ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全204ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2円


知らなぬ間にポチッとな♪
気づかぬうちに始めていたブログ

そんな感じで、

知らなぬ間に終えてる
ってのもいいかなあ...


なんて思ったりもしたんですが、


やっぱり挨拶します



好きな俳優たちのこと、その俳優の出演ドラマ、映画などなど

かなり! 好き勝手に書いてきました
よがって♪ヨガって♪♪

おもしろ、おかしくがモットーだったんですが、
偉そうに説教くさくなることもあり、

ん、最近は説教くさくさ?
まあ、年だから、、、


とにかく、
自分のことは置いといて
ひと のことを書くのは、

んー 

なんというか、

自分を忘れられる

でいて、自分を見つめなおす、、
ってほどでもないか


お休み、


そう、宗兄弟はマラソンランナー、、


休憩のような気がします。



ずいぶんと長く休憩してしまった...




ブログがなくなってしまい、
記憶からなくなっていくのはさびしいような、


でも、ろくでもないこといっぱい書いたから忘れてしまいたいような、、笑


どっちの気持ちもありながら、


どっちもあると思います


You can't lose what you've never lost
メリー・ポピンズも言ってるし♪


831日まで記事を書くことはできるとのことですが、

間際に書くと、湿っぽくなりそうで

今日みたいに晴れた日に書いたらいいかな

と、

ちょっと早い挨拶

Today or never
メリー・ポピンズも言ってるし♪♪


あなたが一番♪ だったブログ


私が一番♪へ


Off we go
って



ご覧いただいた皆様

ありがとうございました♪♪♪




どうだ!
イメージ 5
わお! っと

この7月に始まるドラマ WATCHERの
ハン・テジュ役のキムねえ(キム・ヒョンジュ)



どうだい!
イメージ 1



どうだいだい!
イメージ 2



どうだいだいだい!
イメージ 3



きょうだい?
イメージ 4

と、言いたくなったので、
言ってみました。。。


すてきな三兄弟姉、、、
(勝手に言ってるだけですよー)

見たい!








エミリー・ブラント主演のメリー・ポピンズを見ました。


ずっと前、
子どものころにも見たメリー・ポピンズ

歌あり、ダンスあり、冒険?あり、
楽しいお話で大好きでした。

でも、
メリー・ポピンズはなぜあんなにたんたんとしているんだろう...

もっとギュッてしたり、なでなでしたらいいのになあ なんて、
洋ものなのにスキンシップの少ないことが不思議でもありました。


今回見て、


そうだったのか...


メリー・ポピンズのおかげ、
助けてもらうではなく、


自分で考え、

みずから行動する

を教えてくれていたんですね

たんたんと



歌にもなっていた言葉

無くしたものは、無くなったのではなく
ある場所にあって、また会うのを待っている


なるほど


メリー・ポピンズは子どもたちだけではなく、
かつて子どもだった大人たちにも会いに来てくれたんだなあと、
懐かしく胸が熱くなってしまいました。



たんたんと

って言葉が好きになるとともに、


最近、やたらと断捨離していた手が止まってしまいました。


片付けもしないとなんですけどね、、


ちょっとだけ、

なんだこれ!?ってのもとっておいて、
空想でもしようかなあ

たんたんと、、





「FRINGE」ドラマ


いま、私、10代以来じゃないかな、、のアメリカドラマブームが来ていて、

見ています♪

中でも、とーーーってもお気に入りなのが
「フリンジ」2008年にファーストシーズンが始まり、2013年にファイナルを迎えたドラマ
100

毎晩1話ずつ、、
もっと〜!って、2話、4話見てしまった日もあり、

ついに最終回を見て、


放心状態です。



ところで、タイトルのFRINGE(フリンジ)には非主流科学
という意味があるそうで

非主流科学とは、
瞬間移動、幽体離脱、予知、超能力、、
それ科学?みたいな科学のことらしく

ドラマでは、常識では理解しえない事件が目白押し
ありえねー となりそうなところ
物理、化学を通して理論的に解明していくので、思わず頷いてしまいます。

また、主人公のFBI捜査官のオリビアがちょーカッコよく♪

科学者ウォルターは変態にスペシャルをつけてあげたい 人物。
巨大ハリネズミみたいになってしまった人の変死体を解剖しながらプリンつくって食べちゃうみたいな...
うわあー とか思ってたけど、私も食べたいみたいな感覚になっていきます♪

ウォルターに名前をちゃんと呼んでもらえない、金田さん状態の助手アストリッドもとてもチャーミング。
ウォルターとの年齢、性別を超えた友情が大好きです♪

そして、ピーター
ウォルターの息子であり、オリビアの恋人でもある彼。
ウォルターを心配する姿、愛おしむ様子を見てると、ピーターのが父親みたいと思ってしまいます♪

と、

この4人の関係がだーい好き♪

私もラボ行きたい♪



ところで、


キーワードの


白いチューリップ


科学者として、ウォルターが犯してしまった罪

ノー天気に見えながら、いや見せながらか、、
ウォルターは罪の意識を背負っています。

そして、許されたいと思っていて、

その目印が白いチューリップ

ウォルターは、
いつか、神さまがウォルターを許すよ
の目印で、白いチューリップを送ってくれると信じています



許しか、、

これって、今の時代一番必要な大切なものことなのかもなあと思います。

恨み憎しみの呪縛から解き放たれる。
次の一歩を踏み出すには、
この許しが必要なんだと

それから、
今、私たちは、
ついつい、誰か、何かを責めて被害者になろうとしてしまう傾向もある気がします。

でも、
私たちが、
時代、世の中をつくっていく
みんな、被害者ではなく、加害者で、参加していくべきなんじゃないかって、、、



フリンジに限らず、
リセットしないと的な話が多いのは、

私たちが間違えてきてしまったってことなのか、

間違えた方向に進みつつあることへの警笛なのか、、

なんてことも、

少し、考えてしまいました。


白いチューリップ

まずは、私が私に送ってあげられるといいなあ


「フリンジ」

ウォルターの成長ものがたりなのかなあ
と思いつつ、

ってことは、あれは巣立ちか!

いつでも、どこでも、
ウォルターはウォルターらしく、
変態科学者してるよね♪

白いチューリップを胸に


FRINGE
大好きドラマです♪

さて、次は何見るかなあ..




WATCHERでReader ~♪


本を読む人
イメージ 1

その名はキム・ヒョンジュこと、キムねえ〜



ドラマWATCHERの本読み


はいウォッチャー♪
イメージ 2

ハン・ソッキュ さま、ソ・ガンジュン君もご一緒に♪



視覚的刺激より心理に迫るドラマに出演したかった
と言うキム・ヒョンジュことキムねえ


どんなドラマになるかウォッチャーするのが楽しみです♪♪♪





全204ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事