徒歩歩き ,東へ西へ一人旅

立ち寄りありがとうございます。日々の記録です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全634ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

農水ファンド、

イメージ 1  約92億円の累積損失が判明した農林水産省所管の官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構(A-P1VE)」の専務が、投資先だった破綻直前の貿易会社社長の男性に対し、損害賠償などの責任を追及しないことを記した覚書を作成し、渡していた。専務は投資先の社外取締役を兼務しており、専門家は「取締役の権限を逸脱している」と指摘。投資失敗を重ねた機構内のガバナンスのゆるみが浮かび上がる。−−−−毎日、23日、朝刊、25面ーーーー
  専務が独断で行ったことで、農林水産長には責任がありません、と勝手な言い訳をして責任は追及しないようである。それに輪をかけ、退職金まで満額支払うらしい。
  どこまで腐れきっているのか、日本の自民党代議士と役人ども。自分等だけが日本人と思い国民を馬鹿にしっ切っている。かけ森友から始まり、嘘つき晋三が絡む事件は晋三を飛び越えさらにその周りまで発展している。
  嘘つき晋三を止めさせなければ本当に日本は壊れてしまう。  

開く コメント(0)

無人機撃墜、

イメージ 1  米軍の無人偵察機がイラン南部のホルムズ海峡付近で撃墜されたことを巡り、トランプ米大統領は21日、対抗措置としてイランの軍事関連施設への攻撃を20日にいったん承認し、同日夜になって撤回したことをツイッターで明らかにした。米軍の領空侵犯を撃墜の理由に挙げるイランに対し、米軍は公開上空だったと反論。13日に同海峡付近で起きたタンカー攻撃事件に続き両国の非難合戦がクリ広がれており、一触即発の状態になっている。−−−−毎日、22日、朝刊、3面ーーーー
  トランプ氏が攻撃で「何人死ぬ」と尋ねたところ150人との答えを受け、攻撃10分前に中止したと言っている。でも、今までのトランプ氏の言動を見ているとどうも嘘っぽい。それほど人にやさしく、平和を愛しているとは思えないからだ。トランプ氏においてもそれの「ポチ」の嘘つき晋三にとって、周りは敵だらけ。少し大人しくしようと思っただけ、性根は変わりやしない悪党どもである。   

開く コメント(0)

五輪チケット、

イメージ 1  「当たるなんて!」「全滅だった---」。2020年東京五輪のチケット販売結果が20日、発表された。倍率などは明らかにされていないが、ツイッターなどでは「落選報告」が相次ぎ、【激戦】だったとみられる。一方で当選した人からは喜びの声が上がった。----毎日、21日、朝刊、25面ーーーー
  まだチャンスは何度かあるらしいが、そこまでしてオリンピックなど見に行きたいものかと思う。テレビ観戦で沢山である。現場での生も見てみたいとは思うが、どうせ手に入る切符は選手が豆粒みたいに見える場所、大きく見えるテレビの方がましだと考える。
  オリンピックの前評判は上々、大いに盛り上がってほしいものだと思う。どうせ金まみれの大会、赤字だけは作り出さないでほしいものである。金メタル30個などと騒いでいるが、そんなものより一生懸命闘っている日本人選手の姿に感動を得てほしいものと思う。  

開く コメント(0)

党首討論、

イメージ 1  安倍晋三首相と立憲民主党の枝野幸男代表ら野党4党首による今国会初の党首討論が19日、約45分間行われた。主要野党は、「公的年金だけでは老後資金が夫婦で約2000万円不足する」との金融審議会報告書の受け取りを政府が拒んだことを追及。一方、首相は今国会中に衆院解散・総選挙に踏み切る可能性について「頭の片隅にもない」と語った。−−−−毎日、20日、朝刊、2面ーーーー
  時間の短い党首討論会何のため行われているのだろう。討議時間5分、10分で何が話し合われるのか、考えたらわかるだろうに、自民党のアリバイつくりではなかろうか。まともに聞いても誤魔化したり、はぐらかしたりしていい加減なことを言っている嘘つき晋三差も丁寧な説明を国民の前でしているとしてが、実は何にも言っていないのが事実だ。野党を強くし、質問時間を多く取り返さなければ、嘘つき晋三にいつまでも大きな顔をされてしまうだろう。    

開く コメント(0)

新潟地震、

イメージ 1  18日午後10時22分ごろ、新潟県村上市で震度6強の地震があった。山形県の庄内地方でも震度6弱の揺れが観測された。気象庁によると、震源地は山形県沖で地震のマグニチュード6・8と推定される。気象庁は、山形県と新潟県と佐渡島、石川県沿岸で津波注意報を出した。−−−−毎日、19日、朝刊、1面ー
  今度の地震被害は少なく一安心というところか。26人けがなどと夕刊に出ていたが、死者がなくほっとしている。地震と言えば津波、悪い方へと想像し被害が大きくなるものと考えるが、本当に幸いであった。
  新潟地震と言えば昭和39年の地震、当時長岡市に住んでいたのでまともに地震を経験した。地震が来たとき表の道路に逃げたが、たっていられず座り込んでしまったことを覚えている。幸いこの時も被害には合わなかったが、新潟市の万代橋の映像など見て恐ろしさに震え上がったものである。自然災害は怖い、自分の住んでいるところに来るなと願うだけである。身勝手ではあるがそれしかないと思う。   

開く コメント(0)

全634ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事