高速回転マスター講座に挑戦!ピョンコ日記

高速回転マスター講座は、ボーリングの上達ノウハウです。
高速回転マスター講座は、ボーリングの上達ノウハウです。

東大式ローダウン投法というやり方で、高速回転ボールや
強くて曲がるボールが投げられるというのが特徴です。

これをやる上で、いろいろ気付いたことなどを記していきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

2010年度のポイントランキングで第9位2011年のプロトーナメントのシード選手JPBAの金子俊之プロ指導の元ローダウン投法を自由に使いこなす。彼は、以前から北小金ボウルでローダウン教室を行っており、多くの生徒達がローダウン投法を身につけている。

金子プロは、断トツで教え方がうまく、ローダウン投法を何となくの感覚的な説明ではなく、わかりやすく、理論的に指導してくれる。

ローダウン投法は、正しい方法を知って練習すれば、誰にでもマスターできるものである。

日本では、ローダウンを教える場所や指導者が限られているために、ローダウンに対する誤った考えや方法が広まっており、ローダウンに興味があってもなかなか取り組もうとしない、あるいは、取り組んでもなかなか上達しないボウラーが多い。

ローダウンには腕力が必要や、子供や中高年には向かない、習得までに膨大な時間がかかるといった3つの誤解があるが金子プロが教える方法を理解実践すれば独学より短時間でローダウンを習得することが出来る。

自宅にいてもローダウン基礎やその投げ方を学ぶことができ、今までよりも回転数を上げ曲がるボールを投げられるようになる。

あまり腕力を使わなくてもスピードのある強いボールを投げられるようになる。

ローダウン投法も身につけることでより幅広いアジャスティングが可能になる。

金子プロのローダウン投法はこのようなメリットが上げられる。従来の投法よりも高いスコア、アベレージを取れる可能性が高まる。

特典映像もついていてプロの投球をあらゆる角度から見ることが出来るメイキング映像を公開。多くのボウラーが抱いているローダウンに関する疑問・質問にプロ三人が答えている。


>> 高速回転マスター講座のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事