庭はキャンバス!バラで彩る憩いのシークレットガーデン

ガーデニング歴45年、化粧品カウンセラー25年、油彩も人気の超お忙し氏のブログです!
真夏に猛暑に負けず良く咲くバラ「スカーレットクイーンエリザベス」です。
朱色の明るい目立つバラです。
今朝まで台風13号の雨続きだったけど、夕方見たら晴れ渡った武甲山をバックに美しく目立った。
イメージ 1
手前のバラは小輪の「イエスタデイ」
イメージ 2
花弁が少ないので軽いようで雨にも強い、今朝まで3日間13号の雨だった。
夏は花が少ないので夏用に良いバラだと思う、家内の新盆のときに
派手に飾って役だった。
イメージ 3
もう1種、「パレード」というツルバラ
これも今撮影、春からずっと繰り返し良く咲いてます、ただし2種とも
良く伸びる大型バラです、2階まで伸びるほどではないけれど・・・。
イメージ 4
台風の来る前の4日猛暑の中、気になる芝生を刈っておいてよかった、雨たっぷり降って
またストレスになるほど草と共に伸びるだろうし、今年は草に負けて花の中は
草だらけでひどい状態ですがまた猛暑でとてもできません。
もう老体だからバラの庭をやめようかな・・・・と考えているこの頃です。

この記事に

開く コメント(0)

日展等で活躍した画家「大野登先生」の門下生による合同展が秩父市の矢尾百貨店で開催中です
アマチュアの中でもレベルが高いグループですので、お近くの方はぜひご覧ください。(入場無料)
イメージ 1
今年の案内ハガキの絵は私の番でした。地元の作品にしようと苦労しましたが
やはり中距離の山は難しかったです。
イメージ 2
12日の飾り付けスナップです。
イメージ 3
チャリテイ販売コーナーです
イメージ 4
飾り付けが終り照明をセットして終了です。
イメージ 5
イメージ 6
ひだりは金山さん{蒼い夜「右は富田さん、どちらも県展入選作です、今開催中の県展でも入選してます
イメージ 7

イメージ 8
左は島田さん秩父美術展で「県知事賞」     右は私の別の作品P10号
イメージ 9
交代で会場に会員が詰めております、私は13日、14日と検査入院、17日に当番で会場におります。
庭は草だらけ、ばらのお礼肥もやってないし剪定もできてない、今年は忙しすぎです。
今日は会場にいかないから出来ると思ったら雨です、思うようにはならないものです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
今年のバラのピークは終りました。昨年は5月末が最もきれいな時期でしたけど落としは10日ほど早く
ガーデンが満開になりました。
 昨年のつもりで私はクロアチア、スロベニア、など5カ国をバスで北海道から福岡まで走るような
超ハードな旅をしておりました。
25.26日は疲れも時差も忘れて芝生の手入れして見てもらっても恥ずかしく無いよう手入れしましたが
誰にも声かけられず、オープンガーデンにもしないので花だけはにぎやかで庭は静かに終わってしまいました。
イメージ 2
自慢の庭の美しい瞬間を今年の名残としてアップさせていただきます。 上はポルカ
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6
サンセットグロウの二番花、シュートの花束です
イメージ 7
バラよりもオルレアやチドリ草に囲まれ奥のバラが目立ちませんが左右に咲いてます。
イメージ 8
テラスの正面、いちばん目立つ色「ジャルダンドゥフランス」
イメージ 9
イメージ 10

ツルパレード      右はストロベリーアイスのシュートの花束

イメージ 11
つる「フロレンティーナ」純赤色の花持ちの良いバラです
イメージ 12
イメージ 13
左フロレンティーナの挿し木苗が長く咲いてます 右 ラベンダーラッシーは花に溢れる一季咲
イメージ 14
背が高くバラ目線で5月から長く咲いてる西洋オダマキ(ツエルマットで購入)
イメージ 15
斑入りの珍しいツルバラ、買った元の木が枯れてしまったので
この花が咲いた時にはワオ〜挿し木苗があった〜っとうれしかった。
つるでいっぱい咲いた時と一つの花がとてもきれいだから。
名前は「フランボワーズバニーユ」来年はこのバラ大きくしたり増やしたりしよう・・・。

今日はおしまいではまた。このあとから
絵画グループ展「O展」が14~18日に百貨店であるのでじゅんびで忙しくなります!

この記事に

開く コメント(0)

 バラを引き立てる花として人気な白い花「オルレア」、我が家で絵も効果的に使っている
イメージ 1
この花をレースフラワー(右下の白)という人も多いのですが間違いです、ではレースフラワーは
イメージ 2

イメージ 3
咲き方も背丈もぜんぜん違います。(上の写真エキナセアが2輪混ざってます)
レースフラワーは白のほかに上のように中央が色違いのもあります、黒色としてもらったけどまざったりします。
昨年の種は白だけまいたつもりですが・・
背が高いので木立性バラが隠れてしまい日もあたらないので来年ははしっこのほうだけにして、または
捨ててしまった方がよさそうです。
レースフラワーは生け花材料によくつかいますけどうちの庭にはあわないようです。

この記事に

開く コメント(0)

ドイツからクロアチア、ドウヴロブニク、など5カ国をまわる旅は北海道から九州までバスで走るようなハードな旅
でした。歳を嫌というほど実感しました、80歳まであと1年の身にはよく無事で帰ったものです。
家に帰ったら芝生の中の草が伸びて唖然とした。2日かけて草取りと芝刈りした
イメージ 1
やっときれいにして見てもらっても違和感のない我が庭になった
イメージ 2
右のレイニーブルーは昨年より花つき悪いけどいい花です。
イメージ 6
レオナルドダビンチはきれいに揃った
イメージ 3
このバラ「ラベンダーラッシー」全然知らないし他でも売ってないけど1年目から花いっぱい!今年2年目で花いっぱい。ブルー系のはずだけどむしろピンクの花、溢れてとてもきれい
イメージ 4
ばらより早くから彩っている西洋オダマキ。種から育てこの色黄色が目立ってとても美しいので我が家だけの色として増やす予定です。
イメージ 5
深谷オープンガーデンにあった「紅花アマ」姪から届いたひとつ、とてもきれいですが秩父では苗が冬を越さないほど寒いので来年も育てられるか疑問です。
毎日暑い日だが薄雲が空を覆っているここ3日花も元気だけど雨がず〜っと降っていません。
10日間の外国旅行の後、今日初めてのアップです。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事