これは、中村豊さんの内装インテリア作品集です。

このパッケージを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

これまで数多くの収益物件のデザインを手がけてきた中村豊は、これまでの経験、ノウハウを詰め込んだ、デザイン作品集を発売することにしました。入居率アップ!収益・賃貸物件のリフォームなら収益物件専門インテリア&エクステリアデザイナー中村豊のデザイン作品集、収益物件専用の内装コーディネートです。

・クッションフロアとPタイルのどちらを選べばよいのか・キッチンパネル、キッチン建具、玄関内張りについて・アクセントスロスの使い方〜〜などの細かいリフォームのワンポイントアドバイスがついています。

収益物件は、戸建住宅とは異なります。同じようにコーディネートすればよいというわけではありません。年令・性別・ライフスタイルなど入居者のタイプに合わせたコーディネート内見者をグッと引き付ける色使い仲介業者が案内しやすい部屋にする入居者がずっと住みたくなるような飽きのこないコーディネートが必要となります。

ただプロのデザイナーであれば誰でもいいというわけではありません。収益物件を専門にデザインをしているデザイナーでなければなりません。

入居者がなかなか決まらない内見の数が少ない入居しても、すぐに出ていくリフォームしても何か気に入らないデザイナーに頼みたいが費用が高くてなかなか頼めないなど・・・この一冊であなたのリフォームの悩みが解決します。

どんな大家さんでも、どんな物件でも、手間暇かけずにリフォームできる簡単な方法です。大まかにいうと3つのことをやっていただくだけでいいんです。まずは、あなたの物件の入居者のタイプで8タイプのデザインから選びます。次に、管理会社もしくは、リフォーム会社に型番表をFAXします。リフォーム!たったこれだけです。たったこれだけで、あなたの物件が満室になるのです

洋室・キッチン・和室・洗面所・トイレ・玄関のすべてをトータルでコーディネートしています。材料は一般的なものから、タイプに合わせたコンセプトで色合い、素材感を加味したものを選び抜き、すべてメーカー名・商品番号を明記しています。

作品集は、シングル向けとファミリー向けがあります。さらにそれぞれにはスタンダードシリーズとプレミアムシリーズがあります。

スタンダードシリーズはどんな入居者でも受け入れられる、もっともスタンダードなタイプです。どれにしようか迷ったあなたにはお勧めのタイプです。壁紙はすべて量産クロスの中からデザイン性の高いものを選び抜いて使用しています。今までのリフォームからコストアップはありません。

プレミアムシリーズは壁紙にすべて1000番クロスと呼ばれる主に戸建てなどで使用されるデザイン性の非常に高いクロスを使用し、よりラグジュアリーなデザインに仕上げました。築浅物件や築古でも外壁なども含め全面リフォームをし、リノベーションを図りたい方にはお勧めです。ただし、1000番クロスは、量産クロスに比べ、工賃を含め1.2〜1.4倍の費用がかかります。シングル向け物件のリフォームの場合、1室のリフォーム総費用が1〜2万円アップします。コストアップは壁紙のみで、それ以外の床材などのコストアップはありません。


>> 中村豊【内装インテリア作品集】のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事