庭はキャンバス!バラで彩る憩いのシークレットガーデン

ガーデニング歴45年、化粧品カウンセラー25年、油彩も人気の超お忙し氏のブログです!
園芸好きな私は10年ほど前に初めてホームセンターに入荷した「皇帝ダリア」をすぐ買ってみました。
秩父は寒冷地だけど売るからには少し寒さにも強いんだろうとおもったからです。 
 伸びるは伸びる、強風はあまり吹かないから、10月には3m以上になってつぼみがあふれてきた
こうなると咲くのが待ち遠しくてなりません。
11月になると霜が降りますからその前に咲くだろうとたのしみでこお花まだどこでも見たことがなかったのです。
11月3日ごろ寒い朝霜がたっぷり降りました。
楽しみにしていたダリアは1輪も咲かないうちにトロけてしまいました。
その地で咲かない花などHCで売るな〜っと大変腹がたってそれ以来ゼッタイ買いません。
 ところが今年は今12月7日なのにあちこちで咲き誇っています、
霜も軽く(?)4回くらい降りましたが大丈夫でした。
イメージ 1
よく伸びて屋根の上まで!
イメージ 2
降った霜にも耐えてます・・???。今年はほんとにあったかいんですね!
我が家のバラも前回お別れのつもりでしたけど、まだ咲いてます。
イメージ 3左11月22日です。
  
イメージ 4
これは昨日12月6日です、花が変わらず美しいまま残ってます。
イメージ 5アウグスタルイーゼも開いてます。
イメージ 6

梅の枯れ木に絡ませた「ロイヤルサンセット」が今頃みごとに開花中です!
 もう12月です、そろそろつるばらの誘因のころです、が、霜が降れば葉が自然に落ちてくれて
作業が楽なのです、東京などあったかいと葉をむしり取るらしいですね、タイヘン!
もうバラもおしまいでいいですからいまは霜が降りるのをまってるくらいです。
寒いのはイヤですけど・・・・人間は勝手ですから・・・・!

この記事に

開く コメント(0)


北海道が今頃初雪とは・・!、関東の平野で一番寒いちちぶでもまだ霜が降りていません。
毎年11月1日には初霜が降り花類の室内取り込みをする頃ですが、いまだ霜がおりないのです。
今朝もへいきでしたが降りたらバラもほかの花もすべておしまいになります。
セージは霜でやられますが、うえが茂っているので、霜でやられてから丈を15㎝位にきりつめて
外部屋に入れます。
イメージ 1
イメージ 2












エキナセア赤、右は白。春咲いて色が悪くなったのを切り戻したらいまも咲いてます。
花弁がドライフラワーのようになるので遅くまで楽しめます。
イメージ 3エキナセアピンクとダリア
エキナセアは冬もこのまま上を切って
植えっぱなしで来年芽が出るので気楽です。







イメージ 4


ばらのはじめに早くバラいっぱいにしようと買った「ミラト」
地面を横に伸びて草取りもできないので掘り捨てるつもりでしたが
鉢植えにして下枝を切ってみたら上に伸びたシュートから
実に美しい色のばらが咲いてくれた、しかも先月からずっと花が長く持っている。
左奥の株立ちの雑木は山の「あおはだ」、黄葉の季節です。

イメージ 5残っているバラも霜がおりたら
全部お別れです・いまのうちにブログで咲いてる花たちにお別れしておきます。




ラヴィーニア








イメージ 7イメージ 8


イメージ 6
ボニカ82
バラの殿堂入りくらいだから
やはりいい花ですね!










グラハムトーマス












秋の色は特に良い
茶色のばら
ティラミス
イメージ 9










ロイヤルサンセット












イメージ 10




テラスの正面にはうえに1輪
サンセットグロウ
1輪でもコーヒータイムには何とも言えない気分













      
イメージ 11最後にアイスバーグ
殿堂入りの白薔薇
最初どこがいいのかと思ったが
育ててみると病気にも強いし
1年中次から次と咲き続けてくれる
年中咲きでこんなに寒くなっても
こんなに咲いています。







イメージ 12病気で葉が全部なくなっても秋の葉が出て
げんきにさいてるレイニーブルー








以上今咲いてるバラを出しました、東京のほうならいっぱい咲いてるでしょうがこちらはもうバラの季節は終わりです。
来年も頑張れるよういのります。

この記事に

開く コメント(0)

PCがこわれたので修理頼んだら〝8−1だったのを10に
変わってもどってきた。外国(クロアチアなど)へ行って帰ってから体調不良で5月の
バラ満開以後ブログ休んでいました。
 PCが10に代わってからはじめてなので・・・大丈夫かな・・・?

秋バラもうおわりですがなんとまだ初霜がおりていません、遅くてたすかります。
イメージ 1

たくさん増えたアメジストセージに名前忘れたけど「ハチドリ」そっくりな蛾がいっぱいきます。
初めて見たときはリオデジャネイロで見た「ハチドリ」そっくりなので驚いた。日本にいるわけないので???
飛び方、空中で停止しながら密の吸い方などそっくりです。
蛾は夜飛ぶけど、昼間も飛んでるから蝶???。
イメージ 2

春バラの頃満開になる「ジキタリス」、春のあと増えた葉から今咲いています。
イメージ 3

尾瀬などで有名な湿原の高山植物「リュウキンカ」早くも芽が出ております。
山ならこれから雪の下で冬越しだろうにすごい生命力を感じます、うちなんかー10度に
なるのに冬越してくれるのかな?
イメージ 4バラは1輪でも美しい
と思うから、バラが少なくなった今でも
1輪差しで玄関に飾れるのがありがたい!
(アメジストバビロン)

はじめてなので画像の縮小しないでアップしてみたりしたけど・・どうかな??


この記事に

開く コメント(0)

真夏に猛暑に負けず良く咲くバラ「スカーレットクイーンエリザベス」です。
朱色の明るい目立つバラです。
今朝まで台風13号の雨続きだったけど、夕方見たら晴れ渡った武甲山をバックに美しく目立った。
イメージ 1
手前のバラは小輪の「イエスタデイ」
イメージ 2
花弁が少ないので軽いようで雨にも強い、今朝まで3日間13号の雨だった。
夏は花が少ないので夏用に良いバラだと思う、家内の新盆のときに
派手に飾って役だった。
イメージ 3
もう1種、「パレード」というツルバラ
これも今撮影、春からずっと繰り返し良く咲いてます、ただし2種とも
良く伸びる大型バラです、2階まで伸びるほどではないけれど・・・。
イメージ 4
台風の来る前の4日猛暑の中、気になる芝生を刈っておいてよかった、雨たっぷり降って
またストレスになるほど草と共に伸びるだろうし、今年は草に負けて花の中は
草だらけでひどい状態ですがまた猛暑でとてもできません。
もう老体だからバラの庭をやめようかな・・・・と考えているこの頃です。

この記事に

開く コメント(0)

日展等で活躍した画家「大野登先生」の門下生による合同展が秩父市の矢尾百貨店で開催中です
アマチュアの中でもレベルが高いグループですので、お近くの方はぜひご覧ください。(入場無料)
イメージ 1
今年の案内ハガキの絵は私の番でした。地元の作品にしようと苦労しましたが
やはり中距離の山は難しかったです。
イメージ 2
12日の飾り付けスナップです。
イメージ 3
チャリテイ販売コーナーです
イメージ 4
飾り付けが終り照明をセットして終了です。
イメージ 5
イメージ 6
ひだりは金山さん{蒼い夜「右は富田さん、どちらも県展入選作です、今開催中の県展でも入選してます
イメージ 7

イメージ 8
左は島田さん秩父美術展で「県知事賞」     右は私の別の作品P10号
イメージ 9
交代で会場に会員が詰めております、私は13日、14日と検査入院、17日に当番で会場におります。
庭は草だらけ、ばらのお礼肥もやってないし剪定もできてない、今年は忙しすぎです。
今日は会場にいかないから出来ると思ったら雨です、思うようにはならないものです。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事