青山英明(コピペ投資術)の評価レビュー ミネパパ検証記

青山英明さんのコピペ投資術は、サラリーマンのための投資術で、 時間や資金の限られたケースを想定しているのが特徴
青山英明さんのコピペ投資術は、サラリーマンのための投資術で、
時間や資金の限られたケースを想定しているのが特徴。

買ったあとは、1日3分程度、眺めているだけで、
ほったらかしにできる。

それでも資産を2倍、3倍にできるというのだから、
正直なところ半信半疑に思う。

とりあえず2万円からでも始められるので、
それくらいのリスクならいいかと思い、実行してみたいと思う。

実際には、どのような結果になるかを感想を交えながら、
まとめていきたいと思う。
まずは、ここから





この記事に

マニュアルや動画を駆使して、今まで「日経平均すらよくわからない」という人でもわかるように作成されているがしかし万が一、内容が難しすぎてよくわからないとか、実践してみたけど全然結果が出なかったという場合は、商品代金を全額返金している。本屋さんなどで仕入れた知識で始めてしまって失敗を経験したという人やFXで大きな損失を出してどうにかしたいという人もこの投資ノウハウでどんどん挽回可能だ。

手順は「無料ツールのスクリーニング機能を使って機械的に投資先候補を抽出する」→「抽出した候補から四季報を確認して不適合銘柄を更に排除する」→「その中で残った銘柄の決算書を確認する」たったこれだけである。

バリュー投資がそうであるように『コピペ投資術』もせわしなくトレードする手法ではなくじっくりと“適正価格”になるサマを見届けるスタンスなので戦略的に弾きだした銘柄を買うと決めて買ったら基本はそのまま放置だ。1日2〜3分程度、手の空いたときにでも株価を確認すればそれでOK。もちろん一喜一憂する必要はない。

数分どころか数時間でも劇的に値上がりするような銘柄を買うことはまずないので、よほどストップ高になるような兆候などがなければその日の価格チェックはたった3分で終了だ。

一時的なものではなくきちんと知識とノウハウを身につけての成果なので自分自身に見合った最適な銘柄をいつでも手に入れることができるようになっている

本当に投資で資産運用を成功させたいのであれば表面的な部分だけでなく、きちんと投資について根拠や背景も学び、自分でバリュー株を見つけ出せるだけのチカラを身につける必要がある

四季報の情報から、どのようにして優良銘柄を選別するのかを知ることにより、企業の全体像を把握することができる。それにより投資対象の絞り込みができる。株式投資についてこれまで以上に理解できる事になり、これにより投資の利益率が改善するということを理解理解出来るだろう。

正価格を正確に知ることができると値上がりすることが目に見えている銘柄がわかるだけではなく逆に“資産価値に見合わない高値株価が近いうちに値下がりする”ことも手に取るようにわかるようになる。

信用取引に頼る必要がないのでリスクが非常に限定されている。2〜3倍に値上がりする銘柄が高い精度でわかる。投資初心者でもできるノウハウでありながらベテランの人も目からうろこの手法だ。2万円という低資金から可能で購入後は1日3分程度の株価チェックでOKだ。

「適正ではない価格の株を狙う」というバフェットが推奨している手法である。FXやデイトレのように一喜一憂する投資ではないので精神的に追い込まれることが全くない、機関投資家がいないマーケットなので簡単に稼げる。


>> 青山英明(コピペ投資術)のデメリットもチェック





この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事