FXスコーピオンを実行! ササキFX日記

短期ディーラーのストラテジーをプログラム化し、 追撃ポジションとリカバリーポジションで利益を積み上げる
FXスコーピオンは、FXの自動売買プログラムです。

短期ディーラーのストラテジーをプログラム化し、
追撃ポジションとリカバリーポジションで利益を積み上げるというのが特徴です。

これを実行する上で、いろいろ気付いたことなどを記していきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

FXスコーピオンの特徴

SCORPION (スコーピオン)はFXトレードに特化した戦略プログラムで対象通貨は最も取引量が多く、通常どのブローカーにおいてもスプレッドの狭いEUR/USD(ユーロ/ドル)専用となる。

最大の特徴は「中期トレンド方向」を判定し順張り(トレンドフォロー)で仕掛ける「メインポジション」を基点にマーケットの状況に応じて戦略的に「追撃ポジション」「リカバリーポジション」を取ることで有利にトレードを進めていき、まさに短期ディーラーのストラテジーをプログラム化した「戦略的ポジショニングEA」。

FXスコーピオンは当社独自アルゴリズムである「変動テイクプロフィット機能」によりマーケットの動きに合わせ適切なポイントでテイクプロフィット(利益確定)を行うので、マーケットに柔軟に対応する。(過去5年間の平均勝率80%以上)

独自アルゴリズムである「変動ロスカット機能」によりマーケットの動きに合わせ適切なポイントでロスカット(損失確定)を行い、驚くべき低ドローダウンを実現。(過去5年間の平均ロスカット幅30pips以内)

「変動テイクプロフィット機能」「変動ロスカット機能」はこれまでの開発EAにすでに実装されており、マーケットでの有効性が実証されている。

「メタトレーダー4」上で動作するフルオートトレーディングシステムとなるので裁量を完全に排除した機械的な運用が可能。

Meta Trader 4(メタトレーダー4)は世界中のトレーダーから支持されている高性能取引プラットフォームで利用するFXブローカーより無料でダウンロードができ「SCORPION」は短期ディーラーのオーソドックスなストラテジーをプログラムとして再現することをテーマに構築している。「戦略的ポジショニング」により「有利にトレードを進めるEA」を構築することができたと考えている。

オーソドックスなストラテジーをプログラムにより淡々と繰り返すことでおのずと利益は積み上がっていくだろう。

すべてのポジショニングの基点となる「メインポジション」は中期トレンドフォロー方向に順張りで仕掛けるトレンドフォロースタイルとなり、その後の戦略的ポジショニングも中期トレンドが「上昇トレンド」であれば「買い」のみのエントリー、「下降トレンド」であれば「売り」のみのエントリーでマーケットの流れに沿ったトレードを行う。24時間チャンスをうかがうが、主に「ロンドン市場」「ニューヨーク市場」の時間帯でトレードを行う。

「ダミー発注機能」によりFXブローカーにTP値(テイクプロフィット:利益確定値)・SL値(ストップロス:損失確定値)をあらかじめ知られてしまう危険性を回避。「ダミー発注機能」とはエントリー時にダミーのTP・SLを発注し、実際の利益確定値・損失確定値に到達する瞬間まではクローズ(手仕舞い)の発注を行わない機能です。


>> FXスコーピオンのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事