているのです。



今早朝6時。

社員寮の談話室にいます。

これから朝御飯を食べて7時過ぎに体験工房の会場に行き、

粘土を練って昨日のろくろ体験のうつわの裏を削り、

それを終えたら新アイテムの備品を作ります。



9時に開館。

お客さんはすぐには体験工房には来ないので

しばらくはそのまま備品作り。

今日は連休最終日なのであまり忙しくならないかな。



昨日は忙しかったですよ。

ろくろ体験と新アイテムの花と陶の小瓶作りに

同時にお客さんが来て、僕はかなり慌てました。

ろくろ体験の方を途中で待たせてしまい、

急いで花と陶の小瓶のやり方の説明。

「いいですよ。待ちますから。」

優しいご夫婦でよかった。

奥さんが結構上手だったな。


午後には甲府や原村のクラフトフェアで会う3人が

ブログを見て体験工房に来てくれました。

前回会ったのはたしか昨年12月、

再開を嬉しく思いました。


これから朝食を作ります。

スパゲッティ〜。




この記事に

開く コメント(0)

2018 7/13 清里に来たよ


山梨県北部、長野県との県境にある清里にやってきました。

クラフト夏の体験工房の講師として毎年夏に参加しています。

今回で僕は5回目だったかな。

大勢の子供たちが清里を訪れて

クラフト体験を楽しんでいきます。



体験工房の会場であるサンメドウズ清里は

八ヶ岳の麓に位置し標高1600メートル、

真夏でも涼しく、今朝は寒さで目を覚ましたほどです。

今早朝5時半。

厚手のネルシャツを来て

社員寮の談話室でコーヒーを飲みながらこれを書いています。




昨日搬入をしましたが、

その際よく会う植物の関係の仕事をしているおじさんと

再開し立ち話をしました。

去年会ったときは、おじさんは数十本の桜の木を

サンメドウズ清里に植える予定であることを嬉しそうに話し、

桜が咲けばお客さんが喜ぶと言っていました。



しかし植えた桜は全く咲かなかったようです。

「ガッカリしたよ。咲くようになるまでに5年かかるかもな。」

「何月ごろに咲くのですか?」

「ゴールデンウィーク明けだよ。ここは標高が高いからね。」



おじさんは以前はサンメドウズ清里の社員だったそうで、

ここには特別な思い入れがあるようです。

冬のスキーシーズンと夏以外に桜が楽しめると魅力的ですね。

しかも都会ではとっくに桜が散った5月に。



今朝は咲かなかった桜の木越しに雲海を観ました。

数年後、このブログに満開の桜と雲海の画像を

あげられるかもしれません。 



6時になりました。

早めに朝御飯を食べて体験工房の準備をします。

粘土を用意したり看板を作ったり。




この記事に

開く コメント(0)

2018 7/12 陶芸指導


雨音で目を覚ましました。

強く降った時間帯があったようで

物置に置いた作品が濡れてないか心配です。

濡れても洗えば大丈夫ですけど。



早朝小田原を出て湘南道路を走りました。

イメージ 1

波がそこそこ高いですね。

サーファーが多く見られました。



今日は横須賀の障害を持っている人たちの作業所で

陶芸指導の日です。

みんなで力を合わせてお地蔵さまを作ります。

この作業所で陶芸指導をするようになって、

もう10年ほどになるでしょうか。

バザーで売る焼き物を作ります。



始めたころはうつわを作りましたがあまり売れず、

「ひょっとしたらお地蔵さまなら人気が出るかも」

と思いつき、みんなで作ったところヒットしました。

一生懸命作る姿に毎年心を動かされます。


そういえば、僕が20代半ばで会社を辞めたとき、

養護学校の先生になろうと本気で思ったなぁ。

母校で教職を履修して一年ほど経ったとき、

偶然別のところで中国に留学して美術の勉強をする話を聞き、

一気にこころがそちらに飛びました。

もし中国留学を知らなかったら

養護学校の先生になっていたかもしれない。

人生とは不思議なものだ。



今日はあのときの気持ちを思い出しながら

みんなとかわいいお地蔵さまを作ろう。



それにしても横須賀に着くのが早すぎた。

コンビニやファストフード店で二時間もボーッとしてます。


この記事に

開く コメント(0)

2018 7/11 変なチャレンジ


本日はマグカップとだえん皿を作り、

午後は明日の一日陶芸教室の準備をしました。

あまりの暑さに何度も水シャワーを浴び、

そのたびに休憩したので、あまりはかどらなかったなぁ。


このところ何度も「暑い!」を連発しているので、

暑いと言わないよう心掛けているのですが、

今日、父のケアマネージャーが来たときに、

何か適切な挨拶はないかなと考えて、

思わず「暑いですね」と言ってしまった。

「本当に暑いですねー」とケアマネージャーさん。



やっぱり「暑いですね」という言葉から

会話が始まるのは適切ですね。

だって本当に暑いんだもん。

暑いと言わないなどという意味のないチャレンジは止めて、

暑いんだから暑いと言うことにしました。





この記事に

開く コメント(0)


豪雨が去り再び夏の猛暑が帰ってきました。

外も室内もどこもかしこも夏の色で、

太陽がすべての色を原色にしてしまったかと思えるほど

空や、木、草、建物、町行く人の服など全部が鮮やかです。



先日、妻と横浜の「エッグスンシングス」という

レストランに行ってきました。

ハワイに本店があるパンケーキで知られる店です。

イメージ 1

人がほとんど写っていませんが、

実は画像より右側には行列ができていました。

山下公園に面したこの店舗のほか江ノ島近くにもあり、

ハワイのお店だけあって海を意識したリゾート感満載の

つくりになってました。



この日はパンケーキとオムレツを食べました。

イメージ 2

おいしかったのですがその量の多さに驚かされました。

なんとか完食しましたが

そのあとしばらく何も食べることができませんでした。

アメリカ人と思われるからだの大きなおじさんが

一人で来店しすごい量をパクパク食べていました。

外国人てあまり食べすぎとか塩分とか糖分を

気にしないですよね。

どんなに注意しても

病気になるときはなるということでしょうか。



外国人は食べすぎよりも運動不足を気にすると思う。

よく歩いたり走ったりしますよね。

オーストラリア人に「ブッシュウォーキングに行こう。」

と誘われ、登山かと思ったら

森の中の平坦なけもの道をひたすらに朝から夕方まで

みんなで歩いたことがあります。

木洩れ日の中を胸一杯に深呼吸しながら

鳥の声をBGMに歩きました。

僕は二時間で飽きましたが、

みな双眼鏡で何かを見たりして楽しそうでした。

僕は英語がよくわからず完全にアウェー。

山のほうが視界が開けて楽しいんじゃないかな。




あっ、先ほどのエッグスンシングスは

1974年にハワイの日系人の夫妻が

ワイキキにオープンさせた店だそうです。


この記事に

開く コメント(0)

全171ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事